知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

父の日2015年はいつ?父の日は日本以外にもあるの?

time 2015/04/06

さぁ、もうすぐ父の日ですね。

皆さん、日本に父の日があることは小さいころから知っていると思いますが、
今回、父の日が外国にもあるのかと思い調べてみたらあったのです!


おそらく父の日を意識しないとあまり気にもしないであろう
項目を管理人がピックアップしてまとめてみました!


2015年の父の日はいつなのか?、日本以外の父の日の形態はどうなっているのでしょうか?

From Vector Open Stock

From Vector Open Stock




sponsored link

父の日は国によって違う?

日本の場合
まずは、日本の父の日ついて見ていくことにしますね。
調べて見たところ日本には、なんと父の日について発展・定着を目的とした委員会があるのです!
それが「FDC 日本ファーザーズ・デイ委員会」です。

1981年に発足され以来、父の日を世の中にしってもらう活動をおこなっています。


父の日に、日本では、一般的に黄色いリボンや黄色いバラに巻いてプレゼントを贈ります。
なぜ、黄色なのかと疑問に思いますよね?


これは、日本ファーザーズ・デイ委員会によると、黄色には身を守る意味や
愛する人の無事を願うといった意味があるそうです。


父の日の発祥地!アメリカではこんな風に父の日を祝う!
もともと世界各国で父の日が出来たのには、こんな理由があります。


それは、アメリカでは、以前から「母の日はあるのになぜ、父の日はないんだ」と
言われ続け、そんな声に呼応して、1972年にアメリカのニクソン大統領が
父の日という祝日を作ったのがキッカケで徐々に世界に広まりました。


アメリカでは父の日に、カードや電化製品、ネクタイなどを父親に贈るそうです。
また、ブレイクファスト・イン・ベットといって「お父さんは寝坊して、お母さんと
子供たちが特別な朝ご飯を作ってベッドまで運ぶ」といったことをするようです。


日本とは違った贈り物の習慣があり面白いですね。




他に父の日がある国は?
父の日は、日本やアメリカの他にも世界中で採用されています。
台湾、タイ、イタリア、ポルトガル、ドイツ、ロシア、ルーマニア、中国、オーストラリア
ブラジル、インド、イギリス・・・・まだまだたくさんあります。

ただ、父の日はあってもそれぞれ日付はバラバラです。

2015年の父の日はいつ?

2015年の父の日は、6月21日となります。

ちなみに、父の日が1年のうちで1番速いのは1月6日のセルビア、一番遅いのは12月26日のブルガリアです。父の日が日本と同じ日付でおこなわれるのは、アメリカ、中国、イギリス、カナダ、フランス、トルコ、シンガポール、
メキシコ、オランダ、アルゼンチン、ギリシャなどです。



父の日のプレゼントの予算はどれくらい?

株式会社ドゥ・ハウスの父の日に関する統計データを参考に
父の日のプレゼントの予算はどれくらいが多いのか調べてみました。


1000円以下 1パーセント
1000円 ~ 3000円以下  17パーセント
3000円 ~ 5000円以下  46パーセント
5000円 ~ 10000円以下 22パーセント
10000円以上       13パーセント


このアンケートを見るとやはり、3000円~5000以下がダントツに高いのが分かりますね。
皆さんも参考にされてみてはいかがでしょうか?


父の日に送りたいギフトランキング

おなじく株式会社ドゥ・ハウスの統計データを参考に、
上位5位くらいまでを、まとめてみることにします。

1位 : 酒類 29パーセント
2位 : 未定 22パーセント
3位 : その他
4位 : 菓子類
5位 : 外食

この結果、1位は酒類といかにも男性がもらって嬉しそうな酒がランクインしていました。
そういえば管理人も毎年、父の日には父に「名入りの焼酎」を送っています。
名入れは結構人気があって、毎年喜んでもらっていますよ。


2位の未定というのは、父の日直前まで何を買おうか迷っている人たちが多いということです。
母の日もそうですが、いざプレゼントを上げるとなるとなかなか決められないものですよね。
3位のその他の中には、図書券やコーヒー、寝具(パジャマなど)などが入っているそうです。

4, 5位は、皆さんも馴染みあるのではないかと思います。

⇒楽天、父の日ランキングを見てみる

皆さんは父の日に贈るものを決められたでしょうか?
迷うのも楽しいものですが、直前になると売り切れてしまったり、
発送が間に合わなかったりすることもあるので、早めに決めておきましょう。



そして今年はぜひ、黄色いリボンか、黄色いバラに巻いて
お父様や旦那様に贈ってみてはいかがでしょうか?

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中