知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

鉄欠乏性貧血の診断基準(検査値)を覚えておこう!

time 2016/05/21

あ、管理人、はじめての出産では出血が多くて、これまででいちばんの貧血状態を体感しました。

体はフラフラしてまっすぐ歩けないし頭はガンガン痛いしで、本当に辛い体験でした。

出産の嬉しさの影でこんな辛いのに耐えなきゃいけないの!?なんて思っていましたが、処方されたお薬(おそらく鉄材のサプリ)を飲んだら、みるみる元気になっていったので安心したのでした!

sponsored link

鉄欠乏性貧血とは

鉄欠乏性貧血とは、赤血球の主原料となる鉄が体内に不足する事によって充分にヘモグロビンを生産できなくなることで生じる貧血のことです。

貧血全体の7割を占めており最も頻度の高い貧血ですが、治りやすい貧血でもあります。

鉄欠乏性貧血の症状

食事から得られる鉄量と排泄する鉄量のバランスがとれているのが通常の状態ですが、鉄分が不足するとまず蓄えられた鉄を使用するため、鉄が不足したからといって貧血の症状がすぐに現れるというわけではありません。

体内には全部で約4gの鉄が存在し、3分の2は血液中、残りは肝臓や脾臓(ひぞう)などに蓄えられています。

その、蓄えられた鉄が完全になくなると全身が貧血となり、貧血の症状が現れ始めます。さらに組織に鉄分がなくなると、爪がスプーン状に反り返ったり、舌の表面がツルツルになるなど鉄欠乏性貧血特有の症状が現れてきます。

※脾臓は胃の隣にある器官で、老化した赤血球を破壊し、除去することが主な働きです。

【鉄欠乏性貧血の特徴的な症状】
  • 煎餅など硬いものを大量に食べたくなる(異食症)
  • 抜け毛や枝毛が多くなる
  • 肌がカサカサになる
  • 爪がスプーン状に反り返る
  • 舌の表面がツルツルになる
  • 酸味がしみる
  • 口内炎・口角炎になりやすくなる
  • 食べ物が飲み込みにくくなる



鉄欠乏性貧血の原因

鉄欠乏性貧血になる原因としては以下のことが考えられます。

・食生活での鉄摂取量の不足
食事で鉄分を摂取しても消化管からの鉄吸収率はたったの10%です。

例えば成人男性や閉経後の女性であれば一日の必要量は1㎎なので、一日の食事では10㎎の鉄を摂らねばならないということになりますね。成長期(14~16歳)の男性や生理のある女性なら12㎎、妊婦さんは18㎎ほど摂取せねばなりません。

・鉄がうまく吸収できていない
食事に含まれる鉄分は消化され十二指腸で吸収されます。このときの吸収率は健康な人で10%ほどですが、消化器の病気などで鉄の吸収がうまく行われない場合があります。

・慢性的な出血
この慢性的な出血は鉄欠乏性貧血の原因として最も多いもので、体内の鉄の損失に直結しています。

まず、生理は毎月の出血なのでこれに該当します。一度(一ヶ月)で約40mlの出血があり、鉄量で20mgの損失になります。

生理のない成人男性や閉経後の女性が鉄欠乏性貧血になった場合は、何らかの病気によって出血が起こっている可能性が高いため、病院で検査を受けてみることをお勧めします。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、大腸がんなどの消化管の疾患や子宮筋腫などにより継続的に少しずつ出血しているという可能性がありますので。
 

検査方法について

貧血全般の検査では赤血球数やヘモグロビン、ヘマトクリットを測定しますが、鉄欠乏性貧血を診断するにはそのほかに、トランスフェリン飽和率、血清フェリチンを調べます。検査の結果、鉄欠乏性貧血と診断されるのは下記の数値の場合です。

診断基準として以下の数値を覚えておきましょう。

ヘモグロビン濃度(g/dl) <12
トランスフェリン飽和率(%) <16
血清フェリチン(ng/ml) <12


薬
出典:photo AC

治療法


・鉄欠乏性貧血の原因を取り除く
鉄欠乏性貧血には前出のような原因が何かしらあります。原因によって治療法も変わるため、まずは原因を調べる必要があります。

若い女性は原因がはっきりしないという場合もありますが、閉経後の女性や成人男性の場合は必ず何らかの原因があるため、その原因を改善させたり、あるいは原因となる疾患を治療する事で鉄欠乏性貧血を改善する事ができます。


・鉄分を補給しフェリチン(貯蔵鉄)を増やす
貧血症状が見られるまで鉄が減少すると食事のみで補うことはできないため、鉄剤を服用して直接鉄分を補給します。毎日1~2錠の鉄剤(鉄量は100~200mg)を服用します。

・鉄欠乏性貧血を予防する
規則正しくバランスのとれた食事を心掛け、普段から鉄分を多く含む食物を摂るように心掛けましょう。鉄を添加した食品やサプリメントも多く市販されているので、これらを利用する事も効果的です。成長期の子供や生理のある女性は特に気をつけるべきです。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中