知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

はじめての結婚式への出席。靴のマナーを覚えておこう(メンズ版)

time 2016/12/03

20代になって、職場の同僚や、学生時代の友人の結婚式にはじめて招待された・・・なんてことはありませんか?

結婚式への参加となると、いろいろなマナーを考えるかと思いますが、新郎新婦に失礼にあたることは絶対避けたいですよね。

私も20代のころ、はじめて友人の結婚式に呼ばれたときは、(どんな服装で出席したらいいのかなぁ)と、かなり悩んだ経験があります。

はじめての場合は、どんな基準で服や靴を選んだらいいのか、なかなか分からないですからね。

そこで、結婚式に参加するにあたって特に頭を悩ませてしまう「靴」についてのマナーと選び方などをまとめています。

sponsored link

結婚式への出席、服装と足元のマナーは?

まず服装について軽く触れておきますね。

男性はスーツを着ることが多いと思いますが、黒以外にもグレーやネイビー、派手でなければストライプ柄のスーツでも差し支えありません。

白や派手な色のものは絶対ダメですよ。

中に着るYシャツやネクタイも、派手な柄のものは着ないようにしましょう。

主役の新郎より目立ってしまっては本末転倒ですからね。

友人の結婚式に参加する人
出典:photo AC


さて本題の足元についてですが、結婚式に履いていくべき、おすすめの靴は「ストレートチップ」と呼ばれる、つま先の革の切替が一文字飾りのひも付きの靴です。

ストレートチップ
クラシックなデザインなので、就職する時にスーツと合わせて初めて買った人もいるのではないでしょうか。

また、つま先に飾りがない「プレーントゥ」もいいでしょう。基本のデザインなので、1足持っておくと役立ちます。

プレーントゥ
出典:photo AC
  

どんな靴を履いていったらいい?

男性が結婚式で履く靴は、必ず黒じゃないといけない!、ということはありません。

親族の結婚式への出席なら黒を選ぶのが無難ですが、同僚・友人の結婚式では茶色系の上品な革靴でもOKです。

革靴の素材は、エナメル素材または牛革のものを選びましょう。

動物の革の中で、牛革でしたら問題ありません。

そして、紐(ひも)でしばるタイプの靴を選ぶのが大切なことです。   

ややこしいのですが、紐付きには2種類あります。

靴の紐をとめているところを羽根と呼びますが、羽根が甲の上に乗っかっているタイプを外羽根式、羽根が甲の部分に潜り込んでいる、もしくは一体化しているタイプを内羽根式といいます。

どちらも仕事で履くには問題ありませんが、フォーマルな場面では内羽根式が最適です。

外羽根式と内羽根式
出典:LOCONDO.jpNEWS

左が内羽根式、右が外羽根式です。


そして最後に、大切なこと。

それは、靴は必ずキレイにしておくことです。

いくら結婚式にあった靴を選んでも、汚れていては元も子もありませんので、式に出席する前には必ずシューケアをしてくださいね。

結婚式に行く途中に汚れる可能性もあるので、靴の汚れを拭き取れるものも持参するといいでしょう。


以下にまとめておきますね。
  • 形はストレートチップ、もしくはプレーントゥタイプのもの
  • カラーは黒から茶
  • 素材は牛革、もしくはエナメル
  • 紐でしばるタイプのもの
  • 内羽根式のもの
  • 靴はキレイにしておく

こんな靴は絶対ダメ!!

動物の皮や毛を想像させるデザインの靴は、高級感があるため選びたくなるかも知れませんが、結婚式では縁起が悪いものとされていますので、履くのは止めましょう。

クロコダイルの型押しやスウェードなど、模造品のものでもダメです。

また、つま先に「メダリオン」というデザイン穴が開いているタイプの靴もありますが、ややカジュアル色があるため、結婚式などのフォーマルな席にはふさわしくありません。

メダリオン
出典:楽天

出典:楽天



革靴でもブーツ丈のものもカジュアル感が強いため、結婚式には向きません。

スニーカーやサンダルは論外、ローファー・スリッポンなどのカジュアル向きの靴は避けましょう。

友達だけの結婚パーティーでも絶対に履かないで下さい。

「コイツ常識ないな・・・」と友達から思われるのは悲しいですからね。

まとめ
結婚式は、新郎新婦にとって一生に一度の晴れ舞台。

ゲストとして招かれるのはとても光栄なことですよね。

そんな時、場にふさわしく、マナーに合った大人のシューズを選んで、靴も服装もキレイにしてお祝いしてあげて下さいね。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中