知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ドローインダイエットの効果はいかに?中年ぽっこりお腹もこれで割れる!?

time 2015/10/18

巷では、毎年のように新しいダイエット法が次々と出ては消えていきますが、今回紹介する「ドローイン・ダイエット」は2014年に紹介され、その取り組みやすさと効果が出やすさから、今でも人気のダイエット方法です。


ドローインダイエットのドローインとは、英語で「draw in」と表記し、「(息を)吸い込む」という意味です。


つまり、息を吸い込んでお腹を凹ませてをダイエットするのがドローイン・ダイエットです。


今回は、ドローイン・ダイエットで、中年の方が気になっている、ぽっこりお腹が割ることができるのか検証してみました。


sponsored link

ドローイン・ダイエットの具体的なやり方

ドローイン・ダイエットのやり方は至極簡単です。


ずばり、その方法は30秒間お腹を引っ込ませることで、腹横筋(ふくおうきん)というインナーマッスルを鍛え、お腹周りを引き締めるというもの。


腹横筋とは、腹直筋の横にある部分の筋肉です。腹直筋はご存知、腹筋が割れると見える部分ですね。


ドローインでお腹を引っ込めると動くのは腹横筋で、実際には腹直筋の横にあるのではなく、一番内蔵側に位置していて、筋繊維が横方向に走っているのが特徴です。


腹横筋



この腹横筋は、いわば腰にまかれたベルトのようなもので、この筋肉を鍛えることで、腰回りがすっきりするだけでなく、体幹が安定するため、天然のコルセット状態ができ、腰回りを支えてくれます。


ですからドローインを続けることで、ダイエットだけでなく姿勢がよくなり、腰痛が良くなるという二次効果も期待できます。

腰痛の男性


ドローイン・ダイエットのやり方
1.鼻から息を吸って、胸からお腹に息を入れるイメージで膨らます。
2.口から吐いて、できるだけお腹を凹ます。
3.お腹を凹ませたまま、30秒間キープする。

この基本セットを1日10回行いましょう。
慣れてきたら、30秒を40秒、50秒と伸ばしていくと、よりダイエット効果があらわれてきます。


ただ、残念ながらドローインをするだけで腹筋を割ることはできません。腹筋を割るには、腹直筋を鍛える必要があるからです。

腹横筋とあわせて腹直筋を鍛えて、お腹を割る方法は後ほど紹介しますね。



そういえば、数年前、同じようにお腹をへこませるダイエットが流行っていました。そう、タレントの美木良介さんが考案した、ロングブレスダイエットでしたね!

個人的にも、半年くらいロングブレスダイエットを続けていたことがあります。


ロングブレスダイエットとドローインダイエットは似ているといわれていますが、やり方は少し異なります。


ロングブレスダイエットのやり方
1.片足をやや前に出して立ち、お尻をキュッと締める(おしりにエクボを作る)。
2.後ろ足に体重の90%を乗せる。
3.腹を凹ませたまま鼻から息を3秒吸って、7秒で思い切り吐く。(吐く時もお腹は凹ませたままです。)

これを1分間に6回行います。

※ポイント
吐くときは最初の3秒くらいで、思い切り吐ききることが大切(7秒あるので結構辛いですが・・・)

興味がある方は下の動画を参考にしてみてください。




確かに、ロングブレスダイエットもドローインダイエットと同様、お腹を凹ませる、お腹のインナーマッスルを鍛えるという点では似ていますね。ただ、実際に取り組んでみた感想は、ドローインダイエットのほうがはるかにやりやすいです。

なぜなら、ドローインは何かを「しながら」できるからです!


基本的にドローイン・ダイエットは、30秒間お腹を凹ませたままキープするだけでOKです。


ウォーキングしながら、料理しながら、歯磨きしながらでも、できちゃいますからね。気軽に取り組むことができます。かたやロングブレスダイエットは、姿勢が決められているので、ブレス中は他のことをすることはできません。


そういった意味でも、以前ロングブレスダイエットに挫折した方も、ぜひドローイン・ダイエットに取り組んでみてくださいね。


先ほど、ドローインだけではお腹を割ることはできないと言いましたが、少しアレンジを加えることで、腹直筋も同時に鍛えることができるエクササイズを紹介します。

まずはこちらの動画をみてください。




簡単なエクササイズですがそこそこ辛いです(笑)。
でも辛いからこそ、腹直筋が鍛えられるのです。

1.膝を立てて、仰向けに寝る。
2.息を吸って吐きながら、お腹を引っ込ませたまま起き上がる
3.そのままの体勢をキープ(←これが結構効きます)
4.ゆっくり体をおろす。

この繰り返しです。試しに5回を2セットやってみましたが、腹直筋にかなり負荷がかかっているのがわかります。


これならドローインで腹横筋を鍛えつつ、お腹も割ることが可能なのでぜひ試してみてくださいね!

割れている腹筋

最後に、どんなダイエットでも、成功の秘訣は「継続」です。
いくらドローインが取り組みやすいからといって、1、2週間程度でやめてしまっては効果が出るものも出ません。


ダイエットを継続するコツは、定期的に効果測定を行うことです。定期的にダイエット効果を実感しながら行うことで、モチベーションが下がることなく続けることができます。

ドローインダイエットの場合は、まず最初にお腹周りを測っておきましょう。その後は1週間ごとに計測して、どれくらい効果が出ているか確認すると良いと思います。

効果測定


いずれにしても、まずは3ヶ月継続してみましょう!!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中