知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

さっぽろ雪まつり2015をとことん楽しむ方法

time 2014/12/27

今年もさっぽろ雪まつりの季節がやってきましたね。

さっぽろ雪まつりといえば、大通り会場に建造される、あの大雪像。
実際に行ったことがなくても、テレビでご覧になった方も多いのではないでしょうか。


あれはぜひ生で見てください。
圧巻ですよ!


札幌の時計台のように、実際に見て「は? これ?」
とがっかりすることはありませんからご安心を(笑)


北海道の方はもちろん、日本各地、そして世界からたくさんの方が来場する、
世界的にも有名なイベントである、この「さっぽろ雪まつり」、
2015年のイベント情報と、見どころをまとめてみました。

さっぽろ雪まつり


さっぽろ雪まつりの歴史をみてみよう

さっぽろ雪まつりは、1950年に地元の中・高生が6つの雪像を
大通公園に作ったことをきっかけに始まりました。



1953年には、高さ15メートルの大雪像「昇天」がはじめて作られ、
1955年にはイベント自体も大きくなって、自衛隊が参加するようになりました。


1959年の第10回開催時に雪像制作には何と2,500人が動員され、
テレビや新聞でも紹介されたことをきっかけに全国的に知られるようになり、
翌年からは観光客も増え、徐々に知名度が上がってきました。


更に、1972年の冬季オリンピックが札幌で開催された際には、
「ようこそ札幌へ」のテーマで雪まつりが行われ、
今日に至るまで、世界に知られる一大イベントとなったのです。


現在では3つの会場に雪像・氷像はもちろん、雪と触れ合える
アトラクションなども設置され、小さな子どもから大人まで
北海道の雪の魅力を存分に味わえるお祭りに成長しました。


雪まつりの雪像に使われる雪の量

雪像に使用する雪には不純物が混ざっていない純白のものが必要となります。
雪の多い北海道と言えど、白く綺麗な雪だけを集めるのは難しいのでは?
と思われる方もいるかもしれません。


雪まつりの雪像に使われる雪は、札幌だけではなく
近郊のモエレ沼公園、石狩湾新港などからも含めて不純物のない雪が集められます。
集められる量は、なんと、5トントラックにして6500台ほど!


正月明けから1月中旬にかけて札幌市内では「雪まつり雪輸送」と
プレートを掲げた陸上自衛隊のトラックを見かけることができます。



さっぽろ雪まつり2015年の詳細情報

第66回さっぽろ雪まつり
開催日程:2015年02月05日(木)~2015年02月11日(水・祝)

大通会場
場所:大通公園 西1丁目~西12丁目
開催時間:いつでも可能(ただし、ライトアップは22:00まで)
入場料:無料

雪まつりの楽しみはたくさんの雪像!という方には、大通会場がオススメです。
市民雪像や趣向を凝らした雪像が122基と一番多く展示されるので、
歩く先々で様々なものに出会えることは間違いないです。



今年の見どころは、何と言っても大通4丁目STV広場で展開される
スター・ウォーズの大雪像ですね!



つどーむ会場
場所:札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム 札幌市東区栄町885番地1
開催時間:9:00~17:00
入場料:無料

もっと雪と触れ合いたい!という方にはつどーむ会場がオススメ。札幌市スポーツ交流施設
コミュニティドーム内に広がるこの会場には滑り台やスノーラフトなど雪と触れ合える遊び場が盛りだくさん。

大規模な休憩所や飲食ブースも併設されるので、子供連れでも安心です。
ただし、駐車場は設置されないので、公共交通機関やシャトルバスをご利用下さい。


すすきの会場(すすきのアイスワールド2015)
場所:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目(駅前通り)市道
開催時間:いつでも可能(ただし、ライトアップは23:00まで、最終日は22:00まで)
入場料:無料


雪まつりでは氷像も展示されます。普段身近で見る機会のない氷像を堪能したい!という方には
すすきの会場がオススメです。氷彫刻の展示はもちろん、氷像に乗れるふれあい広場も設置。
温かい飲み物も提供されるので、氷像を眺めながらひとくちすするのも冬の楽しみです。


さっぽろ雪まつり期間中は激寒!服装には注意

よく考えたら、1日中屋外にいるだろうさっぽろ雪まつり。
相当寒いんじゃないかって思ったんですが、この時期の札幌の気温は
1年のうちでも最も寒い季節らしいです。


さっぽろ雪まつりHPの、よくある質問を見ると、
平成26年2月上旬の日平均気温は-5.8℃でした、とのこと。
-5.8℃って体験したことないですが、どうしましょう。。。。


では、どんな服装を用意していけばいいのか?

長い時間、外を歩くことになるので、シャツ・セーター・外套の3枚重ねくらいが適当です。
外套はオーバーまたは、スキージャンバーのような本格的なものが良いですね。
できれば帽子や耳あて、手袋も必要です。

また、がっつり雪で遊ぶなら、長靴(すべり止め付き)も必要ですね。
寒さに慣れてない方は、カイロもいくつか服に仕込んでおきましょう。

楽天最安値


Amazon



雪まつりに行ったら、ついでに寄りたいスポット

大通会場1丁目「J:COMひろば」
滑走無料のスケートリンクです。

▼案内ページはこちら
http://www.jcom.co.jp/corporate/newsreleases/2014/_54561.html

レンタルシューズは有料貸出(1回200円)
利用は30分入れ替え制で1回の最大滑走人数は30人です。
この機会にスケートを楽しむのもいいですね。


羊ヶ丘展望台
豊平区の羊ヶ丘展望台にはさっぽろ雪まつり資料館という施設があり、
自衛隊が制作した雪像の模型なども展示されています。
過去のまつりの様子に思いを馳せることも、冬の北海道を知る一面となってくれると思います。

▼公式サイトはこちら
http://www.hitsujigaoka.jp/


北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
国の重要文化財にも指定されている建物で、1888年から80年間、
北海道の政治の中心となっていた歴史のある建物です。

▼公式サイトはこちら
http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/history/former_hokkaido_government_office/

レンガで作られた美しい洋風の縦のもので、使われているレンガは約250万個。
「赤れんが庁舎」の愛称でも親しまれています。


また、札幌といえば、やっぱり味噌ラーメン
おいしいお店はたくさんありますが、どこがいいかわからない、という方には
超有名店「すみれ」をおすすめします。

ラードの膜がスープの上にはられており、熱が逃げません。
激寒い日でも、熱々のおいしいラーメンで体が温まりますよ。



千歳鶴ミュージアムにある南三条店がイベント会場から近いですが、
できれば、中の島の本店がおすすめです。
店内の壁に敷き詰められた有名人の色紙の数は圧巻です。

▼すみれ公式サイトはこちら
http://www.sumireya.com/


いかがでしたでしょうか。
さっぽろ雪まつりの見どころを抑えて、
とことん楽しんできてくださいね!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中