知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

2016年のお盆休みは地域によって違う?

time 2016/05/18

管理人の実家、父が6人兄弟の長男なのでたくさんの親戚が集まる家でして、昔はお正月とお盆はとっても楽しみな行事でした。

いとこ達は総勢15人位いて、中でも年齢が近くて仲の良いいとこ姉妹と遊べるのが嬉しかったなぁ。

お墓参りも欠かさず行っていました。お墓にもみんなが参りに来るから、中学生になる頃までお盆の数週間前にはお墓を掃除しに行ってたなぁ。とか、懐かしく思い出されます。なんて素直な良い子だったんだろう。御先祖もきっとよろこんでくれたはずです!

sponsored link

お盆について

お盆とは、先祖や亡くなった人たちの霊を祀る御霊祭、またはその期間を指します。お盆にお墓参りをするのは、先祖を心から供養することで今生きている者にも幸を招くという意図の行事であるためです。

旧暦7月15日前後で行われることが多いのですが、現在では8月13日から16日までの4日間が一般的です。関東の一部などでは7月13日から16日の4日間の場合もあります。正式名称は盂蘭盆会(うらぼんえ)といいます。

お盆
出典:photo AC

お盆の時期は地域によって違う?

お盆は元々旧暦7月15日を中心として旧暦7月13日~16日に行われていましたが、明治時代になって新暦(太陽暦)が定着してくると、その時期は下記のように分かれていきました。

・7月13日~15日(旧暦の月日をそのまま採用)
東京都を中心とした南関東、静岡旧市街地、函館、金沢旧市街地など

・8月20日前後(旧暦の7月15日が新暦の8月20日前後であるため)
沖縄県、奄美など南西諸島の一部

・8月13日~16日(新暦7月15日は農作業で忙しい時期のため、8月15日を「月遅れのお盆」としたもの)
西日本全般と北関東以北(日本のほとんどの地域)

・その他(8月1日他)
岐阜県中津川市付知町、中津川市加子母、東京都小金井市、国分寺市、府中市、調布市など多摩地区の一部

2016年のお盆休み

今年のカレンダーを見てみると、8月13日(土)~16日(火)は土日と重なってなんとももったいない位置にありますね。前後に土日があるといいんですけどね。。。

と思いきや、8月11日の欄に「山の日」とあります。山の日?と思って調べてみると、「山の日」は2016年から新設された祝日でした!会社によっては11日(木)~16日(火)の6連休が取れる場合もありそうですね。

お盆に結婚式はOK?

お盆はご先祖様の例を家に招いて送り出すという行事なので、他の行事は避けて大切に迎えよう・・・という建前はあれど、今はあまり言われないようになってきているようです。逆に身内だけの式なんかだとわざわざ休みを取らなくてもよかったり、結婚式の閑散期なので安く式を挙げられるというメリットもあります。

メリットも大きいので、よっぽど反対する家族や親族がいなければ候補に入れてみても良いかもしれませんね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

毎月のスマホ代を安く!

Kindle本セール中