知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

新陳代謝の意味とは?~新陳代謝を良くする食べ物はコレだ!~

time 2016/10/05

年中ダイエットをしているつもり(?)の管理人ですが、「代謝」とか、「新陳代謝」って言葉を良く聞きます。なんとなく意味はわかった気でいるのですが、実際のところ、人に聞かれたら答えに詰まってしまうんですよね。

そんな新陳代謝について調べてみました。

sponsored link

新陳代謝とは一体なんのこと?

新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞にとってかわることを意味します。

私たちの身体は、たくさんの細胞組織で成り立っています。その数60兆個とも言われています。髪の毛から肌、筋肉、骨、爪・・・、全てが細胞組織なのです。そして細胞は新陳代謝によって、生まれ変わっていきます。

新陳代謝のおかげで、私たちは健康を維持できると行っても過言ではありません。

例えば・・・

肌の細胞は約28日周期

筋肉の細胞は約2ヶ月周期

骨の細胞は約3ヶ月周期

そして心臓の細胞は約22日周期で生まれ変わります。

一番長いサイクルで見れば、人間の身体は新陳代謝によって3ヶ月で生まれ変わるということですね。

美容に関心がある女子ならターンオーバーって言葉聞いたことありますよね?

これがまさに、皮膚細胞が生まれ変わる新陳代謝を指しています。

ちなみに「代謝」というのは、生命を維持するために必要なエネルギーをつくり、エネルギーをもとに成長に必要な物質を合成、消費することを指しています。

代謝には新陳代謝の他にも、基礎代謝などがあります。基礎代謝は何もしないでじっとしている状態でも消費されるエネルギーのことです。

基礎代謝と新陳代謝を混同している人がいると思いますが、ダイエットに関係するのが基礎代謝、美容に関係するのが新陳代謝ということですね。

新陳代謝を良くする食べ物

新陳代謝を活発にすることで、肌や髪の毛など体全体をキレイに保つことができ、何よりも健康を保つことができます。

女性なら、いくつになっても内面も外見も常に若々しく健康でいたいというのが共通の願いではないでしょうか。

では新陳代謝を良くするにはどうしたらいいのでしょうか?

例えば、肌の新陳代謝(ターンオーバー)は約28日で生まれ変わり、古くなった細胞は表面に押し出されて垢となって落ちていきます。

でも、代謝がうまくいかない場合はこの周期が乱れてしまい、結果として肌がごわついたり、乾燥したり、ハリがなくなったりします。

そんな肌トラブルを起こさないためにも、新陳代謝を正常に保ってくれる食べ物を紹介します。

野菜
亜鉛
新陳代謝を活発にするのに不可欠な成分。亜鉛が不足すると肌や爪、髪の毛、胃腸などでトラブルがでてきます。

牡蠣、レバー(豚肉、牛肉、鶏肉)、たまご(卵黄)、たらこ、しゃこ、ココア、ごま、煮干しなど。

ビタミンA
肌のターンオーバーといえばビタミンAです。皮膚や粘膜を正常に保つために必要です。ビタミンAが不足すると肌が乾燥します。

レバー(豚肉、牛肉、鶏肉)、うなぎ、たまご(卵黄)、有塩バター、牛乳、にんじん、ほうれん草、こまつな、ブロッコリー、トマト、スイートコーンなど。

※ビタミンAは脂溶性のため、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。なお、過剰に摂取すると、頭痛や吐き気、めまいなどを引き起こす可能性があります。

ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)
体内の全ての細胞にエネルギーを供給したり、老廃物の代謝に働く成分。特にビタミンB2、B6、ビオチンが不足すると、肌荒れやニキビなどのトラブルを引き起こします。

豚肉、うなぎ、たまご、納豆、バナナ、大豆、ナッツ、牛乳、鶏レバー、マグロの刺し身、小松菜など。

※B群はどれかひとつを多くとりすぎると他のB群の欠乏を引き起こす可能性があるため、まんべんなく摂取してください。

ビタミンC
シミ、シワなどの予防、肌の弾力やハリを守るコラーゲンの生成を助ける役目もあります。水溶性ビタミンで体内では合成できないため、積極的に摂取する必要があります。不足すると肌荒れなどを引き起こします。

ピーマン(赤、黄色)、ブロッコリー、パセリ、キャベツ、ミニトマト、キウイフルーツ、グレープフルーツ、みかん

ビタミンE
抗酸化作用があり、活性酸素を抑え、老化防止や生活習慣病の予防に効果があります。

あんこうの肝、めんたいこ、アーモンド、赤ピーマン、かぼちゃ、いくら、アボカド

※食べ物に含まれるビタミンEの量は少ないため、サプリメントとの併用をおすすめします。


セラミド
肌の水分を保持したり、バリア機能の役目を果たすのがセラミド。不足すると乾燥肌などのトラブルを引き起こします。また、加齢によりセラミドは減少していくので、補充が必要です。

こんにゃく芋、牛乳、ヒジキ、大豆、とうもろこし、黒豆、コーヒー、紅茶

※ほとんどの植物油に該当するリノール酸を摂取しすぎるとセラミドの生成が衰えてしまうので注意しましょう。(揚げ物、炒め物、マーガリン、マヨネーズ、スナック菓子、ラーメンなど)


新陳代謝を正常に保ち、活発にさせるためには以上のような食品をバランス良く摂取することも大切ですが、加えて、正しい生活習慣、十分な睡眠、ジワっと汗をかくぐらいの軽い運動(ウォーキング、ジョギング、ヨガなど)も大切です。

全てはキレイで健康になるためですからね。頑張ろっと!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中