知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ジーマーミ豆腐のお味は?満島ひかりは嫌いと言ったけど・・・

time 2015/06/23

ジーマーミ豆腐を初めて食べたのは、遅ればせながら30才くらいでしたか、、、
近くのデパートで「沖縄物産展」が開催されていて、ちょっとのぞいてみたのがきっかけです。


北海道展や九州展には毎年顔を出して美味な食べ物を堪能していた僕も、
ちょっと寄ってみた沖縄展で味わったジーマーミ豆腐が、
その後忘れられない味になるとは思いもよりませんでした。


ジーマーミ豆腐とは、落花生(ピーナッツ)の絞りくずに芋クズを混ぜて作られたもので、
沖縄を代表する郷土料理です。ちなみにジーマーミではなく、ジーマミーと呼ぶ人もいますが、
ジーマーミは沖縄の方言でピーナッツのことです。


[沖縄お土産]ジーマーミ豆腐(沖縄土産・国内土産)


前述の沖縄展では、沖縄そばや沖縄もずく、石垣牛の弁当や、南国のスイーツなどを主に
食べ歩きしてたのですが、豆腐のひろし屋という店の「ジーマーミ豆腐」に行列が
できているのを発見し、思わずその列に並んだのです。


待つこと20分ほど、やっとありつけたジーマーミの味は、
普段食べている豆腐よりも、もちもちしていてプルップルッ!
まるでプリンみたいでなかなか僕好みの食感でした。


味はどちらかというと胡麻豆腐に似ている感じでしょうか。
少し甘くてピーナッツに近いかも。
そりゃそうだ、ジーマーミはピーナッツからできてるからね。



そういえば以前、とんねるずのみなさんのおかげでしたの食わず嫌いのコーナーで
沖縄出身の満島ひかりさんが、このジーマーミ豆腐が嫌いで負けてましたね。

満島さん曰く、「こういう甘くて柔らかいものがダメ」とのことで、
確かにスイーツならともかく、食事で甘いもの(酢豚とか、おせち料理とか)
はダメな人多いですよね。


それから沖縄展が近くで開催されるたびに、ジーマーミ豆腐を食べてきましたが、
何回も食べるうちに、スイーツ感覚になってきました。


たぶん、かけるタレにもよると思いますが、ひろし屋のタレは甘いので
ほんとスイーツです。これなら子供のおやつにも合いますね。


ちなみに、ジーマーミ豆腐には黒蜜やハチミツも合います。
実際試してみましたが、ひろし屋の専用タレよりもおいしいかも。
一回試してみることをおすすめします。


昔はそんな感じで沖縄物産展や、沖縄に旅行した時にしか食べられなかった
ジーマーミ豆腐ですが、今ではネット通販でいくらでも買えちゃうんですから
なんとも便利な時代です。



もちろん、沖縄で食べるジーマーミ豆腐は格別ですが、普段から、
あのもちもち豆腐食べたいので、ネットで頼む人も増えているようですよ。


でも、中にはジーマーミ豆腐を作ってしまう方もいるそうで・・・。



この動画みたら意外にも簡単そうでびっくりしました。
ジーマーミ豆腐の作り方をまとめますと、

1.落花生をミキサーにかける

2.搾り汁を芋クズ、タピオカと混ぜる

3.弱火でじっくり煮込む

4.容器に入れて冷蔵庫で冷やす


う~ん、簡単そうですね。
今度やってみようかなと思います。
家族みんなでやってみると楽しそうですね。


沖縄料理が苦手だわ~方も、ぜひ一度、ジーマーミ豆腐にチャレンジしてみてください。
これなら好きになること間違いなしです。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中