知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

タトゥー・入れ墨をキレイに除去する費用って高いの?

time 2017/03/02

テレビに出る有名人への憧れや、友達からの誘い、またオシャレの一部として、タトゥー(入れ墨)を入れたいと思ったことがある人はいませんか?

また、これを読んでいる人の中には、すでに自分の身体にタトゥーを入れている人がいるかも知れませんね。

タトゥーって、海外では良く見かけますし、カッコ良く見えることがあるかも知れませんが、一度入れてしまってもキレイに消すことはできるのでしょうか。

また、消す時の費用はどのくらいかかるのかなど、分からないことも多いですよね。

今回はそれを調べてみたいと思います。

sponsored link

タトゥーをキレイに消したい!除去するのにはいくらかかる?

タトゥーを消すには、いろいろな方法があります。


出典:photo AC

  • レーザー治療・・・レーザーが反応しやすい色(黒など)で、入っている墨の量が多くないタトゥー向け
  • 切除手術・・・ワンポイントなどの小さいタトゥーや、幅が狭いタトゥー向け
  • 皮膚移植手術・・・大きめのタトゥーを消す際に使われることもありますが、あまり向いていません
  • 削皮手術(アブレーション)・・・広範囲に入っているタトゥー向け。特殊なカミソリを使って皮フの表面を薄く削ります
    (切除手術では後遺症のリスクが伴うもの)

そして、これらの方法によって、除去にかかる金額は大きく変わってきます。

では、それぞれの平均的な金額をみてみましょう。

レーザー治療

1センチ×1センチで、1回ごとに約1万円ほど。

5センチ×5センチだと、1回ごとに4万円から8万円ほど。
 
レーザー治療は、タトゥーがキレイに消えるまで何回か治療しないといけないので、タトゥーの入れ方や量によっては何百万円もかかる可能性もあります。

切除手術

目安として、手のひら位の大きさで、総額20万円から50万円程度が平均

この手術のメリットは、ほとんど1回で終わることと、費用がはっきり分かることです。

皮膚移植手術

平均の金額は20万円から50万円程。

ただし、場所や範囲、どこの皮膚を移植するかによって費用は大きく変わります。

例えば大きいタトゥーを消すには、数百万円かかることもあります。

削皮手術(アブレーション)

10平方cm以下で10万円程度、20平方CM以下で14万円程度が相場です。

また、黒や赤・青・茶色などのタトゥーは、比較的色が落ちやすいようですが、黄色や緑の場合はなかなか消えないともいわれています。

除去したい場合はどこで施術するの?

タトゥーを消したい時は、必ず病院を受診しましょう。

タトゥーを消す専門店もありますが、安全面や衛生面の上でオススメできませんね。

病院以外の施設で施術を受けようとすると、万が一トラブルがあった時に保証されるか確実でないこともあります。


出典:photo AC

例えば、レーザーによってミミズ腫れを起こしてしまい、タトゥーは消えたのにそれより大きい傷ができて、後から病院に駆け込むケースも多々あるようです。

ぶっちゃけキレイに消すことはできる?

そして、イチバンお伝えしたいのは、どの方法を使ってタトゥーを消そうとしても、たとえほんの小さなタトゥーでも、完全に消すことはできないという事実です。

タトゥーを入れる時は、皮フの一番深い部分(真皮層)に墨を入れるので、必ず傷跡が残ってしまうのです。

これから先、医学がどれだけ進歩しても、全く傷を残さないことは不可能だと考えられています。

もしも、「これからタトゥーを入れたい!」という方は、少なくともこの現実を知っておく必要があります。

あと書き
タトゥーを消すのに、これだけのお金と時間がかかるとは、思いもしませんでした。

タトゥーを入れるのには、それなりの「覚悟」が必要だということが理解できますね。

いずれにしても、タトゥーは入れないか、入れたら消さずにそのままにしておくことがイチバンということです。

それでも、どうしても消さなくてはならない場合は、技術や経験が豊富なお医者様に相談するようにしましょう。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中