知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

ウイルス性胃腸炎ってうつるの?

time 2015/11/07

秋も深まり、朝晩なんかは本格的に寒くなってきましたね。

冬場はインフルエンザや風邪に気をつけるのはもちろんのこと、冬場に流行りやすいウイルス性胃腸炎も脅威ですね。しっかり知識を身につけて予防しましょう!

sponsored link

ウイルス性胃腸炎の症状と原因

ウイルス性胃腸炎とは、吐き気やおう吐、下痢・腹痛などの急性の胃腸炎症状を引き起こす病気のうちウイルスの感染が原因になっているものを指します。

感染性胃腸炎にはウイルス性のものの他に細菌性のもの(サルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクター等)もあります。あっ、ニュースで聞いたことあるやつだ!


ロタウイルス、ノロウイルス、アデノウイルス等のウイルス性胃腸炎は、主に冬場に見られます。

ロタウイルスは経口感染で、ノロウイルスは食べ物や調理人の手などを介して感染し成人のウイルス性食中毒の原因の大半を占めます。人から人への感染も多いことから、食品を取り扱う飲食店・給食施設・宿泊施設・保育施設・高齢者施設・病院や人が多く集まる集客施設などでは、感染予防に向けた万全な衛生管理が求められています。

ロタウイルスもノロウィルスも、保育園や老人介護施設などでの集団感染が度々報道されています。



ウイルス性胃腸炎の治療法

インフルエンザなどとは異なりウイルス性胃腸炎には有効な抗ウイルス薬がないため、治療は主に対症療法となります。対症療法とは表面的な症状の消失あるいは緩和を主目的とする治療法です。

吐き気に対しては吐き気止めが用いられますが、下痢に対しては強い下痢止めは使わない方が良いようです。(下痢止めを使っても治療期間は変わらないとの報告が多いため)

一般的には3~4日程度で自然に寛解しますが、これだけポピュラーな病気なのに抗ウイルス薬がないとはおどろきです!自然に寛解するのはいいけど3~4日苦しむのは辛そうだなぁ。



ウイルス性胃腸炎はうつるの?

うつります。

主な感染経路はロタウイルス・ノロウイルス共に人から人への経口感染です。潜伏期間は、ノロウイルスが24~48時間、ロタウイルスが24~72時間とされています。

ウイルス性胃腸炎にかからないようにするには?

ウイルス胃腸炎にかからないようにするには、以下のことを徹底しましょう。

手洗い

(1)手洗い・うがいの徹底
(2)食品は十分に加熱すること
(3)調理器具を清潔に保つこと
(4)汚物は衛生的に処理すること





日々の生活の中で注意できる点はしっかり予防することにしても、経口感染は自力では防ぎようがないですね。

集団感染って怖すぎます!

皆さんもこの冬、気をつけてくださいね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中