知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

栄養ドリンク毎日飲むとヤバイ!? 副作用もあるの!?

time 2017/09/07

疲れがたまって、体が思うように動かない…。

そんなときに栄養ドリンクやエナジードリンクで乗り切っている人って多いのではないでしょうか? 

実は私もそんな一人。

少年野球チームに所属している息子の練習や試合に週末びっちり付き合うと、月曜日なのに一番疲れている状況なので、栄養ドリンクに頼ることもしばしばです(汗)。

元気になるために飲んでいる栄養ドリンク、果たして毎日飲んでも大丈夫なのでしょうか?

sponsored link

栄養ドリンクにはこんなものが含まれている


日頃から身近に飲む機会も多くなってきた、栄養ドリンク。

実は、毎日のように飲んでいると体に不調をきたすことがあります。


出典:photo AC

その前に・・・

栄養ドリンクを飲むと、なぜ元気になるのでしょう? 

まずはここから説明していきますね。

栄養ドリンクって本当に効果あるの?~飲み方を間違えると効果なし!?~
職場の同僚の女性で、毎日と言っていいほど栄養ドリンクを持参して休憩中に飲んでいる方がいます。管理人はたま~に飲む程度なのですが、確かに体力も使うし、立ちっぱ...


そもそも栄養ドリンクには何が入っているのでしょう?

まずはタウリンです。

「疲れたな―」と感じるのは、肝臓の動きがあまり良くないため。

タウリンを摂ることで、肝臓の機能がアップし、疲労回復に効果があるので、栄養ドリンクにはタウリンが入っていることが多いのです。

次にカフェインです。

カフェインと言えばコーヒーや緑茶に含まれていて、眠気を覚ますことで知られていますよね? 

そのカフェインが栄養ドリンクにも入っているのです。

このカフェイン、眠気が覚めるだけでなく、痛みを緩和してくれる作用もあります。

ちなみに風邪をひいたときに飲む総合感冒薬にもカフェインがはいっているんですよ。

だから、頭痛やのどの痛みにも効くんですね。

さらに糖分が入っています。

血糖値が下がる、いわゆる低血糖状態になると、集中力がなくなったり疲労を感じます。

この疲労を取り除くために、栄養ドリンクには糖分がたくさん含まれているのです。

糖分たっぷりだから、脳がシャキーンと目覚め、頑張れるのですね。

その他にも、これだけ栄養たっぷりの栄養ドリンク、細菌やカビが好まないわけありません! 

そんな細菌やカビが増殖しないために、安息香酸Naという保存料が入っています。

spondored link
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-6071578358787738"
data-ad-slot="2612958156">


栄養ドリンクを毎日飲むとどうなる?

ここまでは栄養ドリンクに入っている成分と効能をご説明してきました。

メリットだけあれば「栄養ドリンクを一日に何本も飲んでOK!」なのですが、残念ながら含まれる成分にはデメリットもあります。

飲みすぎることは返って体に悪い結果をもたらすこともあるのです。

どんなデメリットがあるのか、成分別にみていきましょう。


出典:photo AC

タウリンは適量だと効果的に肝臓の機能をアップしてくれるのですが、過剰に摂りすぎると、肝臓が働きすぎてしまい、消化機能が低下し、下痢になってしまうことも…。

消化器系があまり強くない方は、下痢の症状が出やすいかもしれないので、特にご注意を!

カフェインは、「カフェイン中毒」なんてことばもあるように、摂りすぎると中毒になってしまうリスクがあります。

5~10gが致死量と言われていて、実際にカフェイン中毒で死亡したという例もあるのです!

これに加え、カフェインには胃腸を刺激して胃酸を分泌させる働きがあるため、飲みすぎると出過ぎた胃酸のせいで吐き気がでることも…。

コーヒーやお茶に含まれているからか、そんなに危険な成分だという認識はあまりないとは思うのですが(私は「夜に飲むと眠れなくなる」くらいだと思っていました)、過剰に摂ると死亡するリスクもある、結構キケンな成分ということを理解しておきましょう。



糖分のデメリットは、なんとなく想像できますよね? 

摂りすぎると、肥満や糖尿病になるリスクがあるというのはなんとなくわかります。

肥満や糖尿病までいかなくとも、栄養ドリンクを飲みすぎると、血糖値が急激に上がったり下がったりを繰り返し、精神的に不安定な状態になってイライラするのです。

元気になるはずが、心が元気じゃなくなってしまいます。

最後に保存料として入っている安息香酸Naは、ビタミンCと一緒に飲むと体の中にベンゼンという発がん性物質が発生することがあります! 

ですからビタミンCの入っているサプリメントと一緒には絶対に飲まないでくださいね。

成分とメリット・デメリットを調べてみて、改めて栄養ドリンクのパッケージをチェックしたのですが、そこには「用法・用量:成人(15歳以上)1日1回1本」とあり、「用法・用量を厳守」ということも併せて記載されていました。

これって結構大事なことなのですが、見落としている方も多いのではないでしょうか?

あと書き

あくまでも栄養ドリンクは「どうしても頑張らなきゃいけないときの緊急用」ということを、飲む人が認識しなきゃいけませんね。

少なくとも水やウーロン茶のように、毎日ガブガブ飲むものではないということです。

栄養ドリンクに頼る前に、「体と心をしっかり休める!」 

これが一番の栄養なのかもしれませんね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中