知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

那智の火祭り・2017年の日程は? 駐車場&場所取り情報まとめ

time 2017/06/01

皆さんは、和歌山県の「那智(なち)」と聞くと、どんな印象を持っていますか?

きっと、那智の滝、黒あめで有名なお店などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

那智の滝のすぐ近くには、熊野古道のコースにもなっている熊野那智大社があるんです。この那智大社で、毎年7月に、日本三大火祭りのひとつになっている「那智の火祭り」が行われているんですよ~!

火祭りって、火の神様をお迎えする厳粛なお祭りというイメージがあるのですが、内容はどうなのか、さっそく調べてみましょう。

sponsored link

那智の火祭りの2017年の開催日程、アクセス、駐車場情報

那智の火祭り、2017年は以下の日程で開催されますよ。

・日程 7月14日(金)
・時間 10時から15時半 
・場所 熊野那智大社


出典:photo AC

アクセス

<車の場合> 
大阪から・・・阪和自動車道・紀勢自動車道を利用して、すさみ南ICから国道42号線を経由して那智勝浦町へ(約4時間)

名古屋から・・・東名阪道・伊勢道・紀勢自動車道を利用して、熊野尾鷲道路・熊野大泊ICから国道42号線を経由して那智勝浦町へ(約4時間)

<鉄道の場合> 
大阪から・・・JRきのくに線新宮行き 特急くろしお号で京都から約3時間50分、新大阪から3時間20分、大阪天王寺から約3時間。紀伊勝浦駅で下車。

名古屋から・・・JR紀勢本線・名古屋から特急ワイドビュー南紀号で約3時間。紀伊勝浦駅で下車。紀伊勝浦駅からは、熊野交通バスで那智山バス停まで約30分、タクシーでは約20分かかります。

<バスの場合> 
東京方面から・・・西武観光バス(高速バス) 大宮営業所発(埼玉県)20:50~勝浦温泉着翌日8:10

<飛行機の場合> 
羽田空港~南紀白浜空港まで1時間、白浜からはJRで紀伊勝浦へ約1時間30分。

火祭り当日の駐車場は、通常と違う止め方になりますので注意が必要です!

祭りの期間中は毎年10:30頃になると、那智山域の有料駐車場が満車になるそうです。

この時点で、那智山中腹にある臨時駐車場(大門坂駐車場他)に止めた後、無料シャトルバスでの移動になります。



那智山へ向かう県道で、「那智山満車」の看板が出ていたら、臨時駐車場へ進みましょう。

駐車場の台数も限られているので、公共交通機関を使うと安心ですね。

那智の火祭の由来と見どころについて

那智の火祭りは、熊野の12の神々が、もともとお祀りされていたお滝本へ年に一度里帰りをして、ご神威を新たにする、という神事だそうです。

那智の火祭りというのは通称で、正式には「那智の扇祭り(おうぎまつり)」と呼ばれているそうですよ!


出典:photo AC

なんと、平成27年には、国指定重要無形民俗文化財にも指定されていて、400年以上も前から続いている、たいへん歴史のある神事なんです。

当日は、お稚児(ちご)さんによる舞・ユネスコ無形文化遺産である那智田楽の舞が奉納されたり、数々の神事が行われます。
※稚児・・・社寺で、祭礼・法事の行列に美しく着飾って参加をする男女の子供

そしてついに、14時頃には「那智の火祭り」と呼ばれる由来になった「御火行事」が始まります。

重さが50kgもある大松明が、炎を上げて円を描きながら下りてくる様子は圧巻ですよ!!



映像を見ても分かるように、沿道は人で埋め尽くされていますよね。

指定席や有料席は全くないので、観覧の場所取りはとにかく早いもの勝ち!ということを覚えておいてくださいね。

ズバリ、14時からの御火行事を見るには、参道の石段両側の下段がオススメですよ~。

ここだと、大松明が行きかう姿を何度も見ることができます。お客さんの中には、前日の夜から場所取りする人もいるんだとか・・・。

とにかく、かなり長い時間待たなくてはいけなくなる可能性もあるので、暇つぶしになるものだとか、食べ物や折りたたみ椅子を持って行きましょうね。

あと書き
那智の火祭りは、毎年たくさんの見物客の方が訪れます。

那智大社は、那智山の中にあるので、天候が変わりやすいこともあるので、雨具や上着があると安心ですね。

また、坂や石段が多く、お子さんやご高齢の方と一緒にお出かけになる時は時間に余裕をもっていきたいものです。

迫力ある大松明が力強く行きかう姿を、ぜひ見学しにいってみましょう。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中