知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ひな祭りイベント、東京近郊ならここがおすすめ!

time 2015/01/26

3月といえばひな祭りですね。

桃の節句といわれるひな祭りは、日本の伝統行事でもあります。

そこで、今回は、子どもと行きたい、東京近郊のひな祭りイベントの情報をお伝えします。

ひな祭り


sponsored link

東京近郊の人気ひな祭りイベント

1位 江戸流しびな

子どもの災厄を紙や草木で作った人形に託して、川や海に流すことによって祓い、清め、子どもの無病息災を願う、1000年前の平安中期が起源といわれる、日本古来の伝統行事です。



春の風物詩でもある、伝統の「江戸流しびな」。
ぜひ、お子様と一緒に訪れ、川を流れる流しびなを見に行ってはいかがでしょうか。

会場:吾妻橋親水テラス及び隅田公園内
日程:平成27年3月1日(日)
時間:11:30集合(少雨決行)


2位 鴻巣びっくりひな祭り



380年の歴史を誇り、関東三大雛市のひとつに数えられている有名な「鴻巣びな」。この鴻巣びなで有名な鴻巣で行われる「鴻巣びっくりひな祭り」は是非見ておきたいイベントです。

全国的に有名な、「ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇」は、なんと31段の高さ7mという圧巻さです。


また、エルミ会場では、11段の高さ3mの五角すい型ひな壇や、コスモアリーナふきあげの八角すい型ひな壇など、公共施設や商店などが協力して行っている、まちかどひなめぐりも実施されています。

また、特産の花とコラボレーションしたひな段などもありますので、ぜひ、お子様と一緒に行って楽しみたいですね。

メイン会場:鴻巣市役所
日程:平成27年2月14日(土)10:30~3月7日(土)16:00まで
(平日9:00~17:00、土日9:00~16:00)

エルミ会場:エルミこうのすショッピングモール
日程:平成」27年2月18日(水)10:30~3月7日20:00
(通常時:10:00~21:00)

吹上会場:コスモアリーナふきあげ
日程:平成27年2月14日(土)9:00~3月7日21:00
(火曜休館、3月3日は開館)


3位 瀬戸屋敷ひなまつり
平成15年度に、町婦人会の主催行事として開成あじさい祭の会場である、あじさい公園舞台棟で始まり、平成17年、瀬戸屋敷が開演したのを機に瀬戸屋敷で行うようになってから、瀬戸屋敷年中行事のひとつとなりました。

まだ、始まって若いひな祭りイベントではありますが、古民家の趣きの中に、手作りのつるし雛のコラボレーションが、人々の心を捉えることになり、年々来園者が増えているイベントです。

会場:あしがり郷「瀬戸屋敷」
日程:平成27年2月21日(土)~3月15日(日)
時間:10:00~17:00(最終入園16:00)
入園料:300円(中学生以下は無料)


4位 かつうらビッグひな祭り
千葉県勝浦市内各所に、約3万体のひな人形が飾られ、待ちがひな人形で溢れる有名なイベントですね。特に見ものなのは、勝浦市内の遠見岬神社のひな段です。

神社の60段の石段全てが、ひな段になり、およそ1,200体のひな人形が飾られます。

夕暮れにはライトアップもあり、また、期間中は、子どもたちが稚児の衣装でひな行列を行ったりと、見所も満載です。

会場:勝浦市内各所
勝浦会場:
遠見岬神社石段 9:00~19:00
覚翁寺山門前 9:00~18:30
墨名交差点 9:00~18:30
勝浦市芸術文化交流センター(キュステ) 9:00~17:00
市役所1階ロビー 8:30~17:15 など
日程:平成2月20日(金)~3月3日(火)


5位 百段ひな祭
全国各地に伝わる、古い伝統のひな人形の名品が集うという「百段ひな祭り」。

春の風物詩になって6年ほどのこのイベントは、2015年は瀬戸内から始まり、兵庫・岡山・広島から名品が揃います。

伝統のひな人形と、百段階段のコラボは必見です。

会場:目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」
日程:平成27年1月23日(金)~3月8日(日)
時間:10:00~17:00(最終入館17:30)
入場料:一般 \1,500 学生 \800(※要学生証提示) 小学生以下 無料

いかがでしたでしょうか。
年に1度のひな祭り、桃の節句を、お子様と是非楽しんでくだささいね。

sponsored link

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中