知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ホワイトデーのお返しプレゼント~意味を知らないと誤解をまねくってホント!?~

time 2015/12/23

クリスマスとかバレンタインとホワイトデーとか、冬はロマンチックなイベントが満載ですね♪

今きみがこの雪に気づいてないなら~ 誰より早く教えたい~ 心から思った~って、槇原敬之の「北風」のイメージです。

バレンタインにチョコを渡したけれど、ホワイトデーのお返しではどんなお返事が返ってくるかしらなんて人、ってか1ヶ月も返事を待てる人はこの情報化社会の中ではいないだろうとは思いつつ、それでも女性にとっては重要なイベントですよね。

sponsored link

ホワイトデーのお返しの意味とは?

ホワイトデーのお返しとして何を贈るか、そのアイテムによってメッセージが込められていますよね。女性はそういうの敏感ですからね。男性のみなさん、ご注意ください!

キャンディ=「わたしもあなたが好きです」
相手から本命チョコをもらっていてキャンディを贈れば、それはもう両想いをアピールできますよ!好きじゃない相手には間違ってもキャンディ贈っちゃいけません。きっと勘違いされちゃいます。

クッキー=「あなたは友達」
友達でいようという意思表示になります。男女間で友情は成立しない論者のアナタだったとしても、友達関係とか義理チョコに対するお返しはお菓子だったらクッキーが無難です。いろんな意味の誤解を避けられます!
 
マカロン=「特別な人」
ちょっと高級感のあるマカロンらしいポジションですね。

マカロン
マシュマロ=「あなたが嫌い」
これはさすがに有名ですよね。ホワイトデーにマシュマロ贈っちゃだめですよ。・・・と思いきや、本来は真逆の意味があったのだそうです。

チョコレート入りマシュマロ=「あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします」
日本のホワイトデーの元祖といわれる福岡の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が発売したのが白いマシュマロで、「ホワイトデー」の名称ができるまでは、3月14日は「マシュマロデー」と呼ばれていたほどです。ホワイトデーのマシュマロは、中にチョコレートが入っているのが本来の形で、「あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします」という意味が込められているそうです。


人気のホワイトデーお菓子

チョコレート入りマシュマロ
理由は前述の通りです。由来を聞いてしまうと、これがすごく正統派な気がしてきました。

焼き菓子
フィナンシェやマドレーヌ、マカロンなど。美味しいと評判の店や有名店のものだと女性のウケもより良くなりそうです。贈る人のセンスに高評価がつきそうです。
  
ホワイトチョコ
ホワイトデーの名前にちなんで。大半の女性はチョコ好きだから嬉しいですよね。

手作りでサプライズしよう!

バレンタインの手作りチョコなら聞いたことあるけど、ホワイトデーのお菓子を手づくりなんてあまり聞かないですよね。

でも本命の彼氏もしくはまだ彼氏じゃない男子が手作りスイーツなんて作ってくれたら嬉しいだろうなー。もっと好きになっちゃいそう。



クックパッドでホワイトデーって検索したら1000件以上レシピありましたよ。すごい!

旦那がいそいそとマカロンなんて作ってくれたら惚れ直しますわ。きっと男性も同じ気持ちなんだろうなー。大事なのは気持ちですよね。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中