知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ジョウビタキは鳴き声で見分けられる

time 2014/12/02

みなさんは、「ジョウビタキ」という鳥を知っていますか?

見た目はすずめに似ており、日本では冬によく見られる渡り鳥なんですよ。

こんなやつです↓
jyoubitaki

かわいいでしょ?

sponsored link

ジョウビタキについて

ジョウビタキは全長13~15cm程、体重13~20g程ある、スズメより少し小さな小鳥で、日本では冬によく見られる渡り鳥です。

ジョウビタキは、チベットから中国東北部、沿海州やバイカル湖周辺で繁殖し、繁殖しない時期は、日本や中国南部、インドシナ半島北部へ渡って越冬します。


日本では積雪のない地方で越冬し、林の周辺・住宅地・公園・河川敷などやや開けた環境に生息しています。時々、「ピョコン」とおじきをして尾を震わせることもあり、とっても可愛い小鳥なんです。

オスとメスの見分け方

ジョウビタキは、オスは頭が銀白色をしており、顔は黒色・胸から腹は橙色をしています。一方、メスは体が灰色味のある茶色をしています。また、オス・メスともに翼に白斑があることが特徴です。


ジョウビタキという名前の由来

ジョウビタキの名前にある「ジョウ」とは「尉」で銀髪を意味します。

ヒタキ」とは「火焚」のことであり、火打石をたたく音に似た音を出すことからきています。あの「ピョコン」という音がそうですね!

この2つの名前の由来から「ジョウビタキ」と呼ばれています。

ジョウビタキの鳴き声を聞いてみよう!



ジョウビタキの鳴き声は、澄んだ声で「ヒッ、ヒッ」・「ピッ・ピッ」や「キッ・キッ」と鳴くときが多いですが、時には甲高い声と軽い打撃音のような「カッ・カッ」と鳴くときもあります。

地方によって「毎年冬に庭にジョウビタキがやってくる!」というご自宅も多いみたいです。もし自分の庭にジョウビタキが来た時は、かわいいから何かあげたい気分になりますよね。

ジョウビタキって何を食べるのでしょうか?餌は、すずめなどの小鳥と同じものを食べるのでしょうか?


ジョウビタキの餌は何をあげればいい?

スズメは、米粒やパン耳のくずなどを好みますが、ジョウビタキはというと・・・

☆木の実
☆カミキリ虫の幼虫
☆ミルワーム

を食べます。

もちろん、米粒なども食べないことはないと思いますが、木の実などの方がジョウビタキは喜んで食べてくれますよ!

そろそろ、ジョウビタキをみかける時期です。旅行先や庭先から「ヒッ、ヒッ」・「ピッ・ピッ」なんていう声が聞こえたらぜひ、そっと観察してみてくださいね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中