知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

20代、30代にも増えている孤独死の原因とは?

time 2015/03/24

最近特に問題視されるようになった「孤独死」

kodokusi

高齢化社会などで増える孤独死ですが、高齢者だけではなく、20代~40代でも孤独死が増えているのをご存知ですか?

今回は孤独死が増えている原因と、予防などをご紹介したいと思います。

sponsored link

孤独死が増えている原因とは?

結婚適齢期が上がっていく中、30代や40代でも1人でいるということが増えている昨今。また、一人暮らしで友達も少なく家に閉じこもっていることが多い20代など、孤独死は各世代で増えています。

統計で見ると、東京都区部における孤独死の発生件数が、
20代男女・・・計150件前後/年
30代男女・・・計100件弱/年

となっています。

65歳以上では、地域で「見守りシステム」といった取り組みが盛んで、倒れた男女の発見強化や孤独死を減らす取り組みをしていますが、若い世代にはそういったシステムがありません。

そのため、突然死などで若い世代の孤独死が増えてきているといえます。また、人間関係の希薄化により、無縁社会となってしまっている現状にもあります。

孤独死予備軍の特徴とは、何に気をつければいい?

団地などでは自治会などが孤独死を防ぐためのネットワークを作っていたりするのですが、一般住宅に住む人たちにはそういったネットワークはなく、家族と離れて一人暮らしをしている20代~40代は「孤独死予備軍」なるという認識が必要になります。

また、生前の食生活の乱れなど、不健康な生活が元で急死するケースや、経済的余裕のなさから栄養が十分に摂取出来ず、偏った食生活により病気になってしまうなどが多く見られるのが特徴です。

孤独死しないために気をつけたいこととして、周囲との人間関係の改善、
規則正しい生活を心がけるなどが挙げられます。


人とつながるネットワークがあれば孤独死するリスクは格段に減ります。

昔は、近所付き合いというものがあり、周りが構ってくれていました。けれど、今ではそういった近所付き合いはあまり見られなくなっています。人と人の繋がりは、異変を発見するための大きなネットワークとなるのです。


孤独死を防ぐためには?

今後ますます増えていくとされる、孤独死を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

まず、行政が困窮している人たちへの最後のセーフティネットを機能させるのは大前提であります。また、自分から助けを発信しようとしない、または発信できずに困っている人を見つけ出すためにはどうしたらいいか、という課題もあります。

そんな中、注目を浴びている取り組みがあります。
その一つが、「よりそいホットライン」TEL:0120-279-338です。

電話相談の一つとして作られた取り組みで、これまでにない試みとして、全国で活動している様々な専門家が協力して、お金や仕事、住まい、自殺、性、子どものことなど、どのようなテーマであっても、全国どこからでも一つの電話で対応するという取り組みです。

相談内容に応じて、実際に会って話を聴いたり、必要な支援が受けられるように同行したりと、具体的な問題の解決につなげていくという仕組みが作られているので、支援につながるまで寄り添おうとしているのが特徴です。

もう一つは、「支え合いマップづくり」というものです。

近所の人が集まり、一人暮らしや老夫婦の世帯など、気になる近所の情報を持ち寄り、地図に描いていきます。同時に、世話焼きさんがどこにいるかをチェックします。

世話焼きさんの家で食事会やお茶会などが開かれる時に、気になる人たちを知り合いを通じて誘って積極的に人と繋がる場へ連れ出し、孤立を防ぐ取り組みをしようというものです。

希薄になってきた人間関係を復活させようとする取り組みです。

また、アプリを使用した新しい取り組みもあります。
「孤独死防止アプリ”本日のお元気情報”」というアプリです。


こちらは現在はアンドロイド用無料アプリとなります。この無料アプリは、あなたの大切な人に、安否情報を元気情報として自動でメールにて届けてくれるアプリになります。

また、少しでも健康に役立つようにと、1日の歩数で運動不足が分かったり、毎日同じ時刻に起きることで生活リズムを整えるなど、健康に役立つアプリを目指して作られました。

毎日届いていたメールが急に届かなくなったら、何かあったのでは?とあなたの危機にいち早く気づくことができ、孤独死を防ぐことにもなります。

いかがでしたでしょうか。

今増えている孤独死。

高齢世代だけじゃなく、若年層でも増えているという事実をしっかりと認識し、生活習慣を整えたり、孤独死しない為の準備をしてみてはいかがでしょうか。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中