知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

IELTSとはどんな英語の試験なの?~試験日程と申し込みについて~

time 2016/04/10

管理人、10年ほど前にイギリスに語学留学に行ったことがあるんですが、イギリスでは英語の試験といえばIELTS(アイエルツ)が主流で、TOEFLはまあまあ通じるけれどTOEICについては周りのイギリス人は「何それ?」っていう反応でした。

今回調べてみて納得! TOEICって日本の要請でアメリカの教育機関が作ったテストなんですね。知らなかった!

最近、英語試験として知名度も上がっているIELTSについて調べてみました。

sponsored link

IELTS(アイエルツ)とは

IELTS(アイエルツ)は「International English Language Testing System」を略したもので、120カ国、約6,000の教育機関や国際機関、政府機関などが採用している英語運用能力試験で、年間140万人が受験しています。

オーストラリアやニュージーランドへの移住申請や、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある人にはおなじみのテストです。

イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、アメリカでは約3,000校の大学が入学審査の際にIELTSを採用しています。

英語本

IELTSの試験内容

IELTSの2つのコース
IELTSには、“アカデミック・モジュール”と“ジェネラル・トレーニング・モジュール”の2種類があります。

どちらも、4つのテスト(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)で構成されていますが、リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールで試験問題が異なります。

アカデミック・モジュール
受験生の英語力が、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルかどうかを評価するものです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの大学や大学院ではこの試験結果を入学許可の判断基準としています。

英語圏の大学や大学院で学びたい方や、英語圏で看護師や医師の登録申請をする人は、このアカデミック・モジュールでの試験結果が必要となります。

ジェネラル・トレーニング・モジュール
英語圏で学業以外の研修を行いたい人や、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請をされる人は、これを受験するのが普通です。

IELTSのスコアについて

テスト結果に合格、不合格の判別はなく、IELTSでは1.0から9.0のバンドスコアで示されます。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングそれぞれの英語力がバンドスコアで示される他、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアがつけられます。一般的に、大学はオーバーオール・バンド・スコア6.0から6.5を入学基準としています。

当日のスケジュール
9:00~9:15(15分) 説明
9:15~9:55(40分) リスニング
10:00~11:00(60分)リーディング
11:10~12:10(60分)ライティング
午後または別の指定日スピーキング

IELTSの特徴まとめ

  • IELTSはイギリス、カナダ、オーストラリア等への移住申請に最適なテストです。
  • テストは1対1の実践的スピーキングを重視しています。
  • アメリカではTOEFLにかわってIELTSが広まっていて、日本でも受験者が急増しています。
  • 団体受験が可能です。
  • よく比較されるTOEICは、日本の経団連と通商産業省(現在の経済産業省)の要請で米国の教育サービス機関ETS(Educational Testing Service)がTOEFL に基づいて開発したものであるため、海外の大学や大学院でTOEICのスコアを認定している学校はほとんどなく、日本国内の外資系企業や大手海外事業部に就職する際にスコアを要求されるものです。内容も、ビジネス英語や丁寧語表現などが多く出題されます。
  • こちらもよく比較されるTOEFLは、試験時間の合計が4時間以上と長く、一人一台のコンピュータを使用して画面上で回答していくというインタネットテストという点で大きく違います。
    IELTS、TOEFLのどちらを認めているかは各大学等に確認する必要があります。


日本でのIELTS受験について

試験日程
以下は2016年4月~9月のIELTSの試験日程です。

都市名の後ろが(A)の回は“アカデミック・モジュール”のみが受けられる回、(A&G)の回は“アカデミック・モジュール”と“ジェネラル・トレーニング・モジュール”が受けられる回です。

東京と大阪で受験の場合は、スピーキングテストが別の日になる場合があります。下記の他に高知会場と長崎会場がありますが、2016年4月~9月の開催はありません。

東京(A) :4/16、5/7、5/28、6/18、7/9、8/13、8/27、
東京(A&G) :4/30、5/21、6/4、6/25、7/16、7/30、8/20、9/10、9/24
横浜(A) :6/18
横浜(A&G) :4/2、7/16、8/20
札幌(A) :5/7、8/25
札幌(A&G) :6/25
仙台(A) :5/28
仙台(A&G) :7/30、8/20
埼玉(A) :4/16
埼玉(A&G) :5/21、6/4、7/30、9/24
松本(A&G) :6/4
金沢(A&G) :6/25
大阪(A) :5/7、6/18、7/9、8/13、8/27
大阪(A&G) :4/2、4/30、5/21、6/25、7/16、7/30、8/20、9/10、9/24
京都(A) :4/16、7/9、8/27
京都(A&G) :4/30、6/25
神戸(A) :4/16、7/9
名古屋(A) :6/18、7/9
名古屋(A&G):4/30、5/21、8/20
広島(A&G) :5/21、7/16
岡山(A) :4/16
岡山(A&G) :8/20
福岡(A) :5/7、6/18、8/13
福岡(A&G) :4/2、7/16、9/24




申込みについて
・オンラインでの申し込みが可能です。申し込みはこちらから
・IELTS受験料は25,380円です。クレジットカード払いとコンビニ払いが選択できます。)
・IELTSの申込みと受験にはパスポートが必須です。

なお、申し込み済みの試験内容の変更(日程、モジュール、受験地)については、残席がある場合は、1回限り、締切日(試験日5週間前の金曜日午後5時。ただし木曜日実施の試験に関しては、試験日5週間前の水曜日午後5時)までは、オンライン上で無料行うことが可能です。
※2回目以降はあらかじめEメールで変更可能かどうか確認後、申請用紙を送付することで可能です。(手数料6,300円がかかります)

これからIELTSを受ける方は参考にしてくださいね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中