知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

くせ毛の直し方は意外と簡単?(女性編) ※イヤな梅雨の時期も安心!

time 2017/04/08

くせ毛で悩んでいる皆さん、毎日のお手入れはどうやっていますか?

特に、慌ただしくなりがちな朝のセットは、うまくいかないとイライラしてしまいますよね・・・。

私の姉も、以前は強いくせ毛に悩んでいました。

特に、これからやってくる梅雨の時期は、いつも以上に時間をかけてドライヤーをかけていた記憶があります。

少しでもセットの手間を減らせるような技を知っていると、毎朝のユウウツな気持ちが軽くなるかも知れませんね。

そのテクニックにどんな方法があるか、伝授したいと思います。

sponsored link

まずはくせ毛になってしまう原因を知ろう!

くせ毛になる原因は、いくつか考えられます。

一つ目には、「コルテックス」というものが関係しています。

髪の毛は、3つの層が重なった構造をしていて、コルテックスは真ん中の層のことをいいます。

コルテックスの主な成分は・・・

  • 水分を吸収しやすいオルソコルテックス(膨張しやすいタイプ)
  • 水分を吸収しにくいパラコルテックス(膨張しにくいタイプ)

この2種類の、線維状のタンパク質からできているんですよ。

なんだか聞き慣れない名前ですよね?

コルテックスというのは、髪の毛全体の85%を占めている大切な部分で、くせ毛に大きな影響を与えます。

上であげた2種類のコルテックスが規則的に均一に並んでいれば、髪の毛はまっすぐになるんですが、分布がかたよってしまって不規則に並ぶと、ねじれたり曲がったりして、くせ毛になってしまうんです。

湿気の多い梅雨の時期というのは、コルテックスが不規則に並び、誇張率に差が出てしまうため、くせ毛になりやすいのですね。


また、他の原因としては、頭皮の毛穴や毛根(髪の毛の頭皮に埋もれた部分)の形も関係しています。

髪の毛が伸びるとき、毛根が曲がっていると、ゆがんだ毛穴を通って生えた髪の毛が曲がってしまい、くせ毛になってしまいます。

毛穴に脂がつまっていたり、頭皮のたるみなどの原因でも、くせが強くなることがあります。

これらを防ぐためには、毎日のシャンプーで意識して地肌を洗ったり頭皮のマッサージをすることが大切ですね。

具体的なくせ毛の直し方とは?

くせ毛を直すのに大切なのは、シャンプー後の乾かし方にかかっています!

シャンプーが終わってから、どのような乾かし方をすると効果があるのでしょうか。



この動画は、ドライヤーで乾かしながら直す方法です。

美容師さんが作ったのですが、細かく丁寧な解説がされていてわかりやすいですね!

特に手つきがアップで撮られているので、とても分かりやすいですよ。


また、ドライヤーで乾かす前に、タオルドライを行うことが大切ですが、ポイントがいくつかあります。

  • タオルで髪を拭く前に、水気を切る!
  • 髪の毛をこすらずに、軽くたたく程度に!
  • 早めにドライヤーで乾かす

くせ毛の人にかぎらず、このタオルドライの方法はどの髪質の人にも真似してもらいたいものです。

髪の毛は、濡れているときにイチバン傷みやすい性質をもっていますからね。

それでは、なるべく髪の痛みにくいタオルドライは、どのようにやるといいのでしょうか?



気をつけるポイントは以下の2つです。

  • なるべく綿製で、ザラザラした生地のタオルは使わないこと
  • 塗れている髪の毛は摩擦に弱いので、髪を拭くときは優しく丁寧にすること

手順
1.タオルで髪の毛全体を押さえつける
2.ゴシゴシ拭くのではなく、指の腹でポンポンと叩くようにして地肌の水分をとる
※髪の毛が長い方は、頭全体をタオルでつつんで(ターバン状にして)、10分くらいおくと水分がとりやすくなります

その他にも、くせ毛を直すには、髪の毛の水分吸収量を一定に保ってくれるヘアケア商品も合わせて使うといいでしょう。


あと書き
髪の毛は女の命、といいますが、ドライヤーをうまく使って、少しでもくせ毛の悩みが減ると嬉しいですよね。

今度姉に会った時に、今もくせ毛の悩みがあるかどうか聞いてみようと思います。

そして、もし悩みが続いていたら、今回知った、ドライヤーテクニックの話ができればいいなと感じています。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中