知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

カフェインの効果とカフェインアレルギーについて

time 2016/05/07

子ども達を妊娠中、お酒は全然我慢できたんですが、大好きなコーヒーが飲めないのはかなり辛かったです。

あまりの飲みたさに、結局は妊娠中も授乳中も週に何杯までと決めて飲んでいました。それ以上の量をどうしても飲みたくなったらデカフェ商品を利用していました。

もちろん今でも朝のコーヒーは最高です!

sponsored link

カフェインについて

コーヒーやお茶に含まれるカフェイン。とても身近なものだからこそその効果や危険性を知っておきたいものですね。

コーヒー
出典:photo AC

カフェインの効果
★中枢神経刺激作用
中枢神経が刺激されることにより、脳を目覚めさせたり疲労を回復させたりします。作業効率UP、気分転換、頭痛の改善などにも効果を発揮します。

★強心作用
心臓に刺激を与えて機能をよくしたり持久力をつける効果があります。

★利尿作用
摂取後3~5時間は腎臓が刺激されて尿の排泄が促されます。

★消化促進作用
胃酸の分泌がよくなり、胃での消化を助けます。

★血圧上昇作用
中枢神経が活性化される影響で、血圧が上昇します。低血圧の人は朝カフェインを摂取することにより血圧が上がって目もしっかり覚めてきます。

カフェインを含む飲み物

各飲料の100ccあたりのカフェイン含有量は次の通りです。
・玉露 150㎎
・紅茶 50㎎
・コーヒー 40㎎
・煎茶 30㎎
・ウーロン茶 20㎎
・番茶 10㎎
・コーラ 10㎎

意外にも、コーヒーよりも紅茶のほうがカフェイン量は多いんですね!玉露なんてさらに!

一日の摂取量について(摂り過ぎると危険!)
カフェインは一日に300mg程度であれば、特に問題はありません。とはいえ、上記の玉露だと200ccで一日の摂取量に到達してしまいますよね。

500mg以上摂取してしまうと人によっては急性中毒症状が出てしまうこともありますが、一過性のもののため長くても半日ほどで回復するのが普通です。


妊婦や授乳婦にカフェインがダメな理由

妊娠中や授乳中はカフェインの摂取を極力控えるように指導されますが、それは胎児や乳児へのこんな影響が理由でした。

・カフェインの過剰摂取は、未熟児(低出生体重児)となるリスクが高まります。
・カフェイン摂取が200mgを超えると、流産の確率が2倍になります。
・授乳期の過剰摂取は、赤ちゃんの精神を不安定にさせます。

ただし飲みたいのを我慢してストレスになるのも良くないということで、過剰摂取とならない程度なら摂取しても良いとされることが多いようです。

カフェイン中毒とカフェイン過敏症(カフェインアレルギー)について

★カフェイン中毒
カフェインを摂りすぎると中毒症状が起こります。急性中毒症の症状は、神経過敏、興奮、睡眠障害、顔面紅潮、嘔吐などです。成人が1時間以内に6.5㎎/㎏以上のカフェインを摂取した場合、約半数が急性カフェイン中毒の症状を発症します。

また、3時間以内に17㎎/kg以上のカフェインを摂取すると100%の確率で中毒症状が出ます。

カフェインと聞くと玉露や紅茶、コーヒー等のイメージがありますが、案外エナジードリンクなんかにも多くのカフェインが含まれているため、注意が必要ですね。



★カフェイン過敏症
カフェイン過敏症とは、カフェインの許容量が極端に少なく、少量の摂取でも中毒症状が出てしまうことです。「カフェインアレルギー」という言い方をすることもあります。

コーヒーや紅茶、コーラや緑茶などのカフェインを常用することによって、アレルギー反応をおこします。

症状としては、たえず緊張感があったり、不眠症、落ち着きがなくなり、気分が高揚したりしますが、重症の場合、精神錯乱状態に陥ったり、妄想や幻覚、パニック発作が起きたりします。

その他、胃痛、吐き気、嘔吐を起こしたり、動悸や心拍数の増加、足がつったり、頭痛が起きたりします。

そういえば以前、少し高血圧ぎみなので、医者からコーヒーの摂取を抑えるように言われたことがあります。1ヶ月ほどコーヒーを経ってから確かに血圧が下がってきたこともあり、今ではほとんどデカフェ(カフェインレス)のコーヒーを飲んでいます。


一部では、コーヒーを飲み過ぎると死ぬ、なんてことを言われますが、コーヒーの致死量は100杯くらいですので、一般的にはまず問題ありません。

いずれにしても、カフェインは劇薬ですので、みなさんも摂取量に注意しながら、コーヒーや紅茶と付き合ってくださいね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中