知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

七夕の食べ物って意外や意外、そうめんだった!?

time 2016/05/09

お正月はおせちやお雑煮、節分は豆、ひな祭りはちらし寿司や菱餅、子どもの日はかしわ餅・・・というように、節句にはそれぞれ定番の食べ物ってありますよね。

ところが七月七日の七夕って何も思い浮かばない。七夕パーティとかイベントとかはあった気がするんですが、食べ物は何一つ思い浮かばないんです。ということで七夕の食べ物について調べてみました。

sponsored link

七夕に食べる食べ物

七夕といえば短冊を書いて笹の枝に結んでお願い事をして・・・という習慣はあれど、七夕に関連する食べ物って特にないですよね・・・と思ってしまいがちですが、「七夕に食べるものといえばそうめん!」という地域があるそうです。管理人、完全に初耳でした!

4efdfcb1c77843c2dd7b0291c60433a5_s
出典:photo AC


七夕にそうめんを食べる由来とは?

歴史はなんと平安時代に遡ります。927年、宮中の作法や儀式を記した「延喜式」という法典がに作られ、そこに「七夕のお供え物には索餅(さくべい)を使うこと」と記されています。

索餅とは、小麦粉と米粉を混ぜて作られた麺料理で、中国から伝わったのだそうです。中国では「索餅を供えると流行病にかからない」という故事の言葉があります。

古代の中国で、とある貴族の子供が亡くなったのが7月7日。その子供は鬼となって町にマラリア性の熱病を流行させます。これに困った人々は、子供の好物だった索餅を供えることに。すると鬼のたたりは止まって平穏な日々が訪れました。それ以来、病気が流行らないようにという願いを込めて毎年7月7日に索餅が供えられる様になりました。

そして日本の一部の地域でもでも、これにあやかって「七夕にそうめん」が根付くようになっていきました。


人気のそうめんレシピ

そうめんというシンプルな素材ですが、本当にたくさん、様々なアレンジレシピがあります。七夕にはもちろん、夏場にいろいろ試してみたくなってしまいますね。人気のレシピの中でも簡単で夏らしくさっぱりといただけるものをご紹介!

簡単!トマツナそうめん
[材料](2人分)
・そうめん 2束
・トマト 1個
・ツナ缶 小1缶
・ごま油 小さじ1
・大葉 5枚
・市販の麺つゆ 適量

[作り方]
1.トマトは皮をむいてざく切りにし、ツナ、ごま油と混ぜます。
2.茹で上がったそうめんを1と細かく刻んだ大葉を麺つゆにからめて完成です。

盛り付けがかわいい!七夕そうめん
[材料](1人分)
・そうめん 1束
・なす 1本
・卵 1個
・にんじん 適量
・オクラ 1本
・ハム 1枚
・麺つゆ 適量
・ゼラチン 1袋(=5g)



[作り方]
1.麺つゆとゼラチンでジュレ(ゼリー)を作る(作り方はゼラチンの説明書に従ってください)
2.そうめんを茹でる。
3.なすは乱切りにしたものを素揚げします。
4.人参は薄切りにして茹で、星型に型抜きします。
5.薄焼き卵を焼き、星型に型抜き。ハムも星型にし、オクラは薄切りにします。
6.そうめん、各具材をバランスよくお皿に盛り付け、ジュレを崩したものを載せて完成です。
  
星型の野菜なんて載ってたら、子ども達はきっと大喜びでしょうね。七夕ディナーって何作ったらいいんだろう・・・なんてお母さんにとっては、わりと簡単に調理できるそうめんは有難いですね!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中