知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

クローンiphoneの作り方と作らせない方法~悪用厳禁!!~

time 2016/02/07

ベッキーのスキャンダルについて、大騒ぎになってますね。最初のLINEのやり取りのキャプチャが出ただけで大騒ぎしてたのに、畳み掛けるように次のも出ちゃったりして・・・。

サンミュージックの人とか他の芸能人とか、周りにクローンiphoneのこと知ってて忠告してくれる人いればよかったのにね。

・・・なんて書いているけれど、ベッキーも川谷氏も特に好きでも嫌いでもないんですけどね。ただ、不倫が悪いのはもちろんのことだけど、こんなプライバシーまで晒されて有名人って気の毒だなーとは思います。あと、「ゲス川谷」って略し方もすごいなって思って見てます。

sponsored link

クローンiphoneとは?

「クローンiPhone」とは、クローン人間やクローン動物などと同じく、もう一体のほぼ全く同じiphoneのことです。

アプリやパスワードも含めて元のiphoneと全く同じiphoneがもう一台あるという状況です。元のiphoneのLINEに誰かからメッセージが届いたらクローンiphoneにも届き、元のiphoneからメッセージを送った場合もクローンiphoneに表示されます。

探偵社ではよく使われている方法なんだそうです。また、探偵社にはクローンiphoneの有無に関する相談も増えているのだそうです。



クローンiphoneの作り方 (悪用厳禁ですよ!!!)

このクローン技術、実はとても簡単なんです。もちろん推奨はしませんが、被害に合わないために原理は知っておくべきかと思います。

まず元のiphoneをパソコンに繋げてiTunesを立ち上げ、「暗号化したバックアップ」をとる作業を行います。ここまではいつも通りのバックアップ作業です。

そして、ここでクローン用の端末登場。といっても普通のiphoneです。これをパソコンに繋げ、iTunesにて「暗号化したバックアップ」のデータを復元するだけでクローンiphoneの出来上がりです。暗号化することで個人アカウントもそのまま復元されてしまうため、ほぼ完全にコピーされてしまうのです。

これができてしまえば画面のキャプチャだって何だって、やりたい放題です。

新しいiphoneに買い換えたときなんかにはなくてはならない便利な機能を別の目的で使うという形ですね。

PCとスマホ

クローンiphoneを作られないための対策


iphoneを肌身離さず携帯すること!
そもそもですが、iphoneを肌身離さず持っていればバックアップをとられる可能性は基本的にありません!

パスコードを設定すること!
パスコードとは、iphone本体にかける鍵となる暗証番号のことで、これがわからなければキー操作ができません。パスコードは自分の好きな4ケタの数字を設定することができます。

iPhoneをパソコンに接続すると、接続がはじめてであればそのパソコンを信頼するか否かを確認する画面が出てきます。このタイミングでもしiphoneがパスコードによりロックされていればキー操作ができずパソコンを信頼するというボタンを押すこともできないため、その先に進むことができません。

バックアップを取ることができなくなるためクローンを作られる可能性がかなり下がります。

このパスコードの設定は、接続した事の無いパソコンには効果はありますが、接続した事のあるパソコンは既にそのiphoneを信頼している状態であるため、このような効果は期待できません。

パソコンをきちんと管理すること!
iPhoneのバックアップデータは各ユーザーに振られるため、Windows上でユーザー権限を与えなければ、他ユーザーのファイルを見る事は出来ません。つまり、Aさんとしてパソコンにログインしたときにとったバックアップデータは、Bさんとしてパソコンにログインしたときには見えなくなっているということです。


ただし、信頼されたパソコンなら別ユーザでもバックアップを作成する事は可能だったりもするので、家族共用PCなどではなく自分専用のパソコンにバックアップする方が断然安全です。

iphoneご使用の皆さん、今回のベッキー騒動を機に、クローンを作られないように設定やセキュリティを見直されることをおすすめします。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中