知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

チック症に子供がなったかも?その症状と原因、治療法は?

time 2016/12/04

子供、とくに小学生以下の子供がかかる病気は、親なら誰もが心配しますよね。

私にも5歳の娘がいるので、いつどんな病気になるか不安になることも多いんです・・・。

病気って先天性のものや後天性のもの、原因が分かるものからなかなか分からないものまで、いろいろありますが、普段子供のクセと思って何気なく見ている行動が、実は「チック症」という病気のサインかも知れません。

チック症っていったいどんな病気なのでしょうか。

sponsored link

幼児がかかりやすいチック症とは?症状の特徴は?

チック症とは、自分の意志と関係なく一定の行動を繰り返す症状をさします。

普通のクセのようにも見えますが、これは神経疾患の一つなんです。

子供と親
出典:photo AC

チック症の症状はいくつかあります。

まばたき・首振り・肩をすくめる・顔をしかめる・白目をむくなど、体の動きが伴うものは運動チック。

発声に関するもの(咳払い・喉をならす・うなり声をあげる・短い言葉を繰り返すなど)は音声チック。

なかには、運動チックと音声チックが両方症状として現れたり、1年以上続いたりするような慢性的なチックもあり、これはトゥレット症候群と呼ばれます。

わかりやすい例をあげると、ビートたけしさん(肩をすくめる)や石原慎太郎さん(まばたきを頻繁にする)はチック症といわれていますね。


このチック症、10人に1人の子供が経験するというデータもあり、わりと身近な症状ではないでしょうか。

とくに4歳から11歳くらいまでにはじめて発症することが多く、10歳から15歳で症状がピークになる子供が多いようです。

大人に近づくと、約8割から9割の確率で症状が消えたり軽くなったりするので、それほど神経質になる必要はないかもしれません。

癖とチック症の違いは、最初は分かりにくいかも知れませんね。自分の意思で止められるかどうかが大きなポイントです。チックは、自分の意思とは無関係に体が動き、気にすると余計にひどくなってしまいます。

チック症の主な原因について、なりやすい子供もいる?

今のところ、チック症の正式な原因についてははっきり分かっていません。

先天性の原因か、後天性の原因なのかどうかも含めて、チック症の原因は脳の神経系の異常という説や、ドーパミン(脳内神経伝達物質)の過剰活動、線条体(脳の一部)の異常と心の問題が絡み合っているという説など様々あります。

一般的には、対人関係が苦手だったり、不安・ストレス・緊張を感じやすいようなデリケートな子供が発症しやすいという見方もありますね。

また、テレビの見すぎで目がつかれたことや結膜炎になったときに目のかゆみでまばたきをしたのがキッカケでチック症になるケースもあったりします。

ただ原因がはっきりしていないので、すべてこの傾向にあてはまるということではありませんね。

また、トゥレット症候群になる子供は、音感やリズム感、運動神経がよかったりすることが多いようですよ。

遊ぶ子供
出典:photo AC

治療法、ぶっちゃけ治るの?家族の対応について

チック症は症状が軽い場合は治療がいらないこともありますが、治療の中心となるのは、生活指導と薬の服用です。

お子さん本人も気になっていることを、親や周りがムリやり「やめなさい!」と言うのは、本人にとってとても負担になり、逆に症状が悪くなってしまう可能性もありますのでひかえましょう。

まずはお子さんの精神を安定させることが大事で、いまでは遊びを通して治療する方法も取り入れられます。

また、運動をしてストレスを発散させたり、興味を持って集中できる趣味を見つけてあげるのも効果がありますよ。

薬を服用するときは、効き目が強いこともあるので、お医者様と相談しながらすすめていきましょう。

大人になるにつれて、症状が軽くなることも多いので、神経質になり過ぎずに大らかに考えることも必要ですね。

まとめ
チック症については誤解が多いこともあり、子供自身も周りの親御さんも辛くなることがありますよね。

ですから、まずは親御さんがこまめに子供の様子を観察してあげて、気になる行動があれば早めにお医者様を受診して下さいね。

ムリに症状を抑えようとしないで、症状を理解し、ストレスが少ない生活を心がけましょう。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中