知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

蒸し野菜は栄養価が落ちる!?効率的な野菜の摂り方とは?

time 2017/11/09

主婦の皆さん、毎日の献立に迷ったとき、冷蔵庫にあるキャベツを千切りにして出すっていう人はいませんか?

生野菜は、酵素がたくさん含まれているものも多いし、サラダにすればボリュームがあって満腹感が出ますよね!

私は、以前友人の二次会の景品で、シリコン製の電子レンジ用調理器をもらいました。

ある日ふと思いついて、中途半端に余っていた野菜を何種類か切ってから調理器に入れ、レンジでチンして食べたら、これがとっても美味しかったんです!

野菜が甘くなって、適度な柔らかさになっていました。

蒸し野菜って、簡単にできて便利だなぁと思ったんですが、どうやら蒸し野菜に適した野菜と、そうでない野菜があるみたい・・・。

仕事に家事に育児に追われる私達が、時短調理に役立てられるコツを、いろいろ調べちゃいましょう。

sponsored link

野菜は蒸したほうが栄養価が上がる?

野菜にはたくさんの種類がありますが、蒸し野菜に適しているものがあります。


出典:photo AC

例えば・・・

かぼちゃ・玉ねぎ・ブロッコリー・さつまいも・葉物野菜(ほうれん草、小松菜、白菜など)・トマト・とうもろこし

ですね。

それぞれの調理方法を簡単に比べてみると…

かぼちゃ
蒸す・・・栄養やうまみが逃げない
茹でる・・・ゆで汁に、かぼちゃのうまみが逃げてしまう
 
     
玉ねぎ  
蒸す・・・皮をむいて丸ごと煮込むと、味に甘みが出る
炒める・・・切った時に細胞が壊され、ツンとした苦みや辛みが出る


ブロッコリー 
蒸す・・・味が濃く、ビタミンCも多く残る
茹でる・・・ビタミンCが水に溶けだしてしまう  


さつまいも 
蒸す・・・栄養分が逃げずに、甘く食べられる
茹でる・・・水っぽくなってしまう


葉物野菜 
蒸す・・・熱に弱いビタミンが流れ出るのを防げる
茹でる・・・ビタミンが流れていってしまう


トマト 
蒸す・・・リコピンやβカロテンの吸収が良くなる
生で食べる・・・蒸すよりも吸収されにくい


とうもろこし 
蒸す・・・旨味を生かしたまま、プリプリの食感が味わえる
茹でる・・・お湯の中に、旨味や栄養分が溶け出してしまう

いずれの野菜も、蒸すことで栄養分が閉じ込められ、野菜そのものの甘みが味わえますよ。

余分な水も使わず、高温加熱なので短時間で調理ができるという特徴もあります。

この時、できるだけ野菜を大きく切ってから蒸すのが理想です。

こうすることで、栄養が流れ出るのを最小限に抑えることができます。

ブロッコリーは、私は今まで茹でる方法でしか調理していませんでした!

今度蒸して食べてみようっと。

トマトは、最初は蒸すの⁈と驚きましたが、ケチャップ煮などの料理を考えると納得しますね!

spondored link
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-6071578358787738"
data-ad-slot="2612958156">


蒸さないほうがいい野菜もある?

こうやって調べると、蒸し野菜って、すごく魅力的だなと思いますよね?

ただ、全ての野菜が、蒸し料理に合っているわけではないんですよ。

たとえば、以下の野菜などが蒸し料理には合いません。

大根・・・加熱すると栄養素が壊れるので、生で食べるのがベスト
人参・・・βカロテンが効率よくとれるため、油と一緒に調理するといい
キャベツ・・・蒸してもいいが、生で食べた方がビタミンを多くとれる
アボカド・カリフラワー・・・加熱すると、ビタミンEやB群、カリウムなどが激減する。どちらも生で食べるのがいい


出典:photo AC

なるほど、それぞれの野菜が持つ栄養を最大限にいかせる調理法があるのですね。

こうしてみると、料理って本当に奥が深いなぁ、と思います。

あと書き
毎日の生活に追われていると、栄養のバランスを考えた料理を作るのはものすごく大変ですよね。

私も、仕事をしながら6歳の娘の子育てをしているので、夕食の献立を考えるだけでも一苦労。

でも、人間の身体は、食べたものからできているので、できるだけいろんな食材を摂るように心がけていきたいですよね。

今度の休みに、産直市場にでも行ってみて、いろんな野菜を買ってみたいと思います。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中