知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

スマホを紛失してしまった!探し方と絶対忘れてはいけないこととは?

time 2017/02/05

今や、日本人の7割以上が持っていると言われるスマホ。

毎日の生活に欠かせないものになっていますよね。

毎朝アラームを使って起き、通勤通学電車の中でいろいろなアプリを使って過ごし、休み時間や夜にはSNSで友達とやりとり・・・なんて毎日を過ごしている人が多いのではないでしょうか?

そんなスマホですが、「うっかり紛失してしまった!」という経験がある人も少なからずいるかと思います。

スマホって財布と似たような大きさの機種も多いので、紛失する可能性は大いにありますよね。

では紛失したとき、安全の面でどうすればいいのか、そして事前にできる対策はあるのか、いろいろ案を出してみようと思います。

sponsored link

スマホを紛失した時に絶対しておくこと

「スマホが見当たらない!」と思ったら、まず自分のスマホに電話をかけてみましょう。

自宅電話や、近くにいる人のケータイを借りて発信すれば、着信音やバイブの音が聞こえるかも知れません。

また、お店や会社などに置き忘れた可能性があるときは、その場所に電話してみるのもいいでしょう。

お店なら、落とし物として届けられていることもありますからね。


出典:photo AC

スマホの機能で探す!

iphoneならiCloud、AndroidならGoogleのアカウントから、それぞれ紛失したときに備えて、パソコン上から探すこともできます。

今すぐ以下の要領で、スマホ端末の設定をしておきましょう。

iPhoneの場合
  1. パソコンでiCloudへアクセスして、サインインする
  2. 「iPhoneを探す」を選択する
  3. 場所が表示される
    (ただし、紛失する前に端末で「iPhoneを探す」機能をオンにする必要があります)

Androidの場合
アンドロイドの場合はGoogleのアカウントから位置を特定できます。
※ただし、紛失する前に、端末で次の設定が必要です。
  1. 設定→位置情報サービスをタップ→GPS機能のチェックボックスをオンにする→Googleの「位置情報サービス」のチェックボックスもオンにしておく
  2. メニューにある緑のアイコン「Google設定」からGoogleの位置情報設定→位置情報へのアクセスをチェック→現在地送信機能をオンにしておく

携帯キャリアに連絡をする

もしもスマホを紛失してしまった場合は、自分が契約している携帯電話会社(キャリア)に連絡して、万が一他の人が拾っても勝手に使えないように一時停止手続きをしておくことも大事です。

そのときは、パスワードも同時に変えておくと、見つかった時に安心できますね。 
  • NTTドコモ・・・0120-524-360
  • au・・・0077-7-113
  • Softbank・・・0800-919-0113
  • Y!mobile・・・0120-921-156
  

出典:photo AC

紛失対応アプリを設定する

 
紛失しても困らないように紛失対応の設定や紛失アプリを事前に設定しておきましょう。
 
iPhone・・・「iPhoneを探す」を事前に設定しておきましょう。



Android・・・「Androidデバイスマネージャー」を使いましょう。
Google Play で手に入れよう

上記のアプリを使えば、iPhone、Androidは紛失したときにスマホにロックをかけることもできます。

スマホに入っている個人情報がもれたら大変ですからね。

また、データのバックアップも、こまめに行うことをオススメします。

iPhone… iCloud→ストレージとバックアップ→今すぐバックアップを作成
Android… 標準でバックアップされます

人気のバックアップアプリでは、「JSバックアップ」がオススメですよ。

JSバックアップ
JSバックアップ
開発元:JOHOSPACE
無料
posted with アプリーチ

あと書き
スマホを紛失してしまうと、連絡先が分からなくなってしまったり、お気に入りのデータが消えてしまったりと、いろいろ都合の悪いことが出てくるかと思います。

私の家族もスマホをなくした時、探したんですが結局見つからず、データを保存していなかったため、アドレス帳を一から作り直したことがありましたっけ。

そんなことにならないようにも、スマホは常に身につけておくようにしたり、席を立つときはスマホをちゃんと持つように意識したり、また、こまめにデータの保存を心がけておくといいですね。

もし失くしたとしても、今回の記事にあるような措置をすれば、必要以上に焦ることもないと思います。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中