知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

今さら聞けない!年越しそばはいつ食べるのが正解?

time 2015/10/24

みなさんは毎年「年越しそば」は食べていますか?

12月31日の晩ごはんのメニューは、ほとんどの家庭では年越しそばではないでしょうか?


この年越しそば、なかには12月31日のお昼ごはんに食べる方もいますよね? もしかしたら、12月30日に食べる方もいるかもしれません。


いままで、なんの疑問も持たずに年越しそばを食べてましたが、年越しそばって一体いつ食べるべき食べ物なのでしょうか?

年越しそば

sponsored link

年越しそばの由来とは?

年越しそばには、いろいろな由来があります。

①一般的に知られている由来としては、金箔を飛散した金銀細工の粉を寄せ集めるために、そば粉が使われていました。お金を集める縁起物である事から、「暮れの金銭の回収」にかけたというもので金運を呼ぶことから食べるようになった。


②「旧年の災厄をすっぱり断ち切る」や「一年中の借金を打ち切る」、「一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さない」といった由来があります。これは、そばは、切れやすいという性質を持っていることからきているそうです。


③鎌倉時代、博多にあったお寺で年越せない町民に、そば餅を振る舞いました。その翌年、町民の運が上向いたことから年末は年越しそばを食べることが習慣になった。


④新しい年も、そばのように細く長く暮らせるように年越しそばを食べる習慣になった。


年越しそばの由来は1つではなかったのですね!



いろんな由来がありますが、どれも、年越しそばを食べる事によって「新年も良い年になるように」という願いが込められているのですね。

では、年越しそばを食べるベストタイミングはいつなのでしょうか?


年越しそばを食べるタイミング

ズバリ、年越しそばを食べる時間帯に決まりはありません。


ただし、年を越してから食べるのは縁起が悪いと言われています。


年越しそばは、年を越す前に食べきらなければならないこと、年越しそばを残すと新しい年の金運や健康に恵まれないとも言われています。


時間帯は特に決まってないんですね。


ただ、福島県の会津地方では昔から1月1日(元旦)に食べる習慣があるそうです。
この理由は、昔からの習慣なので詳しいとは分かっていません。もちろん、会津地方に住む方全員が1月1日に年越しそばを食べているとも限りません。


ただ一般的に福島県では、昔から1月1日は年越しそばを食べ、1月2日には餅を食べて、1月3日にはとろろご飯を食べるという習慣があるそうです。


そのほかにも・・・、
●新潟県では、年越しそばを食べるのは大晦日でなく、1月14日に蕎麦を食べる「十四日そば」もしくは、1月1日に食べる風習がある。

●香川県では、年越しそばではなく、地元の讃岐うどん=年越しうどんを食べる人もいます

●沖縄県では、年越しそばではなく、日常食べる事が「沖縄そば」を年越しそば代わりとして食べる方が多い。


やはり、地方の風習によって食べる日などが違ってくる場合はあるんですね。年越しそばや年越しうどん、地方によって様々ですが、みなさんは年越しそば作っていますか?
今回は、簡単に作れる年越しそばを紹介したいと思います。



これはイケる!カンタン年越しそばのレシピ

☆作り方(2人前)



①昆布10gの表面をサッと拭いてから水500㏄を入れて1時間ひたしましょう。
 1時間たったら中火にかけて、沸騰直前に取り出します。

②少量の差し水をして沸騰を沈めてから鰹節15gを加えましょう。
 再度煮立ってきたら火を止め、アクをすくい鰹節が沈むのを待ちましょう。

③鰹節が沈んだら丁寧に濾してください。
 濾し終わったら鍋に入れ、醤油35g・味醂15g・砂糖5g・塩を少し入れて味を調えてください。

④市販のそばを茹でて、器に入れましょう。
 器に入れ終わったら上から③を注いで葱をお好みでトッピングしたら完成です。


年越しそばは、自分で作る方もいれば、最近はカップめんで年越しそばを食べる方も増えていますよね。

私自身も、最近の年末はカップめんで済ますことが多いです。


カップめんと言えば、東と西で味が薄味と濃い味に分かれて販売していますよね?
では、年越しそばは地域によって味が異なるのでしょうか?


関東と関西の年越しそばのだし汁の味は違うの?

関東と関西の年越しそばのだし汁は違います。

大きな味の違いとしては、醤油です。
関東では濃口醤油を日常的料理で使い、関西では薄口醤油を日常的に料理で使います。


関西で使われている薄口醤油の方が、塩分が高いですが、関東の濃口醤油の使用する量が違うため、関東の方が塩分濃度が高くなってしまうんですってね。


もう1つの違いは、関東は鰹節のだし汁、関西は昆布のだし汁を使います。

醤油とだし汁の違いで味が全く変わってきます。


ですが、関東と関西のカップめんの味は、同じものを一緒に食べ比べしないと分からないレベルですね。麺を全て食べ終わってから、関東の方が若干濃いかな?と思うくらいです。


関東と関西の味付けが分るのはスーパーなどのお惣菜が一番わかります。

関東の方が関西で買った惣菜を食べると「薄い!」関西の方が関東で買った惣菜を食べると「濃い!」と、ほとんどの方が思われるでしょう。


今年の年越しそば、昨年とは違った年越しそばを作ってみてはいかがですか?少し面倒かもしれませんが、だし汁から作ってみてはいかがでしょうか?

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中