「古希のお祝いパーティーを開催しますので、ぜひお越しください」なんて招待状が届いたら、あなたならどんな服装でいきますか?

結婚式の披露宴や二次会であれば、出席したことのある人も多いでしょう。

雑誌でも「結婚式の二次会におススメのコーディネート」と言った特集があるので、着ていくものに悩むことはないのですが、古希のお祝いパーティーに出席する機会っていうのは、なかなかないですよね(汗)。

しかし、これからの長寿時代、古希のパーティーもしかり、米寿や卒寿のお祝いパーティーに出席なんてこともあるかも!?

そんなときでも慌てず用意できるように、まとめたいと思います!

スポンサーリンク

古希のお祝いパーティーにはどんな服装?、どんな基準で選ぶべき?

洋服選びをしている女性

出典:photo AC

パーティーだけでなく、社会人として大切なことは、「TPO」、つまり時・場所・場面に合った服装になっているかです。

例えば、「平服でお越しください」と古希の招待状に書いてあったとしましょう。

しかし、お祝いパーティーが格式高いホテルで開催されるのであれば、普段来ているダメージジーンズで行っていい、というものではありません。

ですので、まず招待状が届いたら確認することは、パーティーがどこで開催されるかです。

たとえば、パーティーが自宅で開催する、といったアットホームは雰囲気であれば、着飾りすぎることはNGです。

でも、平服ではないにしても、「招待されている」ということを忘れないような服装で出席しましょう。

アットホームな雰囲気とは相反するような、ホテルで盛大に開催するパーティーであれば、結婚式ほどではないにしても、少しフォーマル感を出した方が無難です。

とはいえ、あまり着飾りすぎると、主役よりも目立ってしまうこともあるので、ほどほどに。

いずれにしても、パーティーの雰囲気を損なわない服装であることが、必要最低限のマナーということを、お忘れなく!

古希のオススメコーディネートはコレ!

パーティー

出典:photo AC

では、具体的にどんな服を着ていけばいいのでしょうか?

おススメコーデをご紹介しますね!

まずはアットホームな自宅でのパーティーであれば、ワンピースがおすすめです。

ワンピース

出典:photo AC

招待されたからと言って、ずっと座りっぱなし、という訳にはいかないですよね?

お食事や飲み物を運んだり、といったお手伝いをすることもあるでしょう。

そんなとき、ワンピースであれば、きちんと感がありつつ動きやすいです。

もちろんスーツでもOKですが、ジャケットが邪魔になってしまいますし、スーツによっては「仕事してます」という雰囲気が出ちゃうものもありますからね。

もしスーツを着ていくなら、自宅でも違和感なく雰囲気になじめるような、かっちりしすぎないスーツにしましょう。

続いて、ホテルでのパーティーであれば、少しフォーマル感のあるスーツがおススメです。

フォーマルスーツまではいかないとしても、きちんと感のあるものがベターですね。

ホテルの場合は自宅でのパーティーとは違い、お手伝いすることはなく、招待客として参加するので、「動けること」を重視する必要はありません。

もちろん、ワンピースでもOKですが、カジュアルすぎないもの、そして露出していないものを選びましょう。

また、ホテルで注意すべきことは、スーツといってもリクルートスーツをそのまま着ることは避けた方がよいでしょう。

「そのまま着るってどういうこと?」と思った方、想像してみてください。

ホテルの従業員さんの服装って、上下黒のスーツに白いシャツだったりしませんか?

そうです、パーティーの出席者ではなく、パーティーの裏方さんのような雰囲気になってしまうからです。

とはいえ、パーティーのためにスーツを購入するのは金銭的な負担がかかってきます。

そこでおススメなのが、スーツはリクルートスーツで、中に着るシャツを華やかなものにしてみたり、靴をヒールのあるものに、バッグはクラッチバッグを、(値段ではなく見た目が)ちょっと豪華なアクセサリーを付けることです。

少しアレンジするだけで、ずいぶん雰囲気は変わるもんですよ。

手持ちのものを上手に使って、うまくコーディネートしてみましょう!

【あと書き】

いかがでしたか?

パーティーの服装だといって、難しいことはあまりありません。

大事なことは、「元気に古希を迎えられたことを、お祝いする」という気持ちです。

その気持ちと社会人としての少し知識があれば、TPOにあった服装はできるはずです。

素敵な服装を着て、笑顔で古希をお祝いしましょう!