知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

雨の日の外出、赤ちゃんと一緒に楽しむためのコツとは?

time 2018/01/27

出かける予定がある日、朝起きると雨が降っている・・・。

足元が濡れてしまうから、履こうと思っていたお気に入りの靴は履けないし、傘が荷物になるし、雨の湿気で髪の毛はうねりがひどいし、想像するだけでブルーになってしまいます。

自分一人だけでも億劫な雨の日の外出ですが、赤ちゃん連れで外出となると、更に大変ですよね。

そんな憂鬱な雨の日の外出を、赤ちゃんと一緒に楽しむためのコツをご紹介します!

sponsored link

雨の日の赤ちゃん連れの外出を楽しむコツはこれ!

「雨の日の外出は面倒だ」と感じることを解消すること!

これが外出を楽しむための一番のコツです。

傘
出典:photo AC

外出すると楽しいことがあるとわかっていても、そこに向かう過程が面倒だから、気持ちが「楽しい♪」ということよりも「めんどくさい…」ということに向いてしまいます。

外出を100%楽しむことができないってもったいないですよね?

であれば、面倒だと感じることを解消してしまえばいいのです!

では、雨の日の外出が面倒だと感じることとはいったいどんなことがあるのでしょう?

いちばん面倒なのは、目的地までの移動ではないでしょうか。

例えば、「今日はママ友とランチ!」と言う場合、ランチするお店が少し駅から離れたところだったとしましょう。

晴れた日なら、少々駅から離れていても、ママ友とおしゃべりして楽しい道のりも、雨が降っていたらおしゃべりもできないし、店が駅から離れていれば離れているほど足元は濡れてしまいます。

であれば、目的地を駅近に変えてしまえばいいのです。

雨の日に歩くのが面倒なのはみんな同じ。

前日の天気予報を見て、雨の予報なのであれば、事前にお店を変えてしまい、本命のお店は次回のお楽しみとして取っておけばいいのです。

また、午後から雨の予報であれば、集合時間と解散時間を早めるというのもアリでしょう。

最近は、スマホのアプリで雨雲レーダーをチェックできるものもあるので、雨の降り始める時間をより正確に知ることができます。

気象庁レーダー - JMA 天気図  雨雲 ナウキャスト
気象庁レーダー – JMA 天気図 雨雲 ナウキャスト
開発元:Leon Calcutt
無料
posted with アプリーチ


雨情報をうまく活用することで、面倒な雨を回避することが可能ですよね。

さらに、「雨の日だからこそのメリットを楽しもう!」という逆転の発想もあります。

例えば、いつも混んでいて赤ちゃん連れだと遠慮しがちなお店でも、雨の日なら混んでいないことや、雨の日は割引をしているお店があったりと、雨の日限定で受けられる特典もあります。

また、最近はレインブーツやレインコートもおしゃれなものがたくさん出ていますが、さすがに晴れた日には使えないですよね?

雨の日にしか楽しめないおしゃれです!

「雨だからこそ」のメリットを楽しむ、というのも、雨の日のお出かけを楽しむコツですよ。

赤ちゃん
出典:photo AC

雨の日も楽しく外出できる便利なアイテムを積極的に使ってみよう!

とはいえ、雨の日は晴れた日に比べてやっかいなのは間違いありません。

そんな雨の日の外出に便利なアイテムをご紹介します!

まずは「おでかけのときはベビーカーが基本」というママにお勧めなのが、関西のおばちゃんの雨の日必須アイテム「さすべえ」です。

傘を差しながら、ベビーカーを押すのは、なかなか難しいですよね?

そこで活躍するのが「さすべえ」という傘スタンドです。

使い方はいたって簡単。

ベビーカーのハンドル部分に「さすべえ」を取り付け、普段お使いの傘の柄を挟むだけ。これでママはベビーカーを押すことに集中できます。



ただ、これだけでは赤ちゃんが濡れてしまうので、ベビーカーのレインカバー装着をお忘れなく!

レインカバーはメーカーごとに特色があるようですが、大体の商品は両対面時、背面時両方に使えます。

また、メッシュ部分があって、通気性も考えられており、紫外線をカットしてくれる効果もあり、日焼けというより、赤ちゃんの目の保護にもなりますよ。

その他にも、レインカバーのいいところは、花粉や、汚れた空気、虫などから赤ちゃんを守る目的もあるので、雨のとき以外でも使えるので一つ持っておくとかなり重宝します。



「うちの子はベビーカーが嫌いだから、おでかけは抱っこ」というママにお勧めなのが、「手ぶらんブレラ」

傘の取っ手の部分が自由に曲がり、肩にまいて「手ぶら」になります!

オムツや着替えなど、荷物が多い赤ちゃん連れのママにとって、傘まで増えると肩はゴリゴリに凝ります・・・。

左肩にバッグ、右肩に傘、という風に、荷物を分散できれば、肩の負担も軽減しますよ!

プラスで、ダッカ―を付けられるレインコートをママが着れば、雨が強い日でも赤ちゃんが濡れずに安心です。





あと書き

赤ちゃん連れの外出は、なかなかママの思い通りにいかず、ストレス解消のための外出が逆にストレスになってしまうこともあるでしょう。

そして、そんなママのイライラを赤ちゃんは鋭くキャッチし、ママの気持ちをまるで鏡のように映し出す、なんてことを、ママであれば誰しも経験したことがあるのではないでしょうか?

私もそんなママの一人です。

ママが楽しめると赤ちゃんも楽しくなるはず!できるだけストレスになる要因を取り除き、雨の日も楽しくお出かけしましょうね!

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中