知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ハロウィンのコスチューム、今年はコレで決めよう!【2016版】

time 2016/09/10

さてさて、今年もハロウィンの季節がやってきました。以前は「ハロウィンなんて外国のイベント」という感じで、それほど盛り上がっていなかったのですが、ここ2~3年ではディズニーランドやUSJをはじめ、日本でも各地でハロウィンイベントが開かれて、かなり定着してきましたね。

そうそう、昨年は、AKBが「ハロウィンナイト」なんていう曲を歌ってましたっけ。

ハロウィン
出典:photo AC


でもやっぱり日本にハロウィンを定着させたのは、ディズニー・ハロウィンです。

ハロウィンパレードで仮装して楽しんだりすることで、それが各地のハロウィンパレードに広がっていったのです。

ですから、日本のハロウィン=仮装がメインなんですね。



子供だけじゃなく大人も混じって、この日はお気に入りのコスチュームを来て仮装パーティーやイベントに参加しちゃいましょう!

sponsored link

おすすめのハロウィン・コスチュームはコレだ!


大人男性用

メンズの大人気コスチュームは定番の囚人服(プリズナー)です。ポイントはダボダボサイズで着こなして、手錠をアクセサリーにつけましょう。



囚人服なら、ペアルックで歩くのもいいですね!手錠はお互いの手にかけて!



スケルトンゴースト

ホラー系に決めたいなら迫力あるスケルトンゴーストがおすすめです。こちらは子供用もあるので親子で決めるのもいいですね。


可愛く決めるなら、ルイージ、マリオがいいですね。



大人女性用

男性に比べると、女性用のコスチュームは選択肢がかなり多いです。

人気No.1は魔女の宅急便です。大きなリボンのカチューシャ、だぼっとしたワンピース、女性らしいシルエットでとても可愛いですね。

これなら写真映えもバッチリです!



格好良くセクシーに決めたいなら、婦人警官はいかがしょうか?

シルエットが可愛くて、セクシーなミニスカート。アクセサリーに手錠、手袋、帽子と据えてそろっています。



小悪魔風のデビルもかわいいです。色が黒で少し地味なので、お化粧やアクセサリで派手にするといいでしょう。



動物系も忘れちゃいけません。ヒョウ柄ワンピースにネコ耳カチューシャ、そしてなんといっても横のシルエットがキレイで可愛いです。



友達みんなで揃えるなら、不思議の国のアリスがおすすめ。

リボンカチューシャ、フリフリエプロン、フレアスカート、色はさわやかなブルーで激かわです。



キッズ用コスチューム

キッズ用のコスチュームも大人気です。大人はコスチュームを着なくても、子供には着せたいという親御さんも多いでしょう。

お子さんにパーティーで着せるなら、可愛くて定番のハロウィンコスチューム。
ジャックランタン、クロネコ、ゴーストと3種類ありますよ。



こちらはデビル、魔女、コウモリ、てんとう虫、かぼちゃロングと多数のコスチュームがそろっています。



ハロウィン・コスチュームを選ぶとき、着るときの注意点


選ぶときの注意点
ハロウィンのコスチュームはネットでも買えますし、ドン・キホーテなどのハロウィンコスプレ衣装も人気があります。ただ、これらのコスプレは試着ができないものがほとんどです。

ハロウィン用に1回こっきり着るだけの人も多いと思いますが、ハロウィンを目一杯楽しむのに、サイズが合わなかったり、思ってたものと違っていた、というのは気分も盛り下がってしまいます。

ネットなら購入レビューをチェックしてみたり、直接ショップにメールで問い合わせたり、実店舗なら店員さんに確認するといいでしょう。

また、派手なコスチュームも多いので、万人に似合わないものもたくさんあります。どうしても迷うなら、定番ものを選んだほうがいいかもしれません。

ただ、他人とコスチュームがかぶるのは・・・という方は、定番ものでもアクセサリーや化粧で差をつけるなど、ワンポイントをつけると目立っていいのでは。

着るときの注意点

ハロウィン当日は10月31日です。そろそろ肌寒くなってくる時期ですので、特に薄いコスチュームを着る方は風邪などを引かないように注意してください。

そして、ハロウィン当日に街に出る場合は、絶対にマナーを守ってください。去年も散見されましたが、ハロウィン当日にドン・キホーテでコスチュームを購入して、そのままドンキのトイレで着替え、満員なのでコンビニで着替えする人など、周りのマナーを考えない人がたくさんいました。

コスチュームは前もって用意して、出来る限り家からある着ていくことをおすすめします。

また、車道を歩くなどの行為は迷惑になり、危険ですのでやめましょう。

ディズニーランドでハロウィンイベントに参加するときの注意点

ディズニーランドではハロウィンの期間にのみ仮装して入場することが可能です。
(仮装可能期間は、9月9日~15日と10月25日~31日までの期間)

そして、仮装にはいくつかのルールがありますので必ず守ってください。

1.コスチュームはディズニーのキャラクターのみ

2.肌の露出はNG(水着や下着、全身タイツなどもダメです。)

3.裾が長すぎて引きずるようなものはNG

4.先の尖ったものなど、凶器になり得るものはNG(ナイフ、モデルガン、花火、杖、棒など)

5.園内のトイレでの着替えはNG(入場口の外の更衣室を使うこと)

6.相手の許可を得ない無断撮影禁止

7.顔がわからなくなるほどのメイク、お面、マスクなどはNG

⇒ディズニーランド公式ライセンスコスチュームはこちらから

せっかく盛り上がるはずのハロウィンが台無しにならないよいに、マナーとルールを守って楽しみましょうね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中