知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ブルーライトの影響を甘く見ないで!スマホ中毒のあなたはヤバイかも。

time 2015/06/10

毎日、スマホとにらめっこの諸君。


聞いたことあるかもしれませんが、スマホからは、パソコンと同様
ブルーライト(青色光)という光が出ています。
実はこのブルーライトが人体に与える影響を知ってましたか?


知らない人は読んで下さい!


ブルーライトとスマホ


皆さんの中で、こんな生活している人いませんか?

朝起きて、まずスマホの電源を入れてチェック。
もしくは夜から電源つけっぱなし。


ご飯食べながらも、トイレに行くときもスマホがお友達。
最近は防水対応のスマホもあるから、お風呂に入りながらスマホ。


寝るときも、もちろんスマホ。


とにかく、現代人の生活にスマホは欠かせないものになりました。
電話やメールやインターネットに、いつでもどこでもつながるので
もう、手放せない!というか、スマホなしでは生きていけない!

NO SUMAHO NO LIFE!


でも、ちょっとまったーー。


便利なものにはトゲがあるのです。
スマホにもパソコンにも大きなトゲが・・・。


それが、ブルーライトです。



sponsored link

ブルーライトとは?


ブルーライトとは、光の一種で、私たち人間が目で見ることができる可視光線のことです。
紫外線や赤外線も可視光線の一種です。


可視光線もそれぞれ波長が違うんですが、
ブルーライトは紫外線に近くて、とっても強いエネルギーを持っているんです。


この、パソコンやスマホ、テレビなどから発せられるブルーライトが
私たちの目や人体に大きな負担がかかると言われており、日本でも
厚生省が、「長時間使うな!1時間使ったら15分は安め!」と警告を出しています。


では、ブルーライトを浴びていると、どんな影響がでるのでしょうか?

1.眼精疲労・ドライアイ

2.白内障・加齢黄斑変性症(目の成人病と言われ、視力が低下する)

3.眼内に悪玉の活性酸素が増加

4.睡眠障害

5.肥満

6.ガン

7.サーカディアンリズムが狂う



ざっと挙げましたが、結構、深刻な症状だと思いませんか?


たかが、スマホ中毒でいつも画面を見てるからって、
白内障やガンになる可能性があるなんて、思ってもみませんでした。


7番のサーカディアンリズムというのは、人間を含めた生物に備わった、
昼と夜を作り出す”リズム”のことです。体内時計とか生物時計とも言われています。

約24時間周期のリズムで、血圧や体温が移り変わるという生体のリズムで、
夜になったら眠り、朝になったら起きる、これが自然のリズムですね。


寝る直前まで、スマホを見続けたりして、
不規則な生活が続くと、サーカディアンリズムが崩れて、
ホルモンの乱れや血圧の上昇に始まり、睡眠障害や肥満を引き起こします。


あー、恐ろしや~。


といういけで、私たちスマホ人は今すぐ、
ブルーライト対策をしなければいけませぬ。



ブルーライトをなるべく浴びない方法


スマホはなるべく今まで通り使いたい、でもブルーライトはあんまり浴びたくない!
となれば、以下のことに取り組んで下さい。


1.スマホ、パソコンを使うときはブルーライト対策のメガネを使う。


2.スマホにはブルーライト保護フィルムを貼ろう!


3.夜寝る2時間前にスマホを消す。

寝る前にブルーライトを浴びると、ほんとに寝れなくなります。

寝れなくなって、睡眠障害なんかになったら大変です。
やっぱり、スマホを寝る前に覗くのは諦めて下さい。


さすがに、ゼロにはできませんが、
これで、ある程度ブルーライトは防げます。


私は若いから大丈夫なんていってはあとで後悔することになるかも。


とにかく一刻も早くブルーライト予防をしてください。
大切な目と体を守るためにも、スマホとうまく付き合っていきましょう。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中