知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

海馬を鍛えるトレーニング方法って具体的にどんなものがあるの?

time 2014/12/19

海馬(かいば)って聞いたことはあるけれど、具体的にはよく知らない方って多いと思います。


海馬とは、脳の中にある器官のひとつです。

そして、脳の中にはたくさんの器官があるのですが、細胞分裂を繰り返しているのは、この海馬だけなんです。


具体的には、脳の中でも最も重要な、「記憶」や「情報整理」をつかさどっている場所なんです。パソコンに例えるとメモリーと同じ役割です。

だから、この海馬が損傷してしまうと、記憶力がなくなることを意味します。

朝起きたら、前の日の記憶が飛んでった~状態になっちゃいます。アルツハイマー病にかかると、最初に病変が現れる部位としても知られています。


また、海馬にまつわる有名な話としては、1950年代に、てんかん手術の際に海馬を切り取った患者が、その後新たに記憶を獲得する能力を失ったというエピソードがあります。

そんな私たち人間にとっても大切な器官である海馬。

一体どこにあるかというと・・・

海馬の場所

これ、なんだか何かの形に似ていませんか?

そう!

タツノオトシゴです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タツノオトシゴ

タツノオトシゴは別名、海馬とも呼ばれていて、それに似た形なので、そのまま海馬と呼ばれているみたいです。


脳細胞って、生まれた時がピークで年をとるにつれて減ってしまう、って聞いたことあるけれど、実は脳を良い環境でトレーニングすれば、年をとってもまだまだ発達して、神経そのものも増えることが、ある研究で明らかになったんです!

では、具体的にどんなトレーニングをすれば海馬を鍛えることができるのでしょうか?

sponsored link

海馬を鍛えるトレーニング方法


1.ジョギング、早歩き
ランニングよりもスローペース(心拍数1分間90~100位)

1日10分程度でも続けると、効果があり、2週間続けると脳神経が増えて、6週間で認知機能が増えるとの研究結果あり。


2.速読
本や新聞、雑誌の記事を短時間で(3分、5分など)で読めるところまで読む。時間を決めることで、速く読もうという信号が脳に渡り、徐々に速く読めるようになります。


3.脳トレゲーム
代表的なものは数独(ナンプレ)です。このゲーム、旅行の移動中の暇つぶしに何度かやったことありますが、むちゃくちゃ頭使います。

将棋や麻雀なども頭を使いますが、一人ではなかなかできませんからね。いつでもできる数独が一番おすすめです。

今なら、数独の無料アプリもありますので、ちょっと時間のあいた時に、スマホで遊べます。


その他、ニンテンドーDSのあまりにも有名な脳トレシリーズの最新版、「脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」


また、トレーニングではないですが、脳を活性化させるのにはバランスの良い食生活が大切です。そして、よく噛むこと。これも大切です。

よく噛むことで海馬が刺激されるという研究結果もあるくらいです!

年をとっても、体も脳もイキイキとしていたいものです。ぜひ若いうちから、脳、海馬を鍛えておきましょう。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中