知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

平塚七夕祭り2016年に行こう!

time 2016/04/22

管理人、夏が大好きなんです。特に夏がはじまったなーって感じるあたりの時期とかが最高です。太陽がギラギラして夜も暑いってだけでテンション上がるし、一年のうちでいちばんワクワクします。

スポーツ観戦withビールとかもいいし、花火とか夏まつり、盆踊りもいいですね~。今年は子ども達にも甚平なんか着せてちょっと七夕まつりでも行ってみたいものです。

sponsored link

平塚七夕祭り(湘南ひらつか七夕祭り)

「平塚の七夕祭り」は「湘南ひらつか七夕祭り」とも呼ばれ、日本一といわれる七夕飾りの豪華さが大きな特色で、関東三大七夕祭りの一つとも言われています。この祭りは戦後、この地域の商業振興を目的に始められました。


メイン会場となる「湘南スターモール」やその周辺の中心街は、豪華な飾りで通りが埋め尽くされます。市民や企業が製作した竹飾りや、オープニングを飾る七夕おどり千人パレードを見物に、毎年300万人を超える観客が集まる大きな七夕祭りです。

有名人や人気の動物、キャラもの等の飾りや、10mを超える大型の飾りが見られるのもこのお祭りの大きな特徴今年は66回目の開催となります。



概要
日時:2016年7月8日(金)、9日(土)、10日(日)の3日間、21:00まで(最終日は20:00まで)
例年10:00から開会式が行われ、その頃から屋台なども開きはじめます。(開始時間は公式発表があったわけではありません。)
※7月7日(木)21時より湘南スターモールと紅谷パールロードで交通規制を実施し、七夕飾りの掲出を行います。

会場:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
※このお祭りでは花火は上がりません。が、ちょっと似た名前の「湘南ひらつか花火大会」は2016年8月26日(金)に行われます。(延期日は28日(日)です。)



アクセス・駐車場情報
電車の場合
・JR平塚駅北口下車、徒歩2分
・東京駅からJR東海道本線で約60分。
・新宿駅からJR湘南新宿ラインで約65分
・小田急線本厚木駅から神奈中バスで約40分

車の場合
・東名・厚木ICから約30分。
・小田原厚木道路・平塚ICから約20分。

駐車場
相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場の開設と、ここから平塚駅南口までのシャトルバス(大人片道100円、こども50円)の運行が予定されています。
とはいえ、できる限り公共交通機関を利用するよう呼びかけられています。

こんな浴衣がオススメ!

例年浴衣姿の人の姿は数多く見られ、浮いてしまうということはまずありません。が、混雑した人混みの中を着慣れない浴衣で歩くのは大変です。ゲタで靴擦れになったときのためにカットバンなんかは持っておくのがいいですね。

おまつりに着ていきたい浴衣、かわいいのがたくさんあって目移りしてしまいますが、トレンド的な観点では今は白地が人気です。清潔感があって、濃い色に比べると夜でも明るく反射するから目立つし華やかにも見えますよね。同じ白地のものでも柄によってかなり印象は変わります。是非挑戦してみてください!


以下の記事も参考にしてくださいね!

⇒大人浴衣の着こなし術~30代、40代の大人浴衣に似合う髪型とは?~

⇒甚平を子供に着せよう

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中