知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ケトン体のダイエット方法をまとめてみた

time 2015/08/23

最近、テレビなどで耳にするようになった「ケトン体」という言葉。
特にダイエットに感心がある方なら、一度は聞いたことがあるでしょう

いま、このケトン体ダイエットなるものが効果てきめんと評判なのですが、
イマイチ、わからないこともあったので調べてみましたよ。


「ケトン体ダイエットって、低炭水化物ダイエットのことでしょう?」

「糖質制限ダイエットのことだよね?」

私も、ケトン体ダイエットを調べる前までは、今流行りの低炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットと同じものと思っていましたが、実際は少し異なります。


ケトン体ダイエットを語る前に、まずは「ケトン体」のことを知る必要がありますね。

ダイエット


sponsored link

ケトン体って一体なに?

ケトン体は肝臓で脂肪細胞が分解されるときに生じる物質のことで、具体的にはアセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸(β-ヒドロキシ酪酸)、アセトンの総称です。


通常、人間に欠かせないエネルギー源は、炭水化物などに含まれる糖質が体内で分解されたブドウ糖(グルコース)なのですが、糖質が不足しブドウ糖が枯渇したときに代わりにエネルギー源として体内で作られるのがケトン体なのです。


肝臓で体内の脂肪を分解してできたケトン体をエネルギー源として使うようになってくると人間の体はケトン体質になり、血液中にケトン体が多い状態が続きます。このことをケトーシスと呼びます。


ケトン体ダイエットの方法を簡単に説明すると・・・

ケトン体はブドウ糖に変わって体内のエネルギー源となるべく、脂肪(体脂肪)を分解します。つまり、糖質の代わりに脂肪をエネルギーとして使われる状態にしておくことで、ダイエット効果が期待できるというものです。


人類の長い歴史の中では飢餓状態が続くことが多かったため、人間の体が対応できるように形成された機能をうまく使ったダイエット方法ということです。


ケトン体ダイエットでは体をケトン体質にするため、最初の2週間は糖質を限りなくカットします。具体的には糖質の摂取を1日20グラム程度に抑えます

だから、砂糖の入ったお菓子やジュースはもちろんのこと、糖質を多く含むご飯もパスタもラーメンもダメ。あと、じゃがいもや人参などの根菜も糖質が多いのでアウトです。


2週間、糖質を絶った食生活を続けると体がケトン体質になり、脂肪がどんどん燃焼されます。2週間後は、体調や体重の変化を見ながら、徐々に炭水化物の摂取量を増やしていきます。ここが低炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットと違うところです。



ただ、2週間経ったからと言って、すぐに3食炭水化物を摂る生活に戻すと、また体はエネルギーとして糖質を使うようになってきますので、3食のうち炭水化物を食べるのは1食程度に抑えて、ケトン体質を維持することが大切です。


ちなみに、タンパク質や脂質の摂取には特に制限がありませんが、腹八分目程度に抑えるといいでしょう。


最終的に、炭水化物の量が食事全体の20%を超えないように調整してみてください。そして目標体重になったら、朝食、夕食は炭水化物を摂らない、昼食は普通に食べる、というように変えると長続きすると思います。また続けていくことで、自分の体に炭水化物がどれくらい必要か、自分自身で分かるようになってきます。


ちなみに、どうしても砂糖を使いたいという場合は、代替品としてステビアやオリゴ糖などを使うことをおすすめします。


ケトン体ダイットにはココナッツオイルがいい?

ケトン体質ダイエットを続けるにあたって、摂取するとより効果的だとおすすめなのがココナッツオイルです。

ココナッツオイルといえば、ミランダ・カーなど世界のセレブが美容のために愛用していることでも有名ですよね。もしかしたらすでに使っている方も多いかもしれません。


なぜ、ココナッツオイルがケトン体ダイエットにいいかというと、ずばり!ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、摂取すると脂肪にはならず、ケトン体をつくってエネルギー源となる、という特徴があるからです!消化吸収が早く、一般的な植物油に比べると約10倍のスピードで代謝されます。

⇒ココナッツオイルのその他にもこんな効果が!

ケトン体ダイエットをするなら、ココナッツオイルを摂らない理由はありませんね!尚、ココナッツオイルは免疫力を高めて細胞を強くする働きのあるラウリン酸が多く含まれるヴァージンココナッツオイルがおすすめです。

エキストラヴァージン ココナッツオイル

いいことづくめのケトン体ダイエットと思われがちですが、この手法に異を唱える専門家もいます。炭水化物を制限し、肉類などのタンパク質を摂り過ぎると心臓病や腎臓疾患などの危険性が高まる、という意見もあります。


また、ケトン体ダイエットを続けて、ある時炭水化物を摂取すると、一気に血糖値が上がり、多量のインスリンが分泌されるため、吸収力が高くなり、体脂肪を貯めこみやすくなるとの意見もあります。


100人が100人とも絶賛するダイエット方法なんて存在しませんが、様々な意見や危険性も考慮に入れた上で、安全にケトン体ダイエットに取り組んでみましょう。また、ケトン体ダイエットをはじめて体調がすぐれない場合には、ひとまずストップしましょう。

尚、ケトン体ダイエットを続けていくと、体内にケトン体が多く生成されるので体臭や口臭がきつくなる場合があります。いわゆるダイエット臭ってやつですね。良い面も悪い面も含めて、くれぐれもご自身で判断の上で取り組んで下さい。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中