知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

甘皮処理でささくれだった爪を綺麗に保つ方法とは?

time 2015/02/02

爪の甘皮処理は、指先を綺麗に保つために重要なことです。
ネイルをする際にも、甘皮があると綺麗にネイルアートが出来なかったりしますよね。
そこで、お家で出来る、簡単な甘皮処理の方法や便利なグッズなどをご紹介したいと思います。

爪の甘皮処理


sponsored link

爪の甘皮とはなんでしょう?

まず最初に、爪の甘皮とは何か紹介します。甘皮の範囲を間違えてしまうと、
爪や、爪を作る機関などを傷つけてしまうこともあるので、
甘皮とはなんなのか理解しておく必要があります。


甘皮とは、キューティクルという爪の根元の半透明の皮膚と、
ルースキューティクルという甘皮の下から爪にくっついている
爪の枠のような部分です。


この2つの甘皮を処理する必要がありますが、最初のキューティクル、
爪の根元の半透明の部分は、細菌などの異物が侵入してくるのを
防ぐ役割もある為、全て除去してはいけません。



お家でできる簡単な甘皮処理の方法とは

用意するものは、液体ソープ(ボディソープやハンドソープで代用可能)と
コットンとボウル(指先が浸る程度の入れ物であればなんでもOK)、
ハンドクリーム、ウッドスティック(100円ショップで購入可能)、あとお湯です。


1.ハンドクリームを甘皮の周りに塗る(の根元の部分)
2.ボールにお湯と液体ソープを入れ、ウッドスティックでよく混ぜる。
3.ハンドクリームを塗った指先を3~5分ほど混ぜたお湯に浸す。
4.裂いたコットンをお湯を混ぜ、濡らしたスティックに巻きつける。
5.巻きつけたコットンを回転させ、コットンを締め、お湯につける。
6.お湯につけたコットンで甘皮周りを優しく、柔らかく押しあげていきます。


これを指1本1本おこなっていけば、完成です。
また、甘皮切りハサミやキューティクルリムーブペンなどの
甘皮処理のための便利グッズもありますので、活用してみてください。




ささくれが出ないようにするには?

爪の周りに出てくるささくれも、綺麗な指を保つ為には天敵ですよね。
無理に取ろうとすると血が出てしまったりもします。


ささくれは、無理に引き剥がしてしまうと細菌などが入ってしまい、
化膿して悪化してしまうおそれがあるので、眉毛をカットするような
先の細いハサミなどで切るのが一番です。


また、ささくれ予防にはハンドクリームが大活躍です。
洗い物などで水やお湯を使った後などに、
こまめにハンドクリームを塗るようにしましょう。


また、指先をマッサージすると血行がよくなり、ささくれ予防にもなりますので、
指1本1本をマッサージするのも効果的です。また、ティクルニッパーという、
甘皮を処理する道具ではありますが、これがあると効率よくささくれを除去することができます。


いかがでしたでしょうか。
甘皮処理やささくれを予防して、綺麗な爪を保って
ネイルアートなども楽しんでくださいね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中