知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

DNA鑑定の方法~DNA鑑定ではこんなこともわかる!?~

time 2015/12/07

大沢樹生&喜多嶋舞元夫妻のDNA鑑定騒動、結局は長男と大沢樹生は親子じゃなかったんですね~。

最初はそれをあり得ないと言っていた喜多嶋舞さん、ひどいなぁ。

長男も大沢氏も傷つくよ。ただでさえセンシティブな問題なのに、メディアを通じてしかそういう会話ができなかったということが一番かわいそうな気がします。せめて自分たちで話し合えばよかったのに。

とはいえ、真実は何よりも尊し!うやむやにしておくよりは真実が判明してよかったんじゃないえしょうか。


この件で、DNA鑑定ってすごい!って思っちゃいました。「妊娠は微妙なタイミングだったけど、うちの子は夫の子なのかしら。」とか、「うちの娘、どう考えても自分に似てないんだよなぁ。まさか妻が!?」とか、この事件(?)をきっかけにちょっと流行っちゃうんじゃないの!?


sponsored link

DNA鑑定の方法

◎どこで鑑定できるの?
ネットで検索をかければ多数の機関や会社がヒットしますが、注意が必要なのは、簡易DNA鑑定を行う会社はたくさんあれど、裁判で使えるDNA鑑定を行っている会社は限られるという点です。

家庭用の簡易な鑑定であればすべて郵送でやり取りできますが、裁判用のDNA鑑定なら必ず第三者の立会人をたてる必要があります。裁判用の鑑定を行っている会社が居住地域から近い立会人を紹介してくれます。裁判用の鑑定を行っている会社を探して連絡してみるのが最初のステップです。

方法によって差はあるもののその精度は約99.99%を誇るそうです。


◎費用
費用の目安は、私的親子鑑定なら4万円程度、法的親子鑑定(裁判用)で8万円が相場のようです。さらに格安の海外の機関を利用する2万円ほどのものもあります。

◎鑑定には何を試料とするの?
通常は最も成功率の高い口腔粘膜のついた綿棒にて鑑定します。血液も同程度の成功率を誇ります。精液や骨髄も成功率が高いといえます。

これらに次いで毛髪も試料となり得ますが、必ず毛根鞘付きでなければなりません。口をつけたグラスや缶となるとかなり成功率が下がってしまうため、夫や妻に内緒で試料を採取するのはなかなか難しいかもしれません。

◎出生前鑑定
出生前の胎児についてのDNA鑑定も可能です。妊娠中の母体内にいる胎児と疑父の父性確率を計算し、親子関係の有無を判定するものです。羊水使用と血液使用の2種類の検査方法があります。

血液の場合、検体は必ず血液でなければならず、更に母体血については妊娠9週以降でなければ検査できません。

羊水の場合、検体は妊娠週数14~36週の間の母体内から採取する羊水と、母親、疑父のDNAサンプルを使用して鑑定を行います。羊水採取には母子ともに危険を伴うため、ほとんどの医師は医学的根拠に基づき行わなければならない場合以外で行う羊水採取に否定的です。

oyako

DNA鑑定でわかること

DNA鑑定と聞くと遺体の本人確認とか血縁関係の確認がまず思い浮かびますが、もっと近いところでDNA鑑定を利用するという人も増えています。

がんや脳卒中といった約120種もの病気のリスクに加えて、血液凝固を防ぐワルファリンなど24種の薬の感受性、太りやすさなど約60項目の体質を知ることがDNA鑑定によってわかるようになっています。

女優のアンジェリーナ・ジョリーはこのDNA鑑定により遺伝的要素から乳がんのリスクが87%もあるということを知り、予防としての健康な乳房切除に踏み切ったというのは有名な話です。

その他にも、DNA鑑定をすることで、下のようなことがわかってしまうのだそうです!

・ハゲの傾向
・酒の強さ
・記憶力
・足の速さ
・胸の大きさ
・目の良さ
・食事の量
・肥満傾向
・適したダイエットの方法
・性ホルモンの強さ
・老化のスピード
・寿命
・ニコチン依存
・痛みの感度
・空気が読めるか
・失敗からの学習能力




ハゲは聞いたことあるけど、痛みの感度や記憶力なんてものも遺伝するんですね。ちょっとびっくりですね!

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中