知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

【2016年版】ハロウィンに作りたいお菓子の簡単レシピを紹介!!

time 2015/09/13

たまにクリスピー・クリーム・ ドーナツがどうしても食べたくことがあるのですが、クリスピー・クリーム・ ドーナツでは9月10日から10月31日まで「KRISPY SKREMES」というハロウィンにちなんだキャンペーンが行われています。

『キャラメル ハロウィン ジャック』、『スパイダーチョコカスタード』、『ムラサキイモ モンブラン』、『ベリージェリースター』などハロウィン仕様のキュートなドーナツが食べれるんですよ!

その他にも、ハロウィン限定のオリジナルボックスなど、同店の去年のハロウィンキャンペーンから比べると商品数も多くなってますし、これは楽しみです!子供も喜びそうですね。

krispycampaign
出典:クリスピー・クリーム

美味しそう~!と思いつつ、もうハロウィンの季節か~と思ってしまいました。


夏も終わればアッという間にハロウィンの時期が来ます。本当に月日が立つのは早いですよね。

今日はハロウィンをテーマにしてお伝えしたいと思います。

sponsored link

ハロウィンとは?

アメリカの映画などを見ていると、ハロウィンの日(10月31日)に、子供達が仮装して街を歩き、一軒一軒家を訪問しながら、「Trick or Treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ)」という映像を見た事があると思います。

そして、子供達に「Trick or Treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と言われた人は「Happy Halloween!」と答えてお菓子をあげる事が伝統となっているそうです。

正直、私はこのやり取りは、映画でしか見た事はありません。

ハロウィン

近年、日本でもハロウィンがメジャーになってきた感はありますが、それでも子供たちに「Trick or Treat!」なんて言われた事もありませんし、もちろん自分が子供の時にも言った記憶がありません。

でも、10月31日はハロウィンだから「お菓子を作ったから配ろう!」、「今日の晩御飯はハロウィンなのでかぼちゃ三昧」という方も増えてきていると聞きます。

そこで、ハロウィンで食べられる定番のお菓子をご紹介したいと思います。

ハロウィンで食べるお菓子

現在、ハロウィンをこれでもか!と思うくらい大きなイベントとして行っているのはアメリカですね。そんなアメリカでハロウィンの定番となっているお菓子とは、一つはトウモロコシの粒を模した三色のキャンディーコーン(candy corn)です。

材料は主に砂糖、コーンシロップ、蜂蜜。

もともと、キャンディーコーンはアメリカで良く食べられているのですが、ハロウィン用の配色違うキャンディーコーンがあります。配色は、一番下が黄色、真ん中がオレンジ、上が白の三色。

また、キャンディーコーン以外にも、アメリカでは「キャンディ・アップル(candy apple)」というお菓子も大人気です。これは日本でもお祭りに良く売られている「りんご飴」にそっくりです。

棒(ステック)を付けて、りんごに甘いシロップで覆って売っていますね。

英語の動画ですか、キャンディアップルの作り方がこれでなんとなく分かりますよ。




キャンディーコーンもキャンディアップルも輸入食品店に置いてある事が多いので、手始めに今年のハロウィンは、この2つを配ってみるの良いと思いますよ。

さて最近、ハロウィンで配られているのはやはり、ハロウィンクッキーやパウンドケーキ、さつまいもを使ったお菓子などが多いですね。その中でも、簡単に手軽に作れるのはクッキーです!!

そんな簡単で手軽で、なおかつ可愛いクッキーを紹介したいと思います。

ハロウィンクッキーのレシピご紹介

かぼちゃのコロコロクッキー
①かぼちゃの皮・種・わたを取り除き、電子レンジで加熱。

②無塩バター・砂糖・塩を加えて混ぜ、一通り、混ぜ終わったら
①のかぼちゃを加えて更に混ぜる。

③最後に篩にかけた薄力粉とコーンスターチを加え、ゴムべらでさっくりと混ぜたら生地を一つにまとめて30分冷蔵庫で寝かす。(急いでる時は寝かせなくてもOK)

④生地を一口サイズに丸めて、かぼちゃらしく、つまようじを使ってすじを入れたりして形を整える。

⑤形を整えた、生地の一番上にパンプキンシードを飾り、170℃に熱したオーブンで約20分焼き上げて完成。



ぜひ、今年のハロウィンは手作りお菓子を作ってはいかかでしょうか?



また、お菓子ではないですが、東京ディズニーランドとディズニーシーでは、9月9日から10月31日まで、スペシャルイベントとして「ディズニーハロウィーン」を開催しています

ショーやプログラムはもちろん楽しみですが、セイリングデイ・ブッフェでは、お子様限定のスペシャルブッフェや、ハロウィンにちなんだサラダやメインディッシュ、そしてスイーツが楽しめますので、機会があればぜひお子さんと行ってみてくださいね!


その他にも、有名なスナック菓子がハロウィン限定商品として発売されていますのでぜひ堪能してみてください。

ロッテのチョコパイ、コアラのマーチ、トッポ、ガーナシェアパック、チョコパイパック、カスタードケーキパックがいずれもハロウィン仕様で8月30日発売。その他にも様々な有名メーカーのお菓子がハロウィン仕様で店頭に並びますのでチェックしてみてください。

コンビニやスーパーではハロウィンコーナーなどが設置されるでしょうし、今年もいろんなハロウィン限定のお菓子を楽しみましょう!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中