知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ディズニーランドのイースター 2015情報

time 2015/02/23

春といえばイースター祭りの季節です。特に海外では
イースターの間は数日間休みになる国も多く、特別な日です。
ここ日本でも最近、イースター関連のイベントが増えてきました。

ディズニーリゾートでは毎年、春にイースター祭りをやっていますよね。


春のお祭り、最近はイースター祭りも有名になってきましたが、
そもそもイースターって何?っていう方もいるかと思います。


そこで今回はイースターの意味について調べてみました。
また、ディズニーランドのイースターの情報と合わせてご紹介しますね。

イースター


sponsored link

イースターとはなんだろう?

日本でも最近イベントが多くなってきたイースター。
そもそもイースターって何なのでしょうか?


イースターとは、キリスト教徒の方にとっては最大の祝日となります。


クリスマスはイエス・キリストの誕生日で有名なのですが、イースターとは、
日本語では「復活祭」とも呼ばれ、イエス・キリストが、十字架に磔にされて
亡くなった日から3日目に蘇った日を記念する日なのです。



ちなみにイースターの日付は決まっていない為、毎年変わります。
定められているのが「春分の日の後の、最初の満月から数えて最初の日曜日」
とされており、2015年は4月5日になります。


そして、イースターといえば、卵、「イースターエッグ」が有名ですよね。
イースターエッグとは、復活祭を祝う為に、卵の殻に色を塗ったりして、
飾り付けたゆで卵のことです。


これは何を意味しているかというと、イエス・キリストの復活は、
ひよこが卵の殻を破って出てくるように、死という殻を破って
蘇ったと象徴しているのです。



そして、うさぎもイースターでは有名ですね。うさぎは子だくさんでもあり、
古代より、繁栄や多産のシンボルであり、イースターエッグは、
イースターうさぎが運んできたとされているためです。


また、復活祭には、家族が集まり、ご馳走を食べるそうです。
けれど、子どもたちにとって楽しみなのは、エッグハントとエッグロール。


イースターエッグは大人たちがどこかに隠し、それを子どもたちが探し、
見つけるのがエッグハントで、そして、殻を割らないように卵を転がすがエッグロールです。
なんだか楽しそうですね!


ディズニーリゾート ディズニー・イースター情報

ディズニーランドでは2015年4月2日から6月23日までの83日間、
ディズニー・イースターイベントが行われます。



イベントでは、変わった緑や花々やカラフルなイースターエッグが溢れる、
「ひみつのイースターガーデン」が開催されます。


パレードは、ディズニーの仲間たちがひみつのイースターガーデンで、
パレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」を公演しています。



また、東京ディズニーランドの「ディズニー・イースター」ならではの
楽しみの一つでもある、エッグハント・イン・東京ディズニーランドが実施されます。


ヒントが書かれているマップを見ながら、イースターバニーがパークの
あちらこちらに隠したというカラフルな卵を探す宝探しのような、
ラリー形式のプラグラムを体験することが出来ます。


ただ、エッグハント・イン・東京ディズニーランドは
有料になりますので、ご注意ください。


今年の春はディズニーランドでイースターを楽しんではいかがでしょうか?

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中