知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

薄毛でもこんな髪型なら似合う!【女性編】

time 2017/01/09

年齢を重ねていくにつれ、若い頃とは違った髪型になっていくのは、誰しも経験することかと思います。

特に女性は、男性より髪の毛をアレンジする機会が多いので、自分の髪の毛が薄くなっていくのがどうしても気にかかってしまいますよね。

でも、女性なら出かける時におしゃれしたい!素敵な服に合う髪型にしたい!と思うのは当然です。

誰だっていくつになってもキレイでいたいという願いは持ち続けるものですからね。

そこで今回は、薄毛でも似合う髪型のアレンジ方法をみていきましょう。

sponsored link

男性とは違う!?女性の薄毛の特徴とは?

女性の薄毛って男性のそれとは違います。
女性の薄毛の主な特徴
  • 頭のてっぺん(頭頂部)の髪が薄くなり、頭皮が見える状態になる
  • 髪が全体的にまんべんなく薄くなっていく
  • 丸型もしくは、だ円形に髪が抜けている

特に、女性は全体的に薄くなっていく割合が多く、分け目やつむじが目立ち始め、ボリュームがなくなったと感じるようにもなります。


出典:photo AC

女性の薄毛の主な原因は?
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 日常生活でのストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 加齢

加齢はともかく、現代社会で生きていくうえで、これらの原因をすべて防ぐことってなかなか難しいと思います。

そこで、気になる部分をカバーできる髪型にはどんなものがあるのでしょうか。

髪の毛が薄くなってきた女性に似合う髪型のポイント

まず、「前髪が薄くなってきたなぁ・・・」という方は、後ろ髪や横髪の分け目を変えて前髪を作ってみましょう。

分け目を変えると、毛根の成長が復活して、髪の毛のボリュームが増えるという効果も期待できます。


出典:photo AC

女性の皆さんは毎日髪をブラッシングすると思いますが、豚毛のブラシを使うことをオススメします。

豚毛は頭皮を傷つけにくく、髪の中に空気を含んでくれるので、髪にとても優しいのです。


つむじや頭のてっぺんが気になる方は、ヘアクリップを使ってみてはどうでしょうか。

3~5センチのクリップを使って、前髪の後ろの髪をてっぺんを隠すようにブラシでまとめて、後ろへ流してクリップで留めたらできあがりです。

ちょうど「ポンパドール」のような髪型に仕上がってとてもカワイイですよ!


また、ヘアセットが得意な方は、ブローするのもいいでしょう。

乾いた状態の髪で、次の方法で試してみて下さい。
  1. つむじに両手の指を開いて入れて、根元の髪を起こす
  2. つむじの根元を左右交互に倒しながら、ドライヤーをあてる。
  3. 下から上へ髪を軽くしごくように引っ張りながら、往復を目安におこなう
  4. 完全に乾いたら、手ぐしでふわっと自然に仕上げる

詳しくはこちらの動画を参考にしてみてください。


このとき、髪を引っ張り過ぎると、毛根を痛めてしまうので気をつけてくださいね。

全体的に薄くなってしまって、ヘアアレンジだけじゃカバーしきれない、またはアレンジが苦手という場合には、ターバンやカチューシャを使うのも一つの方法です。




素材がメッシュやレースのものなら、夏でもむれにくいので毛根への負担が少なく済みます。

私は若くないから・・・という方でも、黒や紺・茶色などの落ち着いた色を選べば大丈夫ですよ。

また、それまでずっとミディアムやロングの長さだった場合は、勇気がいるかもしれませんが、思い切ってショートカットにするのも、薄毛が目立たなくなるひとつの手です。


出典:photo AC

●薄毛女性に似合うおすすめ髪型5選
髪型のポイントをいくつかみてきましたが、ではどんな仕上がりになるのか、見てみましょう。

ポンパドール

出典:All About Beauty

ショートボブ

出典:Beauty-Box.jp

前髪にボリュームをもたせたナチュラルボブ

出典:Beauty-Box.jp

クリップを使って後ろに流すハーフアップ

出典:www.biteki.com

前髪深分けカット

出典:www.biteki.com

カチューシャ+ポニーテール

出典:KAUMO

ヘアバンドアレンジ

出典:WEAR

どれも、お出かけにマネしたくなる髪型ばかりですね!

参考にしてみてください。

まとめ
髪は女性の命、といわれていますが、髪型ひとつで印象がガラッと変わることがあらためて分かりました。

私も、分け目がいつも同じ場所になってしまうので、これからこまめに変えようと思いましたね~。

そして、髪型で気持ちが後ろ向きになることのないように、いろんなヘアスタイルを楽しんでいきたいですね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中