知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

鎌倉大仏、高徳院へのアクセス~最寄り駅からの行き方~

time 2016/03/28

鎌倉って良い町ですよね~。きちんと地元の文化があって、洗練されていて、おしゃれなお店も多くて。

都内に住んでいた時は、2年に一度くらいの頻度で行ってたかな?

そういえば学生時代の友人が「結婚したら鎌倉に住む!」って言ってたのに今は富山県在住なのは別のお話としても、若者とか若い夫婦には人気あるんだろうなー。

古都な部分は外国人や日本人観光客にも人気ですよね。何度でも訪れたい場所です!

そして、鎌倉の大仏は今年に入ってから半世紀ぶりの点検とクリーニングが行われ、先日きれいになった姿がお目見えしたばかりですよ!

鎌倉大仏

sponsored link

高徳院(こうとくいん)と鎌倉大仏について

高徳院は鎌倉市内にある浄土宗の寺院で、この高徳院の本尊があの有名な阿弥陀如来像(あみだにょらい)「鎌倉大仏」(「長谷の大仏」とも呼ばれています)です。

鎌倉大仏の歴史
鎌倉のシンボルともいうべき大仏を本尊とする高徳院ですが、開山(かいさん)・開基(かいき)は不明です。

開山・開基とは、一山や一寺を開創した僧侶のこと。閑静な山中に土地を選び,山谷を切り開いて仏道修行道場あるいは一寺を建立することを指します。
(コトバンクより抜粋)


最初の大仏は木造で1243年(寛元元年)に完成しましたが台風により崩壊してしまいました。その後1252年(建長4年)に青銅製の大仏の鋳造(ちゅうぞう)が新たに着手され、大仏殿に安置されました(完成時期は不明)。

大仏殿は高さ40メートルにもなる巨大な建物だったといいますが、1495年(明応4年)の「明応の大地震」の際の津波により流されてしまい、以後、鎌倉大仏は屋根がないままの状態となりました。露座(ろざ)の大仏と言われる所以ですね。

大仏を建てたの理由はわかりませんが、「死者の怨霊(おんりょう)を鎮めるため」という説が有力です。高さ13メートル(台座を含む)、総重量122トンのこの仏像は、国宝に指定されています。



高徳院へのアクセス(最寄り駅、駐車場はどこがベスト?)



★電車で(江ノ島電鉄利用の場合)
・鎌倉経由の場合・・・・JR横須賀線鎌倉駅で下車。江ノ島電鉄(藤沢方面行き)に乗り換え、3駅目の長谷駅で下車(約7分)。長谷駅より徒歩約7分
・藤沢駅経由の場合・・・・JR東海道線または小田急線藤沢駅で下車。江ノ島電鉄(鎌倉方面行き)に乗り換え、11駅目の長谷駅で下車(約40分)。長谷駅より徒歩7分。

★電車とバスで(鎌倉駅からバス利用の場合)
・鎌倉駅東口バス乗り場1番から江ノ島電鉄バス、もしくはバス乗り場6番から京浜急行バスに乗り、「大仏前」停留所(鎌倉駅から約10分程度)で下車すぐ。
  
★車で(朝比奈ICで下車の場合)
横浜横須賀道路朝比奈ICを下車、県道204号線を鎌倉方面へ。八幡宮交差点を左折したら若宮大路をまっすぐ海岸(由比ヶ浜海水浴場)方面に向かい、JR横須賀線の高架をくぐり下馬交差点を右折、由比ヶ浜大通に入ります。

江ノ電の踏切を渡り1.5kmほど進んだら長谷観音前交差点を右折。500mほど県道32号線を行くと高徳院山門が右手に見えてきます。

★車で(逗子ICで下車の場合)
横浜横須賀道路逗子ICで下車、そのまま逗葉新道を通り、国道134号線を江ノ島方面へ向かいます。

途中、若宮大路と交差する滑川の交差点を通過して約700mのところの交差点(信号あり)を右折、すぐ次の交差点を右折して江ノ電長谷駅横の踏切を通ると長谷観音前交差点に出ます。

県道32号線を500mほど行くと高徳院山門が右手に見えます。

★国道1号線を利用する場合
東京・横浜方面から来る場合は、国道1号線を下りて藤沢バイパス出口交差点を左折し、県道30号線の下り坂をそのまま進んで藤沢橋交差点を左折。

JR東海道線の高架をくぐり南藤沢交差点を左折したら県道32号線をまっすぐ鎌倉方面へ向かいます。約5kmほど行くと高徳院境内西脇に至ります。

鎌倉大仏のおすすめのお土産

★ミニチュア大仏(サイズによる)
GOLDとSILVERがあります。特に外国人観光客に大人気ですね。

★御朱印帳(ごしゅいんちょう)1,200円(御朱印別)
色展開は2種類あるようです。

★大仏グミ(200円)
たくさん配りたいときには嬉しいお手頃なお土産ですよ。

以上は高徳院の敷地内おみやげ店で購入できるお土産品の一例ですが、最寄りの江ノ電長谷駅から大仏に向かう参道にも目移りしそうなほどたくさんのお土産屋さんが並んでいるので、思わず買ってしまうようなおもしろグッズが見つかるはずです!

ランチにおすすめの鎌倉しらす丼のおすすめのお店(番外編)

鎌倉秋本の数量限定しらす丼(税別1,300円)



生しらす丼、温泉玉子、赤出汁、香の物がセットです。
営業時間;11:00~15:30、17:00~21:00
定休日:木曜日
住所:鎌倉市小町1-6-15 i-ZA鎌倉3階

鎌倉小旅行、今年また行ってみよう! 大仏さん見て、海にも足を伸ばして、お土産も買って、生シラス丼も食べて・・・、なんてゼイタク!ん~楽しみだ!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中