我が家の小学6年生になる息子の口癖は、「お母さん、僕にスマホを買って!みんなスマホを持っていて、持っていないのは僕くらいだよ」。

全員持っているというのは大げさだとしても、確かに小学生のスマホ保有率はとても高いというのは事実です。

使い方がお世辞にも丁寧だとは言えない小学生男子に、真新しい高価なスマホを買い与えるのは、やはり躊躇してしまいます。

そんな私の考えを察知したのか、息子は「お母さんが前に使っていた古いiPhone、使えないの?」と言ってきたのですが、果たして使うことができるのでしょうか!?

スポンサーリンク

貰ったスマホって、すぐに使えるようになるの!?

充電がすぐに切れてしまうようになったこともあり買い替えた、私の古いiPhone。

メールやインターネットへの接続、通話をするために必要なSIMカードは、既に新しいiPhoneに入っているため、このままの状態では使うことができません。

では、誰かにあげて、新たに使えるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

ひとつの方法としては、新しくSIMカードを挿入すればOKです。

ここで大事なポイント「古いiPhoneがSIMフリーになっているかどうか」です。

スマホとSIMカード

出典:photo AC

そして、もうひとつの方法は、Wi-Fiを使うことです。

Wi-Fiについては後ほど説明しますね。

まずは、「SIMフリー」という単語について(汗)。

スマホが苦手という人は、いろんな単語が出てくると「???」という状態になってくると思いますが、なるべくわかりやすく説明したいと思います!

SIMフリーについてお話する前に、まずは基本となるSIMカードの歴史について、サクッと説明したいと思います。

SIMカードについて

数年前までは、日本では携帯電話本体とセット販売になっていて、「この携帯電話会社以外のSIMカードは使えません!」とロックがかかっていました。これが俗に言うSIMロックのこと。

例えば、ドコモで携帯を購入したのであれば、SIMカードはドコモのものしか使えない、ということです。

SIMカード

出典:photo AC

しかし「日本の携帯通信料金は高い!」という携帯電話契約者のニーズに応え、2015年に総務省がSIMロック解除を義務化しました。

つまり手数料を支払えば、SIMロックを解除できるようになったのです。

SIMロックを解除すれば、ドコモで購入したスマホに、今話題の格安SIMカードを挿入し、通信料金を安くすることができる、というわけです。

このSIMロック解除が義務化される前から、ドコモは、SIMロック解除に踏み出していて、2011年以降に開発する携帯電話にSIMロック解除の機能を取り入れました。

ソフトバンクも一部の機種でSIMロック解除機能を採用したのですが、auは通信規格がドコモとソフトバンクとは異なっていたこともあり、出遅れました。

つまり、auやソフトバンクで契約したスマホでは、SIMロック解除対応機種ではないものがあるのです。

また、SIMカードの大きさには種類があるため、SIMロックを解除できたとしてもSIMカードが入らない、なんてこともあるので、注意が必要です。

ちなみにSIMロック解除には一定の条件があります。

手続きは契約者本人が行うということ以外に、分割払いの場合は解除できる時期が決まっていたり、スマホ購入時に分割払いのサポートを受けている場合にはサポート解除料を支払うなどの制約がありますので、手続きの際はしっかり確認するのがいいでしょう。



スマホを購入したキャリアとSIMの会社が違う場合はどうするの?

先ほど説明したとおり、SIMロック解除ができていれば、基本的にはスマホを購入したキャリアとは別の会社のSIMカードを使うことが可能です。

しかし、ここでも注意が必要です。

他のキャリアや格安SIM会社(MVNO)によっては、スマホを使えない場合もあります。

具体的な例を挙げると、ドコモやソフトバンクのスマホは、auの通信回路の周波数に対応していないため(つまりauは他の2社とは異なる独自の企画を採用しているのです)、auのSIMカードは使えない場合があります。

「私はauじゃなく、格安SIMの会社で契約したから大丈夫!」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、格安SIMの会社であってもauの回線を使っている場合もあるので、この場合も使えないのです。

契約時には、スマホの機種に対応している回線が、ドコモ・ソフトバンク系なのかau系なのか、併せて確認しましょう!

SIMカードやSIMフリー、SIMロック解除など、なかなか難しい言葉が多くでてきましたが、もっと簡単に使う方法は上で紹介した、Wi-Fiを使うこと。

スマホにはWi-Fi通信ができる機能がついているので、自宅にWi-Fi回線があれば、それを用いて通信することは可能ですし、外出時でも無料でWi-Fiを使えるホットスポットを利用すればインターネットにつなぐことができます。

Wi-Fiスポット

出典:photo AC

SIMカードが入っていなくても、LINEやHangouts、iPhoneユーザー同士ならFaceTimeを使えば、Wi-Fi回線で通話も可能ですしね!

もちろんゲームや動画鑑賞も楽しむことができます。

spondored link


じつは我が家の息子も、この手軽なWi-Fiを利用して、自宅で古いiPhoneを使い、余分な通信費もかからず、お財布にも優しい使い方をしています(笑)。

便利なスマホをお得に使えるようには、いろんな知識が必要ですが、こういうことが得意な人は必ず周りにいるはず・・・。

ぜひその人を見つけて、スマホを上手に使いましょう!