よもぎ餅って美味しいですよね。塩豆大福の次に好きです。

よもぎってどこにでも生えてるから、それを摘んで大福作ったら大福たくさん食べられていいんじゃないかと子ども心に思っていたのを思い出しました。

摘んだよもぎが大福の味なわけではないのだよと当時の私に教えてあげたい。。。

よもぎ餅を食べたときのあの苦さがたまりませんね。いろんな効能があると聞いて、やはり良薬だったんだわと思いました。よくよくあじわったら本格的なものほど苦いですもん。それがまた、あんこと絶妙に合うんですけどね。

よもぎ
スポンサーリンク

よもぎを摂るメリット

よもぎは「ハーブの女王」と呼ばれるほど薬効が高く、万能薬草とも言われるよもぎ。食用は春に生えるやわらかな新芽がもっとも適しています。

効果・効能
多種類の栄養素が多量に含まれているよもぎですが、特に注目の栄養素がこちらです。

・βカロテン
βカロテンは体内でビタミンAに変わります。ビタミンAには皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、肌が受けたダメージを回復しハリや弾力、キメを保つのに役立ち、肌の老化防止に効果があると考えられています。また、目の角膜や粘膜も健康に保ちます。動脈硬化や一部のがんの抑制とも関連があると考えられています。
ビタミンAは過剰摂取すると健康に害を及ぼすので、サプリメントからではなく食物から摂ることが大事であるため、よもぎはその代表選手のような存在です。

・ビタミンK
ビタミンKは血液の凝固やカルシウムが骨に沈着するのを助けるビタミンです。目の下のクマや赤ら顔などを改善する美肌効果も期待されます。

・食物繊維
よもぎに含まれる食物繊維はレタスの7倍もあるんです!食物繊維には、糖尿病や高血圧を予防したりコレステロール値を下げたり腸内環境を改善するなどの効果があります。

・フィトケミカル
よもぎに含まれるフィトケミカルのひとつである「ポリフェノール」には抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待されます。

カロリー
一茎(5g)で2kcal。上記の栄養素を摂取できてカロリーも高くないため、ダイエットに向いている食材だと言えます。

よもぎを使った「よもぎ餅」の作り方

【材料】
・だんご粉150g
・水150g
・上白糖30g
・乾燥よもぎ7g
・粒あん150g
・きな粉適量

【作り方】
1.乾燥よもぎを水で戻します。目安は20分。長時間漬けすぎると風味が失われるので注意。
2.サラシをつかって固く1の水気を切ります。
3.粒あんを15等分しておきます。
4.大きめの耐熱ボウルにだんご粉を入れそこに水を加えて、ゴムべらで混ぜます。
5.混ざったら上白糖を加えてさらに混ぜます。
6.電子レンジでチンします。ラップをかけずに500wで1分間。
7.取り出してゴムべらで混ぜます。
8.電子レンジで再度チンします。(500wで1分半)
9.取り出して混ぜます。
10.電子レンジでまたまたチンします。(500wで1分半)
11.水気を切ったよもぎを入れます。
12.水で濡らした綿棒などでつきます。
13.ある程度冷めたら、水で濡らしてしぼったサラシに包んで揉みまとめます。
14.よもぎが均等に混ざったら、生地を15等分して丸めます。
15.生地を丸く広げてあんを載せて包みます。
16.包み終わりを下にしておきます。
17.上からきな粉をかけて完成です。

注意事項

いいこと尽くしのよもぎ、漢方でも婦人科症状の改善などに用いられていますが、国立栄養研究所ではヒトでの有効性、安全性については信用できるデータが見当たらないとしていて、“過度な期待をして食べ過ぎないように“としています。普段の食生活に取り入れる位は問題ないようです。

妊婦とよもぎ
「オウシュウヨモギ」という品種に堕胎作用・月経刺激作用があるとされるため、妊娠中・授乳中は避けたほうが良いといわれています。オウシュウヨモギはヨーロッパの品種ですが、日本でみられるヨモギはオウシュウヨモギの変種で、成分は似ているとされています。

必ずしも危険というわけではないけれど安全性の確認が行われていない状態のため摂取しないのが無難なようです。