知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

クコの実って食べすぎると副作用が起こるって本当なの!?

time 2017/06/30

皆さん、クコの実と聞いて、どんな実なのかすぐに思いつく人は、どのくらいいますか?

恥ずかしながら、私はなかなかピンと来ませんでした・・・。

でも、「杏仁豆腐にのっている赤い実」と聞くと、あ~なるほどね~と、誰もが納得しますよね!

このクコの実、中国では漢方にも使われていて、アンチエンジングの効果もあるそうなんですよ!

そんなすごい効果があるのなら、たくさん食べて健康になりたいと誰もが思うはず。

でも、どんな食べ物でも、一度に大量に食べたら身体がビックリしますよね。

いろいろ調べてみたら、「クコの実は、食べ過ぎると副作用が出ることがある」と書かれていたんです。

どんな副作用なのか、どのくらいの量までなら食べられるのか、気になりますよね。調べてみましょう。

sponsored link

クコの実ってどんな副作用があるの?

クコの実は、平安時代に中国から日本へ伝来したといわれており、100種類もの栄養が含まれているんです。

特に、ミネラル・食物繊維・ビタミンC・ポリフェノール類(ルチン・タンニンなど)・カロテノイド類(β―カロテン・リコピンなど)など、強い抗酸化力を持つ成分が、豊富に含まれています。

世界三大美女といわれる楊貴妃は、その美しさを保つために、クコの実を一日3粒食べていたという話もあるくらいなんです!


出典:photo AC

ただ、副作用もいくつか取り上げられています。

どんな副作用があるのか、一つずつ詳しく見ていきましょう。

血圧が下がるかも・・・
クコの実には、血圧を下げる作用があります。

ですので、低血圧の人が大量にクコの実を食べると、めまい・立ちくらみ・倦怠感などが起こる可能性があります。

また、高血圧のために、血圧を下げる薬を飲んでいる人にとっては、クコの実と薬のダブル作用が起きてしまい、一気に血圧が下がってしまう恐れがあります。これは身体に大きな負担がかかってしまい、とても危険な状態です…。

お腹をこわすかも・・・
クコの実はナス科の果実なので、身体を冷やす作用があるんです。

胃腸が弱い人は、消化不良になってしまい、吐き気が起きたり、腹痛や下痢になってしまうことが考えられますね。

アレルギー反応が出るかも・・・
野菜や果物などの、植物性の食品アレルギーを持っている人は、クコに陽性反応がでることがあります。

まれに、アナフィラキシーショック(重大な免疫反応。呼吸困難になったり、ときには失神してしまうこともあります)を引き起こすこともあるので、注意が必要ですね。

ワルファリンを飲んでいる患者さんには適しません
脳梗塞や心筋梗塞・エコノミークラス症候群など、血液が固まる病気を防ぐ「ワルファリン」というお薬があります。

これを飲んでいる患者さんが、クコの実をとると、場合によって大量出血してしまうことがあるそうです。

該当する方がいらっしゃったら、食べる前に必ずお医者さんに相談しましょう。

また、妊婦さんや授乳中のママさんたちは、食べない方が安全かと思います。

クコの実には、「ベタイン」という成分が含まれていますが、月経促進薬などの薬と似た作用をもっているんです!

また、ベタインは、人工中絶薬に使われている成分でもあるので、特に妊婦さんにとって早産になる危険性があります。

ということで、カワイイ赤ちゃんのことを思うと、クコの実を食べるのは、少し先に延ばした方が安心できますね。

クコの実の1日の推奨される摂取量は?

それでは、1日にどのくらいクコの実を食べても問題ないのでしょうか。
 
目安としては、成人で約20グラムだそうです。

おおよそ、10~20粒くらいになるかと思います。

あまり取り過ぎると、これまで書いた副作用のほかにも、カロリーオーバーになったり中性脂肪がついてしまう・・・なんてこともあるので推奨量は守ったほうがいいですね。


クコの実は、薬膳料理に良く使われます。

薬膳スープや薬膳粥などに入れて食べるのがおすすめですよ。


出典:photo AC

また、クコの実はそれ自体にはあまり味がないので、グラノーラに混ぜたり、お味噌汁や炒め物に入れることで簡単に美味しく食べられます。

いろんな料理に活用すると、オリジナルの料理ができあがりますね。

いろいろ試してみてくださいね。

あと書き
クコの実が、いろんな効果や副作用をもつことが良く分かりました。

杏仁豆腐に入っているだけ、なんて思っていたので、これほどいろいろな食べ方ができるのを知って、とても驚きました!

ネットショッピングで売っているのを見つけたので、今度買ってみて、毎日の料理で少しずつ使っていきたいと思っています。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

食べ物・飲み物



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中