知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

マニュアル免許って取る必要ある?AT車だらけのご時世で

time 2017/12/08

私は、古いタイプの人間なので、車の免許も苦しみながらマニュアル免許をとったクチです。

そもそもAT限定がでてきたのが、私が20歳くらいのことでしたか・・・(年がバレますね。。笑)

でも今の若者だったら、AT限定、それともMT免許、どちらの免許を取るべきか悩んだりしませんか?

女性なら圧倒的にAT車限定になるのでしょうが、男性ならMT車を乗ってみたいという人も結構いるのでは?

AT車限定、マニュアル免許、それぞれの特徴や、メリット・デメリットについて調べてみました。

sponsored link

マニュアル免許の必要性って?

まず、下に当てはまる人でない限り免許取ってすぐ、MT車に乗る可能性はないと思うので、AT限定をおすすめします。

車の免許
出典:photo AC

マニュアル車が必要な人とは?

車を運転するのが趣味の場合
多くのスポーツタイプの車はMT車が多く、運転する本人もMT車の方が自分の思う様に操れる楽しみがあるといえます。

AT車にもスピードモードなどがあり、走行に合わせてギアチェンジすることもできますが、やはりクラッチとギアを駆使して操れるマニュアル車には運転の楽しみは勝てません!

海外で運転する可能性がある
日本の免許で国際免許を取得して、海外で運転することができます。

MT免許が必要な可能性のある職業につく
次にあげる職業では、マニュアル車を運転する機会があるかもしれません。
  • レーサー
  • 路線バスや観光バスの運転手
  • 港湾関係の仕事で、フェリーに車を積み下ろしする
  • 警察官
  • 自衛隊員
  • 消防署員
  • ロードサービスの作業員
  • 廃棄物処理
  • ベンディングッサービス(自販機に飲み物を補充する仕事)
  • タクシー運転手
  • レンタカー会社
  • 農業

AT限定の場合は、国際免許を取得できないということはないようですが、国によっては、AT車が少ないということもあります。
spondored link
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-6071578358787738"
data-ad-slot="2612958156">

AT車とマニュアル車の違いについて

車に関心がない女子はMTとATの違いがわからないかもしれませんね。

簡単にいうと、MTはマニュアル・トランスミッションのことで、ATはオートマチック・トランスミッションのことです。

MT車は、アクセル、ブレーキ、クラッチとペダルが3つあります。

自分で、速度に合わせて右ハンドルだと左手で、シフトノブでギアチェンジの操作と、左足はクラッチペダルを操作する必要性があります。



両手でハンドルを握るときは、高速道路の様な、直線で信号がない道の時くらいです。

とっさに減速が必要なときは、もちろん右足でブレーキペダルを踏みますが、MT車の場合はは、それに合わせて、クラッチペダル踏んで、シフトノブでギアを5、4、3、2、1と入れ替え減速しなければなりません。

このシチュエーションでAT車だと、両手でハンドルを握ったまま、右足でブレーキを踏み続けるだけで、勝手に、5、4、3、2、1とスピードとともギアも落ちていきます。

車の運転
出典:photo AC

次にMT車、AT車それぞれのメリット、デメリットです。

MT車のメリット
  • 自分で車を操っている感覚が楽しい。
  • 車の購入価格が、少し安い。
  • 構造も単純で、故障が少なく、パーツの寿命も長い。
  • クラッチが操縦のカギになるため、アクセルとブレーキの踏み間違えからの、急発進の可能性は低くなる。

AT車のメリット
  • 運転が単純で楽。
  • エンストしない。
  • 坂道発進も下がる心配がない。
  • AT車は国内の車種だと、ほとんどがAT車を作っているので、選択肢が広い。

MT車のデメリット
  • ギアチェンジやクラッチの操作があるため、運転が疲れる。
  • エンストの可能性があり、立ち往生などする可能性がある。
  • 坂道で一度止まると、発進時に下がる時もある。
  • AT車ほど、全車種あるわけではなく、選択肢は狭くなる。

AT車のデメリット
  • 内部構造が複雑で、故障も多くパーツの寿命も短くなる。
  • アクセルとブレーキの踏み間違いで、急発進の可能性は高くなる。(最近はこの現象が起きない様な使用の車が多くなってきている)
  • 構造が複雑な分、購入価格も高くなる。

個人的には、特にマニュアル車を運転する機会が今すぐになければ、まずはAT限定で免許をとって、その後MT免許が必要になった時に限定解除すればよいと思います。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中