気がつけば、お子さんの卒園式がもうすぐやって来ますね。もちろん主役はお子さんですが、ママだってオシャレに決めて卒園式に出席したいですよね。

そこで今回は、卒園式でも着れて、入学式にも着れる、更に普段使いもできちゃう、おすすめのママコーデをご紹介します。

卒園式のスーツ

スポンサーリンク

卒園式&入学式のママコーデの色の選び方について

卒園式と入学式、イメージは真逆ですが、意外とどちらでも着れる色、というのが存在します。

定番は、白、黒、グレーでしょうか。また、ネイビーもどちらでも着れる色ですね。

そして、白、黒、グレー、ネイビーなら、ちょっと工夫するだけで普段使いにも使えて便利ですよ。

コーデ別ポイント(ワンピーススタイル)

ワンピースなら、白、黒、ネイビーがおすすめです。

白いワンピースに、白系のジャケットを組み合わせると清潔感のあるイメージを持たれやすく、キレイな着こなしになります。

黒いワンピースなら、黒で統一すると暗めの印象になってしまうので、ストッキングにベージュを持ってきたり、黒で明るい衿付きワンピースでしたら、清楚なイメージとなり、暗くなりすぎず、落ち着いた着こなしができます。

また、黒のドット柄のワンピースに黒のジャケットを羽織ればキチンと感が出ます。

ネイビーのワンピースなら、ドット柄などのさわやかなシフォン素材のワンピースに、ニットのノーカラージャケットを合わせると上品なイメージがありながら、固くなりすぎない着こなしができますね。

ワンピースのいいところは、ジャケットを変えるだけで普段使いができたり、様々なシチュエーションに合わせた着こなしが出来る柔軟性だと思います。

コーデ別ポイント(パンツスーツ)

パンツスーツも、黒、グレー系、ネイビーがおすすめです。

パンツスーツだけだと固めのイメージになってしまうので、少し大きめのコサージュを合わせると、キチント感に華やかさがプラスされ、オシャレな着こなしになります。

黒のスーツならベージュや黄色などの明るめのコサージュだと華やかに見えます。

青や紫などのコサージュなら落ち着いた印象に。また、衿にフリルがついたタイプのブラウスを中に着ると、また違った印象にすることもできます。

パンプスにベージュが入っているものを合わせるのもキチント感は崩さず、カジュアル感も演出することができます。

グレー系のパンツスーツなら青系、白系のコサージュなどが合いますね。ネイビーのパンツスーツなら白系のコサージュの方が明るい印象を与えることが出来るのではないでしょうか。

コーデ別ポイント(スカートスーツ)

スカートスーツにすると、色やデザインのバリエーションが増えるのがポイントです。スカートスーツなら、白、黒、ネイビー、グレー系、どの色でも色々なバリエーションがあります。

白に黒のラインの入ったジャケットに、黒のドット柄スカートという組合せがあったり、黒やネイビーに白のラインが入ったジャケットに黒のスカートという組合せもあったりします。

よりキチンと感を出したいのなら、グレーの千鳥柄のジャケットに、黒のスカートという組合せは最適ですね!

スカートスーツはパンツスーツより華やかな印象になりやすいので、コサージュは、スーツのジャケットなどに合わせた色を使った方が全体的にまとまりが出ると思います。

いかがでしたか?

ワンピース、スーツなど、お好みに合わせて素敵なコーデで、卒園式に臨みましょう!