知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ディズニーランドって食べ物の持ち込みってOKなの?

time 2017/09/21

夢と魔法の王国、東京ディズニーランド。

老若男女問わず、いつ訪れても楽しさがいっぱい詰まっているテーマパークですよね!

そんなディズニーランドの楽しみの一つが食事。各レストランや、ワゴン、カウンターサービスなどで、キャラクターをモチーフにした、いろいろな食事を楽しむことができます。

見るだけでもテンションが上がるメニューが並んでいますよね~。


出典:photo AC

でも、まだあまり食事ができない乳児を連れたご家族や、食物アレルギーを持ったご家族がいる方は、外出先での食事がかなり気になるかと思います。

また、お土産をたくさん買いたいから、食費はちょっと抑えたい・・・なんて思うこともありますよね。

せっかくディズニーランドに行くのだから、思う存分楽しみたい!

外で買ったお弁当や、アレルギーに対応しているお菓子なんかを持ち込むことはできるのか知りたい!!

そんなわけで、ディズニーランド内での食事について下調べしてみようと思います。

sponsored link

ディズニーランドへ食べ物を持ち込むのはOK?

まず基本的に、ディズニーランドには、お弁当を持ち込むことはできません。

持ってきた場合には、パーク外にあるピクニックエリアで食べてから入場しましょう。

また、ビンや缶に入った飲み物も、同じようにピクニックエリアで飲んで下さいね。

でもペットボトルや水筒の飲み物などは、持ち込むことができますよ!


出典:photo AC

ただ、公式ページには、このような記載があります。

微量のアレルゲンでもアレルギーを発症される可能性のある方、またお召し上がりいただけない食材が多数にわたるなど、レストランでのお食事の提供が困難な場合は、アレルギーをお持ちのご本人様に限りお弁当・レトルト食品等を園内レストランにお持ち込みいただくことが可能です。

食物アレルギーを持っている方にとっては、とても嬉しい配慮ですよね。

大勢で行ったとしても、一緒のグループのメンバーが、レストランのメニューを注文すれば大丈夫とのことですよ。

これなら、みんなで同じテーブルを囲んで食事ができますね。

spondored link


お菓子は、ポケットに入るサイズ程度ならササっと食べることができますが、アトラクションに並んでいる時に「ここからは飲食はご遠慮ください」などと書かれている場合もありますので表示に従うようにしましょう。

赤ちゃんを連れて来園する時に、レトルトタイプの離乳食を持って行くことがあるかと思います。

離乳食を食べさせる時は、ぜひ「ベビーセンター」を利用しましょう!

電子レンジがあるので、温めることができますし、ミルクを作るお湯・哺乳瓶を冷やす氷水・哺乳瓶を洗うキッチンもあるので便利ですよ。

困った時に、オムツやミルクなどの販売も行っているので、予定外のハプニングが起きた際には立ち寄ってみてください。

ベビーセンターの場所は2か所あります。

・東京ディズニーランドベビーセンター
(ワールドバザールを入って、すぐ右側)・東京ディズニーランドトゥーンタウンベビーセンター
(トゥーンタウン内にある、アトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」横。パーク開園1時間後から、閉園1時間前まで)

アレルギーの人には特例ってあるの?

アレルギーを持った人が外食する時、レストランなどでの食事には人一倍気を遣いますよね。

ディズニーランドでは、5大アレルゲン(小麦・そば・卵・乳・落花生)を原材料に使っていないメニューを低アレルゲンメニューとして提供しています。

公式ウエブサイト内の、アレルゲン情報検索ページでは、主なメニューの特定原材料等27品目の原材料使用状況が紹介されています。
法令で指定する特定原材料7品目 (5大アレルゲンに、えび・かにを加えた品目)や、表示を推奨する特定原材料20品目(あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン)のアレルゲン情報を調べることができます。
また、低アレルゲンメニューを扱っているレストランもありますので、持ち込みが面倒だという方は検討してみてください。

ワールドバザール•イーストサイド・カフェ
•センターストリート・コーヒーハウス
•れすとらん北齋
アドベンチャーランド•ブルーバイユー・レストラン
•クリスタルパレス・レストラン(ディズニーキャラクターブレックファストのみ)
•ポリネシアンテラス・レストラン
ウエスタンランド•プラザパビリオン・レストラン
•ザ・ダイヤモンドホースシュー
•ハングリーベア・レストラン
クリッターカントリー•グランマ・サラのキッチン
ファンタジーランド•クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
トゥモローランド•プラズマ・レイズ・ダイナー


この内容は、急きょ変更されることもあるそうなので、事前もしくは、利用当日レストランでキャストの方に再度確認した方がいいでしょう。

重度のアレルギーを持っていて、レストランの食事が難しい場合は、ご本人のみ店内にお弁当やレトルト食品の持ち込みができるそうです。

また、一緒のグループのメンバーは、別途レストランのメニューを注文すれば大丈夫。

これなら、みんなで同じテーブルを囲んで食事ができますね。

あと書き

ディズニーランドでは、さまざまな事情をもつゲストでもたっぷり楽しんでもらえるように、食事面でも最大限の配慮をしてくれることが、今回改めて分かりました。

これからの将来、家族が増えた時や、アレルギーを持った人と出かける時に、この情報をいろんな人に教えてあげたいと思います。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中