知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

さがみ湖イルミリオン【2016~2017】※冬のデートに超絶おすすめな理由とは?

time 2016/12/21

冬のイベントの一つが、全国いろいろな場所で開催されるイルミネーション!

そして、「恋人とのデート、今度はどこに行こうかな?」と迷っているなら、超絶オススメするのがイルミネーションデートなのです。

冬の時期は空気がきれいですし、何色にも照らされるライトが一段と眩しく輝きを放ってくれ、ただ見ているだけでも盛り上がりますしね。

今回紹介するのは、関東地方で行われるイルミネーションの中でも最大規模を誇る「さがみ湖イルミニオン」です。

何と600万球もの光で幻想的な世界を作り出すという「さがみ湖イルミリオン」についてまとめてみました。

sponsored link

さがみ湖イルミリオン(2016~2017年)について

さがみ湖イルミニオンは、今年度は2016年10月22日(土)から2017年4月9日(日)まで開催されています。

雨でも点灯されますが、定休日があるので気を付けて下さいね。 (定休日・・・1月12/18/19/25/26 2月1/2/8/9/15/16 3月2/9/15/16)


出典:photo AC

開催場所:神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」内

※キャンプやバーベキューなどのアウトドア施設と遊園地が併設されています。



営業時間:10・11月の平日と、1/9~4/9までが16時から21時まで
     10・11月の土休日と、12/1~1/8までは16時から21時半まで
     (最終入場は、各営業時間の30分前)
 
点灯時間  
1月まで  17:00
2月    17:30
3月    18:00
4月    18:15

現地への行き方

・JRを使った場合 
高尾駅から甲府方面へ1駅、相模湖駅で下車
→相模湖駅前から1番のバス停(三ケ木(みかげ)行き)より乗車
→「プレジャーフォレスト前」で下車(所要約8分)

・京王線を使った場合
橋本駅北口から1番のバス乗り場より三ヶ木行きに乗車
→約35分で「三ヶ木」に着いたら下車して、相模湖駅行きに乗りかえ
→さらにバスに乗り、「プレジャーフォレスト前」で下車すると到着(所要約10分)

車で向かう際は、カーナビで電話番号検索をすると分かりやすいそうですよ。
(市町村合併で、住所がたびたび変更になっているとのこと)
電話番号:042-685-1111

・東京・埼玉方面から   中央自動車道 相模湖東出口から約7分
・横浜方面から      圏央道    相模原ICから約15分
                     高尾山ICから約20分
・山梨方面から      中央自動車道 相模湖ICから約10分

料金

 
中学生以上(シニア含む) 800円
小人(3歳~小学生)   500円

※昼間、遊園地を楽しんだあと、そのままイルミネーションを鑑賞する場合は、上記料金はかかりません。 

公式サイトでは、メルマガ会員限定の夜間入園料特別割引券の紹介もしていますので、チェックしてみてくださいね。
 
駐車料金  
乗用車  1,000円
バイク  500円 

デートにおすすめのイルミネーション(夜桜ライトアップ)とナイトアトラクション

さがみ湖イルミニオンは4月初旬まで行われているので、他の季節ではまず見られない「桜とイルミのコラボ」が見られるかも知れませんよ。

イルミネーションにライトアップされた桜を想像するだけでもワクワクしませんか?

いける方はぜひ、桜の咲く時期にいってみてくださいね!

どんな感じかというと、こんな感じです。


イルミネーション以外は、月と星の光が輝くだけの、静かな夜の森が広がっているので、逆にイルミネーションが引き立てられて、さまざまな感動を私たちにもたらしてくれることでしょう。

イルミネーションが行われるエリアはコチラです。

  • 光の大宮殿
  • 光の天の川
  • 光のナイアガラ
  • イングリッシュガーデン
  • 光の海
  • 光の動物園
  • イルミリオン動画
  • パディントンベアイルミネーション
  • 光の大トンネル
  • 光の花畑(山頂エリア。リフトに乗車された方のみ)
  • 花畑の湖畔(同上)

音楽と光の輝きを見事に融合させた各イルミネーションは、どれを見ても思わず息をのむ美しさですよ!



そして、遊園地のアトラクションを楽しみながらイルミネーションを見られるのも、さがみ湖イルミリオンがデートにオススメな理由のひとつです。

とにかく「デートにはこれ以上の場所はない!」と断言できるくらいオススメしちゃいます。

また、ナイトアトラクションは9種類以上あり、どれも昼間とは違う魅力を解き放っています。
  • 大空天国
  • 光の迷路「ミラーメイズ」
  • パディントンベアのスカイパラソル
  • ワームホール
  • 光の迷路「カラクリ砦」
  • お山のかんらんしゃ
  • 光のリフト

日中、遊園地で使ったフリーパス券は、ナイトアトラクションでも使えますが、ワームホールだけは使えませんのでご注意くださいね。

100円でコイン式になっています。

混雑する時期、時間帯と混雑をできるだけ避けるには?

当然ですが、週末や祝祭日、そしてクリスマス時期はかなり混み合いますね。

周辺道路も大渋滞しますし、場合によっては車の入場制限を行うこともあるようですので、時間に余裕をもって出かけましょう。

せっかくのデートだというのに、渋滞に巻き込まれて車内が険悪なムードになり、現地に着けずにそのまま帰路につく・・・なんてことは絶対に避けたいですからね!

ということで、できるだけ公共交通機関を使って現地へ向かうようにすることをオススメします。

上記で紹介したアクセスのほかにも、日によっては横浜駅西口やバスタ新宿から直行バスも出ていますし、バスツアーを催行している旅行会社もありますのでチェックしておきましょう。

公式サイトにも直行バスの案内が出ています。

また、平日は比較的ゆっくり見られるので、行けるなら平日に行くことを超絶オススメします。

せっかくキレイなイルミネーション、余裕を持って楽しみたいですからね。

まとめ
イルミネーションやナイトアトラクションは、冬のデートにはもってこいです。

ぜひ、感動的なイルミネーションをみつつ、ナイトアトラクションも楽しみながら、ロマンチックな雰囲気に二人でひたってくださいね!

ただし、冬の夜なので防寒の用意だけは忘れずに!

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中