「お弁当用のご飯が足りない!」というとき、わざわざお米を炊くのはめんどうですよね(これって私だけ!?)。

そんなときに便利なのが、冷凍庫にストックしている冷凍ご飯です。

ただ、冷凍ご飯をお弁当に入れていくときには、注意すべきことが何点かあることをご存知でしょうか?

今回は、冷凍ご飯をお弁当に入れていくときのポイントを伝授したいと思います!

スポンサーリンク

冷凍ご飯を解凍してお弁当に入れてもOK?

出典:photo AC

結論から言うと、冷凍ご飯を解凍してお弁当に入れるのはOKですが、注意すべきポイントを怠ると、とてもマズくなってしまうというリスクがあります。

実は冷凍ご飯、電子レンジでチンをした直後なら美味しいのですが、チンして時間が経ってしまうと、水分が抜けて硬い食感になったり、味がイマイチになってしまうのです。

では、どのようにすれば、冷めても美味しく食べることができるのでしょうか?

冷凍ご飯のお弁当を持っていくときにするべき工夫とは?

出典:photo AC

解凍した冷凍ご飯が冷めても美味しくたべるためには、ご飯の水分を飛ばすことなくキープすることが大切です。

具体的にどのようにすればよいのか、説明してみましょう。

容器に入っていれば蓋をずらしてチンして解凍

蓋をつけたまま電子レンジに入れることで、水分が逃げにくくなります。

蓋をぴったりとしたままチンしたいところですが、蒸気が逃げ場を失って、容器に圧力がかかり、破損してしまうことがあるため、蓋はずらしてチンすることがポイントです。

また、容器によっては蓋が耐熱でない場合もあるので、その場合は蓋のかわりにラップで蓋をしてチンしましょう。

ラップの場合はそのままチン

ラップに包んだご飯

出典:photo AC

ラップにくるまっているものは、そのままチンしましょう。

ただ、ラップの中でかなり熱がこもってしまうので、1~2分程加熱したら、一度ラップを開けてほぐし、蒸気がめぐりやすくなるようにラップをふんわりと、そして素早く巻いて再加熱しましょう。

熱々を弁当箱に詰めて蓋をしたいところですが、夏場や気温の高い場所だとご飯が傷んでしまうので、粗熱が取れてから詰めると安心です。

スポンサーリンク


暖かいまま持っていくという手もアリ

「冷凍ご飯はチンしたてなら美味しい」というのを活かして、保温ジャーに詰めるという奥の手もあります。

保温ジャーをお持ちの方は、こちらがオススメ。

ご飯の味が落ちないというメリットもありますが、寒い冬ならホカホカのご飯を食べると、体も温まります。

冷凍ご飯をお弁当用にするときの注意すべきポイントは?

冷凍ご飯の水分をキープするのは、何も解凍するときだけに限りません。

冷凍ご飯にするときにも水分が飛ばないようにすれば、美味しさはキープできるのです!

では具体例をいくつか紹介します!

炊き立てのご飯は、いつまでも保温状態にせず、すぐに冷凍ご飯にすべし!

昔に比べ炊飯器の機能が向上したものの、保温の状態で長時間置いておくと、水分が蒸発してしまいます。

「今日はご飯を冷凍するぞ!」という日には、できるだけ早く冷凍できる状態、保存容器に移し替えたり、ラップに包みましょう

ラップ保存の場合は、なるべく平らにすべし!

ラップにくるんで冷凍保存する場合は、なるべく薄く平らな形にしましょう。

薄いと早く冷凍できます。

実はご飯は0~3℃の状態のときに、ご飯の美味しさの決め手となるでんぷんが硬くなってしまうと言われています。

凍る寸前の時間が長ければ長いほど、美味しくなくなってしまう、というわけです。

素早く凍らせるというのが、美味しい冷凍ご飯のコツです!

また、薄く平らにしておくと、解凍するときも熱伝導が均一になるので、一部だけ加熱されていない、なんていう加熱ムラも防止できるというメリットもあります。

早く解凍できれば、電気代も節約でき、一石三鳥ですね。

時間をかけずに急速に冷凍すべし!

先ほどお話したように、凍る寸前の0~3℃の状態でいるのが、ご飯の美味しさを損ねる原因です。

ですので、パパっと冷凍するのがポイントになります。

最近の冷蔵庫であれば、急速冷凍の機能があるので、それを利用しましょう。

急速冷凍の機能がなくても、冷蔵庫に付属されている金属トレイの上に置いておけば、早く凍りますよ。

レンジのある職場なら、冷凍ご飯をそのまま持参してもいいの?

電子レンジ

出典:photo AC

レンジが職場や学校にあるとしても、冷凍ご飯をそのまま持っていくのはおすすめしません。

なぜなら、職場や学校に着くまでに溶けてしまえば、水分が逃げてしまうことが考えられますし、夏場であれば、加熱していない状態で持ち歩くと、雑菌の繁殖も心配です。

ですので、冷凍ご飯を凍ったまま持参することは避けましょう。

ちなみに、自然解凍した冷凍ご飯はパサパサで、はっきり言ってマズいです。

雑菌が繁殖していなくても、好んで食べる人はいないのではないか、と思います(汗)。

あとがき

いかがでしたか?

冷凍ご飯は解凍時の工夫はもちろん、冷凍時にちょっとした工夫をするだけで、味が変わってきます。ぜひお試しあれ。