知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

軍艦島へのツアー情報~映画やPV撮影でも有名な軍艦島に行こう!~

time 2015/03/21

軍艦島は、007のジェームスポンドの映画の舞台としても注目され、
世界遺産に登録されることも期待されている島です。

軍艦島

こちらの動画でみると、軍艦島の全景がよくわかりますのでご覧ください。




今や、人が誰も住んでいない廃墟だけが残っているこの軍艦島、
実は、ツアーがあることをご存知ですか?


そこで今回は、軍艦島の歴史から、アクセス方法や行き方、
ツアー情報などをご紹介しますね。


sponsored link

軍艦島とは?

軍艦島とは、長崎県長崎市にある島です。
海底炭鉱により栄え、東京以上の人口密度を有していたものの、
閉山と共に島民が島を離れてしまったため、現在は無人島となっています。


本来の名前は「端島(はしま)」といいます。


軍艦島の歴史

軍艦島は、明治時代に炭鉱として栄えていた島です。
元々は小さな瀬であり、その瀬を何度も埋め立てて拡張していき、
現在の大きさになったといわれています。


軍艦島は昭和49年に閉山したため、現在では無人島となりました。
本来の名前「端島」がなぜ、軍艦島という名称で知れるようになったかといえば、
この「端島の外観が軍艦に見える」ことから、軍艦島と呼ばれるようになりました。

戦時中には、軍艦と間違えられて米軍から魚雷攻撃を
受けたというエピソードもあります。


軍艦島の始まりは江戸時代後期、1810年に、元となる瀬で石炭が発見されました。
当時は大規模に採炭していたわけではなく、佐賀藩が採炭をしていたのですが、
明治23年に全国的に脚光を浴びることとなりました。


その後、三菱合資会社が投資を開始し、島と鉱区の権利を購入、
設備投資を開始したことから、大規模な海底採炭が始まったのです。


採炭の量が増えるに従って、炭鉱で稼ごうという労働者が増加。
島を次々と埋め立てては拡張していきました。そして、
当初の瀬の約6倍の大きさになった軍艦島が誕生したのです。


軍艦島には、人口も増え続け、廃墟が残っているように高層アパートなども
多く建設されました。もっとも人口が増えた時の人数は5,200人!


わずか東京ドームのグラウンド5個分の狭い島にこれだけの人がいたため、
当時の日本で最も人口密度が高かったと言われています。


そういえば、2009年にB’zが軍艦島でシングルPVの撮影を行ったのも有名な話です。



その他にも、2015年の8月に公開予定の人気漫画「進撃の巨人」の
実写版映画も、軍艦島で撮影が行われています。


こちらの動画では、「これ、本当に撮影許可とったのか?」というところでまで撮影していますね。大丈夫なんでしょうか?


軍艦島へのアクセス

軍艦島に行くには、船の定期便で行く必要があります。
その定期便は、「常磐桟橋」という常磐ターミナルから出ています。



常磐桟橋までのアクセス
車で行く場合
高速道路の最後の出口である「長崎出島道路出口」で高速を降り、
信号を左折しグラバー園方面へ進みます。300メートルほど走ると、
道路中央に「大浦海岸通り」の電停があり、その角にガストがあります。


そのガストを右折し、右側に「常磐県営駐車場」(30分120円)がありますので、
そこに車を停めることになります。専用駐車場はないので、県営駐車場に停める必要があります。


路面電車で行く場合
JR長崎駅から(1)番の「正覚寺下行き」に乗車、「築町」で下車、降りる時に「乗換券」を貰い、
反対側の停留所から(5)番の「石橋行き」に乗車。「築町」から2つ目の停留所である
「大浦海岸通り」下車、ガストに向かっていくと隣に「常磐ターミナル」があります。



軍艦島コンシェルジュ~軍艦島上陸・周遊ツアー~

軍艦島へのツアーは、午前便、午後便の1日2回あります。


3月中のスケジュール
午前便…10:10集合、10:40出航、13:00帰港
午後便…13:30集合、14:00出航、16:20帰港

4月1日以降
午前便…9:50集合、10:25出航、13:10帰港
午後便…13:10集合、13:40出航、16:30帰港

となっています。


料金
平日
個人(15名未満)…大人3,600円、中高生2,900円、小学生1,700円、小学生未満800円
乗船料とは別に入場料が発生します。
大人300円、小人150円(中学生以上は大人料金)

団体(15名以上)…大人3,300円、中高生2,600円、小学生1,500円、小学生未満700円
乗船料とは別に入場料が発生します。
大人240円、小人120円

土日祝祭日、春・夏・冬休み
個人(15名未満)
大人3,900円、中高生3,100円、小学生1,900円、小学生未満1,000円
乗船料とは別に入場料が発生します。
大人300円、小人150円(中学生以上は大人料金)

団体(15名以上)
大人3,500円、中高生2,800円、小学生1,700円、小学生未満900円
乗船料とは別に入場料が発生します。
大人240円、小人120円(中学生以上は大人料金)


ご予約・空席照会は「軍艦島コンシェルジュ」ホームページで行っています。

この機会に、歴史ある軍艦島旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中