知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

小学生の修学旅行の持ち物リスト一覧~あると便利なもの含む~ 

time 2016/01/26

みなさん修学旅行はいつから行きましたか?

管理人、修学旅行は中学校からでした。かなり前に「小学校の修学旅行の積立を教師が着服!」みたいなニュースを見て「小学生が修学旅行行くんだー!」って点で驚いたものです。

管理人が通った小学校では「合宿」と呼んで「少年自然の家」とかに泊まったりしました。修学旅行は観光地に行くことが多いから、それだけでちょっぴりハードル上がりますよね。比例して子ども達の浮かれ気分も上がるし。

親にとっても、修学旅行が我が子の初めての親抜き外泊って人もいるんでしょうね。親もドキドキですね。

sponsored link

修学旅行の持ち物について


持ち物リスト
バッグ、リュック、お土産用バッグ
お金、財布
ハンカチ・ティッシュ
ビニール袋
筆記用具
修学旅行のしおり(配布されるもの)
洗面用具
入浴グッズ
タオル(多めに)
下着・靴下
夜寝る時用の部屋着
着替え
雨具
おやつ・水筒
カメラ  ※学校によっては禁止の場合もある
携帯電話(非常用) ※学校によっては禁止の場合もある
酔い止めの薬
腕時計・目覚まし時計 ※時計係だけに持たせる方針の学校もある
防犯ブザー


あると便利なもの
・余分なお金

学校で決められた額にもよりますが、お金は迷った時のタクシー代が出せるくらいの余裕はもたせておきたいところです。

別途余分に2,000~3,000円持たせておくと安心です。あくまで非常用だということを理解させておきましょう。

・女子の生理用品
保健の先生や女性の先生がおそらく準備しているとはいえ、小学生にとってはなかなか言いにくいものですよね。

旅先で環境が変わると体のペースも変わることはよくあるから、予定外に来ちゃったりまだなってない子でもはじめてなっちゃったりってことがあるかもしれません。これを機に使い方も教えておきましょう。

・使用前下着まとめ袋
アイテムというより荷物の”入れ方”の話ですが、男子の場合はシチュエーション別に小分け袋を作ってあげると便利です。”夜の入浴のときに持っていく下着(パンツとシャツ)の袋”とか、”予備の下着の袋”とか。

修学旅行でテンションあがって走り回っちゃう男子はいろんなものを落とすんですよね。手にばらばらとタオルや下着を持ってふざけながら浴場まで行ってお風呂上りにパンツがないなんてこと、起こらないはずがないですもん。

みんな集まった時に「このパンツが落ちていました。誰のですか?」って言われるの、小学生とはいえ恥ずかしいですもんね。

※薬
アレルギーの薬や普段欠かさず飲んでいる物は必須ですね。時期によっては花粉が飛んでいる地方もあるかもしれません。あとは旅先で下痢しやすい子はおなかの薬等々、子どもによって必要なものは違いますよね。

子どもは薬の扱いがわかっていないため、友達が調子が悪いと聞いて薬をあげてしまったことによるトラブルもあるそうです。そんなこと聞いてしまうとあまりいろんなものを持たせたくはありませんが、しっかり理解させた上であれば諸々備えておいてもいいかもしれません。それでも困ったら保健の先生に相談ですね。

小学生  

持ち物検査で引っかかりやすいもの

親にも先生にも内緒で、禁止されているのに隠れて持っていく子がいるらしいです。PSP、3DS、ipad等々、ゲーム目的のものがいちばん多いみたいですね。

見つかったらその場で没収され、修学旅行が終わったら数日後に呼び出されて叱られるそうです。親も一緒に。こんな年になって叱られたくないなぁ。荷物チェック重要ですね。個人的にはゲーム機持っていくような子に育てないという方向に注力できればとも思いますが!みんなでワイワイ楽しい旅行にゲーム持っていきたいだなんて信じられない!現代っ子ですねー。

小学生よ、小学生らしく楽しんでね!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中