寒さが弱まり、だんだん暖かい日が増えてくると、家族ででかけたくなりますよね?

この時期、小さな子ども連れでも楽しめるのがいちご狩り。

そこで今回は、神奈川県で予約なしでもいちご狩りを楽しめる場所をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そうだ、いちご狩りに行こう!予約なしでもいける所はある?

イチゴ

いちご狩りと言えば、あらかじめ予約が必要と思いがちですが、予約なしでも利用できる農園もありますよ!

ただし、予約が必要ない農園の場合、少し注意が必要です。

なぜなら・・・

・いちごの生育状況によって開園するかどうかが決まる
・予定人数に達したらその場で受付終了

そんな理由で、農園まで行っても必ずいちご狩りができるとは限りません。

まずは農園が営業しているのかどうかを確認した上で、営業時間よりも早めに農園へ到着しておきましょう。

5つのいちご狩りスポットをご紹介!

いちご狩り

さっそく予約なしで利用できる神奈川県内の5つのスポットをご紹介しましょう。

津久井浜観光農園(横須賀市津久井5-15-20)

詳細

・2019年1月1日~5月5日まで営業(定休日なし)
・営業時間:9時から(なくなり次第終了。最終の受付は15時)
・混雑の際は入場制限されることもある
・料金は3歳以上有料(時期により料金は変わる)

入場料

1/5~2月末:1700円、 
3/1~31:1500円、 
4/1~5/5:1200円

特徴

「紅ほっぺ」、「やよいひめ」を30分食べ放題
・練乳無料だが、持ち帰りはできない
・春はいちご、秋はさつまいもとみかん狩りが楽しめる
14の農家で形成されるいちご農園。その日ベストなハウスに案内してもらえる
 (そのため、どの品種になるかは当日までわからない)
駐車場は無料
・電車の場合、京浜急行電鉄津久井浜駅から徒歩20分で行けるが送迎バスの利用も可

⇒津久井浜観光農園の詳細はコチラ

鎌倉観光いちご園(鎌倉市笛田2-11)

詳細

・2019年1月19日(土)~5月中旬の土・日・祝日
 (土曜日の営業でいちごがなくなったときは日曜日が休みになることもある)
・営業時間:10時~15時(受け付けは9時30分スタート、なくなり次第終了)
・来園者数が上限に達した場合は、受付時間内でも終了する場合がある

入場料

1歳未満は無料、
幼児(1歳~小学生未満)
小学生以上有料(詳細は下記)

1/19~2月中旬:小学生以上2000円、幼児1300円
2月中旬~4月中旬:小学生以上1800円、幼児1200円
4月中旬~終了日:小学生以上1500円、幼児1000円 (すべて予定)

特徴

・「紅静」、「紅ほっぺ」を30分摘める
・子どもの目の高さに栽培しているため、かがまずに摘める
・持ち帰りはできない
・無料駐車場あり(20台)
・電車の場合、湘南モノレール湘南深沢駅から徒歩8分

⇒鎌倉観光いちご園の詳細はコチラ

都築いちご園(伊勢原市笠窪、善波川出口橋そば)

詳細

・2019年3月中旬~5月中旬
・定休日は不定(問い合わせが必要)
・営業時間:10時~15時30分 (なくなり次第終了)

入場料

6歳以上が大人料金、それ以外は子供料金(詳細は以下のとおり)
3月中旬~4/7 大人1700円、子供900円
4/8~5/6大人1400円、子供700円
5/7~大人1000円、子供600円

⇒都築いちご園の詳細はコチラ

特徴

・有機栽培にこだわった「さちのか」30分食べ放題
・練乳無料、時期により持ち帰りができる場合もあり
・無料駐車場あり
・電車の場合、小田急電鉄鶴巻温泉駅から徒歩12分

川島いちご園(伊勢原市小稲葉969)

詳細

・2019年1月上旬~5月下旬
・定休日:1・2月は月~金曜休み(祝日は営業する場合あり)
3~5月は不定休のため問合せが必要
・受付時間:10:00~(なくなり次第終了。最終の受付は15時)

入場料

6歳以上は大人料金、5歳以下は子供料金(詳細は以下のとおり)
1月上旬~4/7:大人1700円、5歳以下900円
4/8~5/6:大人1300円、5歳以下700円
5/7~5月下旬:大人800円、5歳以下600円

特徴

・品種:有機肥料を100%使った栽培方法で育てられた「紅ほっぺ」、「さちのか」、
「おいCベリー」、「とちおとめ」、「あまおとめ」、「恋みのり」、「よつぼし」

(当日の生育状況によって摘める品種は異なる)を30分食べ放題
・練乳無料
・4月下旬から終了までの期間は持ち帰り可 (100g200円)
・無料駐車場あり
・電車の場合、小田急電鉄伊勢原駅からバスで新屋下車徒歩1分

⇒川島いちご園の詳細はコチラ

ストロベリーハウス(海老名市中河内1120)

詳細

・2019年1月5日(土)~6月中旬の土・日・祝のみ開催
・営業時間:入園開始10:00頃 ~定員になり次第終了(先着順で7時30分受付開始)

入場料

2歳以下は無料(時期により料金は変わる。詳しくは以下のとおり)
1/5~3/31大人1800円、3歳~小学生1400円、
4/6~5/6大人1400円、3歳~小学生1200円、
5/11~大人1000円、3歳~小学生800円

特徴

・「あきひめ」、「紅ほっぺ」、「おいCベリー」、「やよいひめ」を30分食べ放題
・練乳無料、持ち帰りはできない
・ベビーカーや車いすの利用が可能
・キッズコーナーやおむつ替え台もあるので、子連れが利用しやすい

⇒ストロベリーハウスの詳細はコチラ

いちご狩りに必須アイテムはこれ!

いちご狩りと子供

さあ、いちご狩りに行くことが決まったら、これを持っていきましょう!

ウェットティッシュ

いちごを摘みながら夢中になって食べていると、手が真っ赤・・・なんてことに。

ウェットティッシュを持っていきましょう。

小さいお子さんなら、いちごの果汁で口の周りがかゆくならないよう、口元がふけるものを持参することをおすすめします。

スタイまたは首からぶら下げられるタオル

意外にいちごの果汁は飛び散ります。服の汚れ防止のために、スタイや首元からかけられるタオルを持参するとよいでしょう。

着替えや長袖シャツ

園内では受粉のために蜂がいる場合も・・・。

肌を露出しないように長袖・長ズボンを着用するか持参しましょう。

また、ハウス内で栽培している農園は、天気が良いとかなり暑いので、着替えを持参するとよいでしょう。

いかがでしたか?家族でいちご狩り、おすすめです!