知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

妊娠中に葉酸を摂取すると赤ちゃんにこんな効果があった?

time 2015/02/28

先日ネットニュースを見ていたら、こんな記事を見つけました。

「妊娠開始の4週間前から妊娠後8週までに葉酸を摂取した女性から生まれた子どもは、
自閉性障害になる確率が低いということが、ノルウェー公衆衛生研究所のPal Suren氏ら
による研究によって明らかとなった。」(医療NEWSより)


葉酸??

葉酸って鶏・豚・牛のレバーやブロッコリーに含まれているビタミンの1種ですよね?
葉酸って妊娠した女性はたくさん食べた方がいと聞いた事はありますが、
生まれる子供が自閉性障害になる確率が低くなるなんて知りませんでした!

妊娠


では、どれくらい葉酸を食べたらいいのでしょうか?
もちろん、食べ過ぎもいけませんよね・・・。


今回は、「葉酸はどんな効果があるのか?」、
「妊婦さんは葉酸をどれだけ食べれば良いのか?」
この2つを中心にして調べてみました。


sponsored link

妊婦と葉酸の関わりとは?

葉酸とはビタミンB群の1種で、豆類・レバーや葉野菜などの食品に多く含まれており、
ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれています。


2000年に厚生省は、二分脊椎症などの先天性神経管閉塞症の防止の為に、
妊婦さんには緑葉野菜・豆類など葉酸を多く含む食品を摂取するよう勧告しています。



国自体が、妊婦さんには葉酸を食べるよう勧めているんですね!
それほど、葉酸は妊婦さんにはとって、健康で元気な赤ちゃんを
生むために大事な栄養素ということです。


では、なぜ、妊婦さんには葉酸を摂取しなければならないのでしょうか?
赤ちゃんに、どう関係してくるのでしょうか?



なぜ妊婦は葉酸を摂取しなければならないの?

葉酸は、「赤ちゃんの健全な発育」や「血液を造る」事に関わる重要な働きをしています。
葉酸が不足してしまうと、「胎児の先天異常(神経管閉鎖障害)」・「貧血」・「つわりがひどくなる」
「脳卒中」などを起こす危険が高くなってしまいます。



葉酸を摂取すると胎児の先天異常が防げる可能性が高くなるという事ですね。
これは、絶対、妊婦さんは葉酸を摂取した方が良いですよね!
また、葉酸が不足すると、つわりがひどくなるというのも知りませんでした。


では、この葉酸、どれだけ摂取すればいいのでしょうか?
また、妊娠中はずっと気をつけ摂取しなければならないのでしょうか?


葉酸はどれだけ摂取すればいいのか?

日本の政府では、妊娠を予定する女性には「1日400μg」(0.4mg/日)の摂取を勧めています。
葉酸を1日400μg摂取する事により胎児の先天異常の発症率が約70%下がると言われています。


ただ、葉酸が胎児の先天異常の発症率を下げるからといって、
葉酸の取りすぎにはくれぐれも注意して下さいね。


葉酸は毎日排出されてしまうので、摂取量をそれほど
気にすることもないのですが、葉酸の摂取量は1000μg(1mg/日)が
上限ですので覚えておきましょう。


葉酸の摂取時期

妊婦さんが一番葉酸を摂取すると胎児の先天異常の発症率が
下がると言われているのが妊娠1カ月以上前~妊娠3カ月までです。


胎児の神経管閉鎖のタイミングからすると「妊娠、又は妊娠の疑いを持って
産婦人科の外来に訪れてからの葉酸摂取では遅い」と考えられています。
妊娠を希望されている方は、日々、葉酸を取った方が良いという事ですね。

Amazon一番人気商品



楽天ランキング一位商品

葉酸を多く含む食品について

それでは、葉酸を多く含む食べ物をいくつか紹介します。

鶏レバー
牛レバ‐
豚レバー
うなぎの肝
うに
えだまめ
ほうれん草
卵の黄身
そら豆
納豆
ブロッコリー
焼きのり

妊婦の方だけでなく、葉酸を摂取すると心筋梗塞や
アルツハイマー・白血病などの発症率も低くなります。


葉酸をあまり取っていないかな?と思われる方!
今日からなるべく葉酸を含んだ食品・
サプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中